« 美術展 | トップページ | もう一人の天才 »

2012年5月 5日 (土)

渇望

今季の競技会が終わってまだ間もないのに、、、

プリンス アイスワールドでの新EXのせいかもしれないが、、、、

もう、すでに高橋大輔を渇望する。。。

201

この時期は、どうしようもなく永くて、、、

経験に元づいて思い出すとそんな記憶があって、

それが今から始まるのだと思うと、やや恐ろしい。

T29

少し、今季のプログラムについて。。。

何度も書いたから知っているとは思うけれど、

私はSPが好きだった。振付はデビッド・ウィルソン。

しかしね、彼の振付が好きなわけじゃないような気がする、、、のだね。

私が好きなのは、高橋のSPに対する世界観だったと思う。

彼が振付けた小塚君のSPもあまり好きではないし、、、、

友人はあれを高橋が滑ったら凄いと言っていたけれど、確かにそうだけど

でも、好きじゃないかな~

やはり彼(ウィルソン)はシングルの選手だったし、なにか違うんだな。

アイスダンスの振付師の方が高橋大輔には合っているんじゃないかと思うのだ。

宮本賢二氏やカメレンゴ氏、モロゾフ氏とかほとんどアイスダンスの出身者でした。

私はカメレンゴ氏の振付はとても好きだけれど、、、三年目だし、ソチを考えると

どうなるのでしょうねぇ。

もし、変えるとしたら来季だし、ソチまで一緒にするのか、、、来季で決まりますね。

ただ、今の採点方法から言うと、好みなどとは言ってられないのかもしれないのか。

世界選手権のFSのブルース、とても素晴らしかったのに、、、

点数の出方とか見るとねぇ、、あれはよく分からない採点だった。。。

戦略も考慮しないといけないのだとか。。。なんだそれはと思うが。。。

スポーツ的なジャンプ、スピードを出して飛距離があって流れるジャンプに大きな得点が付く、

それは、彼のダンスの一部のようなジャンプには、やや不利なのかもしれない。

来季のプログラムは勝てるプログラムであって、また高橋大輔の芸術性を損なうことがないようにと願うばかり。。。

彼の素晴らしい世界観を見せてくれるプログラムであって欲しい。

(まとまりのない文章で、すいません)

2011121100000001spnavi0002view

今は大切な新しいプログラム作りの時ですね。。。

渇望しつつ待ちます。

おとなしく、、、いや妄想して。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 美術展 | トップページ | もう一人の天才 »

コメント

こんばんは~  ゴールデンウィークも明日で終わり(うちは関係なかったけど・・・)

そろそろ現実生活に戻らなければと思いつつ、国別を絶えずリピートしながら生活しています。
そして、これからのなが~い大輔不足の日々をいかに過ごすか・・・考え中です。

高橋の情報を求めブログ世界へ浮遊と新しいプログラムの妄想の旅へと行ってしまいそうです~

ウィルソンプロ~  フリーを彼が作ったらどんなかな~と興味はありますね。
真央ちゃんが負けてくやしかったけど、キム・ヨナのバンクーバー五輪のプロは結構好きでしたね。華やかで・・・
もし来季、大ちゃんのフリーを作るのなら、思いっきり華やかなのを見てみたいです。
あと、ローリー・ニコルのロマンチックプロを演じる大ちゃんにも興味があるんですよね~

今から妄想の世界にどっぷりはまりそうです・・・

なにしろ冒険できるの来季だけですから・・・

k.eさん
またひとりでのんびりしてますか?

そうですか~ウィルソンをフリーで。いいのかもしれませんねぇ。
私はよく分からないから。。。
ローリー氏もよく分からない。ロマンチックな振付なんですか?
華やかなもの、、、いいですね賛成!

naoさん

ホント 寂しい時がきてしまいましたね。
私も去年、高橋は今どこでどうしているの!?
とネットを彷徨ったのを思い出しました。
来季のプログラムの振付・・・楽しみですね。
今季のSPはともかく、私もウィルソンさんの振付は
どうも好みではないようです。
ヨナさんのバンクーバーのプロもどうも・・・・
キム・ヨナのプロだから苦手だったのか
プログラムそのものが好みで無かったのか・・
そこは微妙でわかりませんが。
スピードがあると迫力があって、飛距離があり着地の
流れるジャンプが美しいということはわかりますが、
だからといって、スピードばかり重視した高橋プロは
観たくないし、高橋のフワッと浮き上がるジャンプも十分美しいと思います。
私がジャッジするわけでは無いので仕方ないですが。
とにかく来季のプログラム、楽しみです。

みぃさん
また、寂しい時期が来ましたね。
今季は昨季ほどの情報のなさはないですよね。。。
上海でショーに出るのはなにか映像が入ってくる?来ない?


みぃさんもそう?振付とかこれは好みだからね~

いまさら言うのもなんだけど、彼が滑ったら何でも最後は素敵にしてしまう
ってことも確かなことかと思う。

彼のダンスの一部のようなふわ~としたジャンプ、私も好きです。
なぜここに点が付かない?と疑問が。。。
スピードとジャンプだけなら、フィギュアでなくてもいいのにと思ってしまう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54641056

この記事へのトラックバック一覧です: 渇望:

« 美術展 | トップページ | もう一人の天才 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ