« 振付 | トップページ | ピアソラタンゴ&ロクサーヌ【動画】 »

2012年5月26日 (土)

ローリー・ニコル【上海動画】

来季はローリーということですが、私は良く分かっていません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%AB

作品の履歴を見るとほぼクラシックですから

多分、クラシックで間違いなさそうな気もします。

クラシックか~何かなぁ

http://www.worldfolksong.com/classical/index.html

このサイトで、何が来るか妄想しませんか?

クラシックと言っても、私は「カルメン」とか、やはり情熱的なもの

前にライサチェック?に振付けているけれど、それとは違う曲で。

※コメント欄に上海の動画の情報あります。

(ありがとうございます、感激です。)

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 振付 | トップページ | ピアソラタンゴ&ロクサーヌ【動画】 »

コメント

ローリー…
うまく言えないのですが…ちょっと複雑な気持ちです。
でも高橋選手が決めたことですから、ひたすら応援するのみです。

naoさん こんばんは!
ローリーなんですね。1度は見てみたいと思ってました、高橋大輔のローリープロ!
ウィルソン同様、やはり点数をとれる人ですよね~。
誰が振付けても、高橋大輔色になることは間違いないので、ソチに向けて点数をとれるプロは必要かなあと思います。
SPなのかFSなのか・・・今年は情報早いですね。
それでは、曲の妄想を(笑)
naoさんおっしゃるようにやはりクラシック、それも定番って気がします。
バッハ「G線上のアリア」・ショパン「バラード第1番」とかのきれい目な曲がくるかな。
ただ私の好みを言わせていただくと、ヴェルディ「怒りの日(ディエス・イレ)」・カール・オルフ「カルミナ・ブラーナより「おお運命の女神よ」」・サミュエル・バーバー「弦楽のためのアダージョ」(これは本人もお好きだと言ってましたねえ)・バッハ「トッカータとフーガ ニ短調」この辺がいいなあ!


こんにちは。
なんだかばたばたしてましたので、書き込みはお久しぶりです。
来季、ローリー・二コルなんですね。
とはいえ、私もあんまり、どの振り付け師なら、あーだこーだといえるほどの知識も
思い入れもないので、あー、そうなんですかとしかいえませんが(大輔しか見てないからなんですが)。
でも、このまま、カメさんで行くのもなんだか息切れしそうな感覚もなきにしもあらずだったので、誰にしろ、変化をチョイスした大輔及びブレーンの選択を見守りたいという気持ちです。
誰の振り付けであろうと、大輔は彼の世界観で解釈し、きっと振り付け師の予想する以上のものを産み出すでしょうから、あまりやきもきする必要もないかなと思います。
カメさんのインタビュー、この前のやっちさんのブログにも訳が出てましたね。プルのことが多かったみたいですが。
いろんないきさつや、個人的にはあるいはいろいろあるのかもしれませんが、業界内の事情というのは、外側にいる人間には完全に理解はできないものなので、私たちは外に出された情報のみをそのまま受け取るだけで、よしとすべきだと思ってます。
でも、EXプロ、2つ目をみやけんが作ったとか、心ざわめかす情報、きますねえ。
FOIのチケットも撃沈し続けてる私に、酷でございますよ(笑)。


naoさん・・

来季はローリー・ニコルですか・・。
Pチャンと一緒??
それともPちゃんの方が、コーチが変わり
振付師も変えるのでしょうか?
何故かPチャンのアランフェスが結構好きで
高橋にどんな振付をするのか楽しみです。
プルシェンコがカメプロをどう滑るのかも
楽しみです。

ローリー・二コルなら、クラシックでしょうかね。

うーんあのう、「ラ・カンパネラ」で最後のとこ、超絶コレオステップ想像して勝手に鳥肌たててます。

http://v.youku.com/v_show/id_XNDAyODg3OTg0.html

上海動画ありましたよ。取り急ぎ!

きゃあ~!
Maruさん、ありがとうございます!
ピアソラ!まるっきりじゃないけど、うれしい!もう1度見たかった!
上海は生演奏なんですね。豪華~!
今日はよく眠れそうです(^_^)/~


naoさん、こんばんは。
今日はいきなりローリー・ニコルだとか、上海はピアソラだとか忙しかったですね。

定番中の定番ですが、実は私もカルメン好きです。情熱的なところが彼に合うと思います。
カルメンが恋する闘牛士エスカミーリョもかっこいいですが、カルメンに恋焦がれて、遂には嫉妬のあまり彼女を刺し殺してしまうドン・ホセを私はやってほしいですが、何となく本人の好みではないような気もします。

クラシックと決まったわけではないですが、私はつい曲調とかイメージで妄想してしまうのですが、以前彼は自分は楽器だと言っていましたよね。
そこで楽器で妄想してみようかと・・・

これまで彼がやった楽器で印象的だったのは、まずバイオリン。世界Jrのタイトルを取った時や、パガニーニ、今でも好きだと言う人が多いチャイコン、あとロクサーヌやオペラ座も高音のバイオリンが耳に残っています。

次はピアノ。ラフマニノフ、最近のEX、luv letter,Amelie,crisisはピアノですね。あとピアソラといえばバンドネオンですが、彼が使った音源はピアノの音が印象的でした。

eyeのアコーディオン、道のトランペットも忘れられない。昨年のSPはよく知らない弦楽器と打楽器、FSはハモンドオルガンというこれも馴染みのないもの、楽器で考えても、昨年はいかに特殊だったかと思い知らされます。

と考えていくと、あまり使っていないのが管楽器ですね。ボレロは管楽器のリレーみたいな構成だからその点でも面白いですね。映画音楽でいったらシネマパラダイスなんかはそんな感じですね。

ケーナやオカリナなどの南米のフォルクローレも面白いと思っていたのですが、ニコルだとそれはないか・・・あとスコットランドのバグパイプとか、これはないか。
ハープシコードみたいな古い感じの音も個人的には好きですが。

naoさんが上げて下さったクラシック聞きながら、しばらく妄想楽しめそうです。


皆様、こんばんは。
昨日はチケット取りから一日が始まり、しかし玉砕しまして一日を怠惰な感じに過ごし
変な時間に寝てしまって、今PCを見て読んで、動画に目が覚めました。。。
いいわ~これ!やっぱりこういうのがいい。
競技用じゃないんだ~残念。衣装はロクサーヌと一緒なのかしら?

naoさん、おはようございます。
昨夜コメントしてから、上海の動画の存在に気が付きました。早速ニコ動にも上がっています。宮本先生+ピアソラでみやそらだそうです(笑)

やはりタンゴはもちろんですが、バイオリンの音が彼に良く合いますね。タンゴ+バイオリンはまさに直球ドストライクです。これで表情が見えたら、倒れてしまいそうです。
それにしても、ほんの数日前に作って、しかも生演奏で、ここまできちんと音に合っていて、独特の雰囲気が出せていて・・・

昔高校の生物で、動物の行動の殆どは経験によるもの、説明がつかないものを本能と呼ぶと習いましたが、
アスリートやアーティストの技術や外に向かって発散する力は、気が遠くなるような努力の上に築かれるものなのでしょうが、説明がつかない輝きを発する人を、人は天才と呼ぶのかとつくづく思いました。

ハルさん
お久しぶりです。
複雑、、、分かるような気もします。。。
けれど、だれの振付でも彼なら自分色に染めるでしょう。

皆様、この日からの衝撃が冷めやらず、、、
この時期に新たな動画を繰り返し見る日々になろうとは予想もしませんでした。
ゆっくりコメントのお返しをと思っていましたが、
なかなかできずにすいません。
また、こんな時間になってしましました。。。
おやすみなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54804080

この記事へのトラックバック一覧です: ローリー・ニコル【上海動画】:

« 振付 | トップページ | ピアソラタンゴ&ロクサーヌ【動画】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ