« 何処に? | トップページ | キス・アンド・クライ »

2012年6月27日 (水)

映画「スノーホワイト」

なかなか映画を見に行けなくて、やっと今日見てきました。

面白かったと思う。けど、

何かね、いろんな映画が思い出す場面が多いんですよ。

たとえば「ハリー・ポッター」「アバタ―」「もののけ姫」とかが浮かんでくるシーンがありまして、

特に白い大鹿が湖に現れた時には、少し笑った。

どうなんだろうか?(笑)

スノーホワイトがトワイライトのクリステン・ スチュワートなんだけど、邪悪な女王ラヴェンナ - シャーリーズ・セロンの方が断然美しく、どう見ても白雪姫に嫉妬する意味なし。

それにこの邪悪な美しい女王って、存在感からして完璧にこの映画の主役。

いやいや、究極に美しさを追求する禍々しさ、残酷さ、怖いけど好きだな。

そして、ツボだったのが、スノーホワイトがキスして目覚める相手。。。

ハンサムなウィイリアム王子(サム・クラフリン)ではなく猟師エリックだったということ。

サム・フランクリンは誰?と思ったら、「パイレーツ・オブ・カリビアン 命の泉」で

人魚を助けるカッコいい若者でした。私的にはこっちだろ、っと思ったけれど(笑)

こちらも、もうすぐ公開。同じ白雪姫ですが、、、

「白雪姫と鏡の女王」です。

前にアップした石岡瑛子氏の遺作となりました。素晴らしい衣装デザイン。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 何処に? | トップページ | キス・アンド・クライ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スノーホワイト」:

« 何処に? | トップページ | キス・アンド・クライ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ