動画

お勧め

お勧め2

« 【動画】 | トップページ | モロゾフ氏と? »

2012年6月14日 (木)

悪の魅力

悪役とは

特に"勧善懲悪"勧善懲悪などの要素を含む物語では必要不可欠の要素である。悪役がふてぶてしく立ち回ることにより主人公の存在感をより鮮明にし、また主人公やその仲間に倒されることで視聴者(読者)にカタルシス>カタルシスを与える。基本的には物語の根底を彩り、主役たちを引き立たせる、地味ではあるが重要な存在である。したがって、悪役が魅力的であればあるほど物語の完成度は高くなる。

前々から、思っていたのですけれど、

前の動画で、高橋の悪い感じがとってもいい感じ。

また悪の魅力っていいなぁ~と。(昔も書いたけど、、、)

映画や芝居などには、主人公より印象的で魅力的な悪役がいる、そんなストーリーに

時々、強く心を奪われる。

小説や漫画などにも多くて、ピカレスク小説というのかな?

ピカレスク小説(ぴかれすくしょうせつ)

16~17世紀スペインを中心に流行した小説の形式。

悪漢小説悪漢譚悪者小説とも呼ばれる。

特徴として

  • 一人称自伝
  • エピソードの並列・羅列
  • 下層出身者で社会寄生的存在の主人公
  • 社会批判的、諷刺的性格

を持ち、写実主義的傾向を持った小説を指す。

002

少し前に「MWムウ」という映画がありました。それは手塚治虫原作のマンガの映画化でした。

主役がとても魅力的な?殺人鬼。玉木宏主演。親友役に山田孝之。

この関係がまた微妙で。。。原作はもっとはっきりしているが(笑)この部分大好き。

最近「悪の教典」という小説が映画化されます。

この主人公もすごく悪い奴。ダーク・ヒーロー。

主役は伊藤英明。彼は「YASHA」でデビューしました。心に闇をもつ役を見事に演じました。

あの時以来、闇を感じる役だ。楽しみ。

http://akunokyouten.com/

ストーリー展開の面白さと人間の悪意を描いた「告白」(>中島哲也監督)のテイストに加え、主人公・蓮実を「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士や「ダークナイト」のジョーカーを上回るダークヒーローとして打ち出していく。三池監督が「私は、主人公・ハスミンの奴隷だ。もう誰にも止められない。」

舞台「藪原検校やぶはらけんぎょう」で主人公の悪党を演ずる野村萬斎…「悪の魅力は理屈を超える」「舞台上の俳優と観客は共犯となる。そんな気持ちで悪を楽しみ、時に高揚感を抱き、芝居が終わった後は、自らの人生を根源から見つめ直す契機にしてほしい」。

悪を楽しみ、高揚感を抱き、、、そして、胸が苦しくなるような哀愁をも感じるような舞台が好きだ。

悪はすべて自分の欲望や生や死の固執などの為に、時には冷静に冷たく、しかし狂気に満ちて、それはなにか自分の心の奥底に共鳴して、喜びさえもたらす。

そして、必ず頽廃的な馨と狂おしいような色気がまとわりつくのです。

だから悪は魅力的だ。

(お借りしました)

やはり、高橋は悪のテーマのプログラムをソチまでにひとつお願いしたい。

上目使いで、妖艶に微笑んで舌なめずり。。。

Imagescaohp2cm

p>(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 【動画】 | トップページ | モロゾフ氏と? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54961482

この記事へのトラックバック一覧です: 悪の魅力:

« 【動画】 | トップページ | モロゾフ氏と? »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ