« グランプリシリーズ2012‐13 | トップページ | キリンチャレンジカップ2012 »

2012年5月22日 (火)

私の勝手な見方

アサインが出て、、、

まだまだ先だとは思うけれど、、、シーズンが始まるのが待ちどうしい。

先日は、新EXの「Sweat」の話題で持ちきりでしたね。

動画がアップされ、見ていない方もやっと見れて良かったです。

私も生で見たものの、あ~こんな感じだったなぁと、

やっぱり、良くは覚えていないものだし、

それに、このプログラムは多分滑るたびに彼の気持ち次第で変わるのでしょう。

今までもそうだと思うけれど、今回のは特に。

そして、このプログラムほど、彼本来の姿を表現しているものはないし

今までもなかったのではないでしょうか。

楽しくはじけて、色っぽいのだけれど、嫌らしくなく爽やか。。。

ただね、前も言ったけれど、、、

私の見方は彼のことを役者のように見ているのです、、、多分。

その観点からいうと、何か物足りない。。。

何かを演じてないとダメなんだよね。彼自身ではないなにかを。。。

役者って、自分を演じるのはとても難しいと思うのです。

何かの役になりきってこそ、そこにドラマを感じて、ときめいて心が揺さぶられて

感動するのだと思う。

まったく、これは私だけの勝手な見方です。

別に今回は感動するプロじゃないと、

楽しめればいいものなんだとは思うが、、、

競技用プログラムには、何かを演じて、何かのドラマを見せて欲しい。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« グランプリシリーズ2012‐13 | トップページ | キリンチャレンジカップ2012 »

コメント

EXがあれだけはじけておりますので、ひとつはクラシックでくるとにらんでおります。

ところで、暑苦しいロン毛がお好きなら、ケガしてからの高橋くんは「いまいち」なのでは?

最近のExナンバーはしっとり系が続いていたので、踊りまくりプロはショーで盛り上がっていいですよね。でも、naoさんが言う事も分かります。バチェがお好きなんですよね。sweatはヒップホップスワン系かな。FOIでやったメンズナンバーもカッコ良かったし、氷上でこれだけ踊りまくれる凄さ。
これがEx確定なら、きっと競技プロは正反対の演じる系列と予想しますが、どうでしょうね。あんなことも、こんなこともできてしまう高橋大輔だから、ワクワクしながら待ってましょう。

naoさん、おはようございます。
このsweatは、去年1年派手な髙橋を封印していて、そのシーズンが終わって、とりあえずはじけてみました、みたいなところではないでしょうか?これがあのcrisisをやっていた人なんですよみたいな・・・
sweatも徐々に変わっていくでしょうが、競技プロはそもそも力の入れ方がちがうでしょうから、また驚くような別人、別物を演じてくれると思いますよ。

よく彼の氷上と素顔のギャップにやられるという人がいますが、それだけ氷上では完璧に何か別の人、物になりきれる人ですよね。演技が終わってキスクラで、滑ってた?スピン回ってた?とコーチに確認する横顔に、さっきまで大胆不敵な笑みを浮かべていたあの人はどこに?っていつも不思議です。

役者さんでも、トーク番組なんかで素顔を見る時、驚くほどイメージが違う人とそのまんまの人がいます。そのまんまの人が演技が下手っていうわけではないけれど、あれも不思議です。
ただ二枚目俳優の素顔がもっとキザだったり、大御所俳優の素顔が更に偉そうだったりするのは、一般的にあまり親しみを持たれないように思います。
その辺が、髙橋大輔の愛される理由かなと思いますよ。

naoさん、こんにちは。
私はこの曲があまり好きではないです。少し違和感を感じます。
でもわかりません。naoさんお気に入りのSPガーデンオブソウルも、最初はなんだかよくわかりませんでしたから。
スケートでsweatのような曲を滑るのは難しいのでしょうね。
私にはシャープさが足りないような気がしてしまいますが、まだできたばかりの作品なので変わるかもしれません。EXなので色々試すのは良いかな…

naoさん
こんにちわ!
いろんなことできるよね~この方(笑)
このプロは国別終わってすぐ作ってシーズンオフのショー用なのか
今年のEXにするのかわからないけど
大輔さんが現役の間にやれること全部やっときた~い!
って感じかな?って思ってこちらもウキウキして拝見しました
大輔さんのプロはみんな好きだけど、どうしてもあまり好きでないもの
選びなさい!って言われたら「はくちょ」と「マンボ」と「これ」を選ぶかな
盛り上がるけどおばさん的には何回か見ると疲れます(笑)でも好きですけどね!
でもどんな曲でも大輔ワールドを作り出せる力には恐れ入りますわ~
あと2年だからいろんな大輔作品が見たいですね

ああ、分かります。ドラマにときめいて、心揺さぶられたい、というの。私は節操もなく、つい大輔さんなら、と何でも入れ食い状態でSweatもリピートし放題ではありますが、そういう願いも、あります。

ここからは、勝手な感じ方・私バージョンですが、彼が異色だなあ、と思うのは、表現者として、自分以外のものに豹変して、ドラマを見せてくれるんだけど、そのドラマはたいてい、観るものが自由に受け取る用のもので、自分からははっきりした役を演じてない、演じようという欲を持ってないことです。カタリナ・ビットが原作や背景を徹底的にひもといて女優のようにカルメンを演じた、と言う方向じゃなくて。多分表現が豊か、といわれる人は、大体そっち方向に向かうしそれが正統派かなと思うのだけど。

大輔選手は、自分でもストーリーの登場人物になるんじゃなく、音を表現する、と言ってますよね。道も確か、本人映画観てないって言うし。あれは振り付けの内容上ストーリー性が溢れてはいましたが。でも彼がそうやって滑ったその結果、見るものがそこに自由にドラマを投影できてしまう。観客に委ねてくれて、そこにひとりひとりの思いを含ませる隙間をくれる、その世界観をつくるお手伝いをさせてくれてしまう。結果巻き込まれてしまう。

One and Only。本当に稀有な、ただ一人の存在ですね。きっと今季新しい、ファンを期待を超えるドラマを見せてくれますよね。

naoさま。こんちは。
新EXは、naoさまが言われる通り、高橋らしさが良く出ているプロだと思います。
踊り狂うノリノリキメキメの高橋。しかも滑るたびに新しい発見やその時のノリでプロを少し変えてくるなんて、毎回本当に楽しみで、EXとしてはこんなにサイコーなのはないと思います。
SPは、私もバチェ押しで、イン・ザ・ガーデンもすごく好きなので、ちょっと狂気に満ちた感じか、危うい感じでやはり官能的で情熱的なのを希望します。
FPは、ドラマチックな映画音楽を希望。高橋の感性で捉えたドラマを見たいです。
演じ方は、振り付け師さんと彼にお任せ。
ドラマの捉え方、izayukamさんのおっしゃること、激しく同意です。
あるいは、切ない感じのストーリー性のあるプロで、ひしひしと切なく胸が痛くなりたい!!この前、naoさまが言ってたバンパイアも、凄く見たい!
高橋が、白い肌の少女のうなじを吸い、ペロリと舌なめずりして、狡猾な笑みを浮かべたらたまらないでしょうね・・・
昔、あなたは、プル派、ヤグ派と言われ、私はヤグ派で、彼の仮面の男が好きでした、
今は高橋のみ、別格で好きですが、前は、プルもヤグもランビもジェフもたけしセンセも・・・と気が多かったけれど、高橋オンリーにされてしまいました。

ここのコメント返しは、なぜか気が重くて、、、
なぜかわかりませんが、、、
大変、すいません。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54776321

この記事へのトラックバック一覧です: 私の勝手な見方:

« グランプリシリーズ2012‐13 | トップページ | キリンチャレンジカップ2012 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ