« 自分らしさ | トップページ | フィギュア関連情報 »

2012年5月17日 (木)

前のつぶやきのような、弱音のような、自分でも何が言いたいか分からないような、、

謎解きにも似た記事に、温かなコメントありがとうございました。

あ~でも、鋭いな。。。みんな。

今後もこんなことがあったら、よろしくお願いします(笑)

Photo2

先日は、ドルトムント優勝の立役者とも言える香川の去就についての記事やらコラムなどを読んでいました。。。

その中のコラムに興味深い文章を見つけたのです。

より高みに上ろうとする人間にとって、壁の存在は必然であり、それがなければさらなる成長はない。着実に階段を上ろうとしているからこそ、ぶつかって当たり前の壁であった。(安藤隆人氏のコラムから)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/germany/text/201205130003-spnavi_1.html

これは、香川真司のことについての言葉なんですが、まさに高橋大輔のことを書いているようではないでしょうか。

4

もしかしたら、世界一流のアスリートに共通したことなのかもしれないけれど。。。

高橋大輔は、まさに、より高みに上ろうとしている。それは壁があったから。

今季の彼の成長は誰の目にも明らかだった。

多分、来季も一つではない壁が立ちふさがるかもしれないけれど、

それを乗り越えようとする彼の強い意志の前には、道筋が見えてくるに違いない。

彼は壁のおかげで、もっと強くなる。

23

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 自分らしさ | トップページ | フィギュア関連情報 »

コメント

naoさん
こんばんわ!
世界のTOPで闘っている人って同じような考えを持っているのでしょうね
少し前にサッカー選手が僕の強みは自分の弱さを知っているところ
知っているから練習するのです。みたいなことを言っていたのを聞いて
これ大輔さんも言ってたな~って思いました。
壁はきっと今年もあるでしょう。苦しいだろうし辛いこともあるだろうけど
何か楽しみながらやって行くんじゃないかな?って勝手に想像してます。
あと2年ですから。。。まあ本当の彼の気持なんか私たちには知る由もないのですが
でもいつも皆さん思う事でしょうが彼のこれまでの歴史・苦労・経験等が
演技に出てますもん。ベテランらしい味のたっぷりある。
これはベテランにしか出せない味。きっと今季も壁にぶつかりながら
それを越えてまた1つ高い所に立ってくれることを心から願ってます!

Kさん
こんばんは。
まったくKさんの意見に同意です。
高橋大輔にとっての壁は、チャンなどのライバルでもあるし、
私は、過去の高橋大輔自分自身でもあったと思いました。
そこは、今季の4回転の成功で越える足掛かりになった、いやもう超えてるかな。。。
あと、国内の若手から受けるプレッシャーなども。
しかし、それがあってこそまた一つ高いところに上ってくれると確信します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54733102

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 自分らしさ | トップページ | フィギュア関連情報 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ