« news every | トップページ | 渇望 »

2012年5月 5日 (土)

美術展

この休み中に2つの美術展に行ってきました。

と言っても、すぐ近くですけれど。。。

野口久光 シネマグラフィックス展
― 黄金期のヨーロッパ映画ポスター展

うらわ美術館

http://www.uam.urawa.saitama.jp/tenran.htm

私もリアルに知りませんが、この絵はどこかで見たことがあります。

手書きのポスター、、、

グラフィックデザインの先駆けかな。

今見るととても新鮮でした。

草間彌生 永遠の永遠の永遠

埼玉県立近代美術館

http://www.asahi.com/kusama/art/

C11016d 

今日はこの草間彌生展に行ってきました。

この方とても有名な方ですが、実は去年の瀬戸内国際芸術祭で初めて知りました。

小さな島(直島)の港に大きな水玉の赤いかぼちゃと黒い点々の黄色いかぼちゃ。

その時は、黄色のかぼちゃストラップを買ったのでした。。。

またここで会えるとは、感慨深い。。。

今回は「黄色かぼちゃ」の手ぬぐいと「果てしない人間の一生」のファイル買いました(笑)

とても人気の展覧会で休みということもあるでしょうが、、多くの人でとてもにぎわっていましたよ。

彼女、樹木希林さん似ですが、、、(すいません)

凄いエネルギーを感じる作品。人生とか女とか芸術とかの、、、凄い情熱が

作品にあって圧倒されます。

タイトル「永遠の永遠の永遠」っていいでしょ。

永遠の永遠の永遠に

私の結魂込めた芸術をぜひ見てほしい

あなたたちと一緒に宇宙に向かって

心から人間讃美をうたいあげよう

(抜粋)

東北運動記者会スポーツ大賞 フィギュア羽生選手が受賞

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/05/20120501t14017.htm

おめでとうございます。

彼のすばらしい活躍が評価されて嬉しいです。

(お借りしました)

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« news every | トップページ | 渇望 »

コメント

はじめまして。私も大輔ファンでいつもブログを拝見しておりました。
今回、ついコメントしたくなった理由は、草間彌生展です。
昔から彼女が大好きで、過去に2度彼女の美術展に足を運んだ
ことがあります。作品もご本人も本当にエネルギーに溢れてますよね。
歌も歌っているし昔は小説も書いていたし、きっと表現しなければ生きて
いかれない、生粋の芸術家なのでしょうね。

大輔さんも、彼こそがフィギュアスケートだ!とトマシュが言っていたように、
生まれ持っての才能と人一倍努力を惜しまない性格は草間に通じるところが
あると思います。

小梅さん
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
草間彌生、ツボでしたか(笑)
そうでした、彼女は表現してないと生きられない。
女ってことを前面にだして、私の芸術を見て!的な迫力、威圧感。
あの作品に囲まれると、息が苦しくなります。
でも、かわいいのもあったり。。。面白い。

彼女の作品は、生きるってことを考えさせられます。

>大輔さんも、彼こそがフィギュアスケートだ!とトマシュが言っていたように、
生まれ持っての才能と人一倍努力を惜しまない性格は草間に通じるところが
あると思います。

そうですね~ほんとにそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54639661

この記事へのトラックバック一覧です: 美術展:

« news every | トップページ | 渇望 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ