動画

お勧め

お勧め2

« 満開の桜の下 | トップページ | つぶやき18 »

2012年4月13日 (金)

メッセージ

先日(チャリティー前でしたね)関西大学にあるHP高橋大輔からのメッセージが久々に更新していました。

前にご紹介していたのですけれど、改めて読んだらとてもしみじみしてしまいました。

余談ですが、このHPの写真はそろそろ変えた方がいいだろうと思うのは私だけじゃないよね?

http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2012/04/post_56.html

2007年世界選手権の銀メダルと色は一緒ですが、今回のメダルは取りに行って取れたメダルなのでとても嬉しいのです。が!やはりまだまだの部分もありましたし、課題も見つかった良い大会でした。

という、また謙虚で、前向きな言葉を、、、なんていい人なんですか、あなたは。

チャリティー演技会のことにも触れていましたが

行った方の感想を読むと、疲れているだろうに、募金の時にひとりひとりに丁寧な受け答えだった様子でまったく頭が下がります。

外見の落ち着き、そして内面の人としての厚みのようなものを感じて、

やっぱり、この人を見つけられて良かったと、一人しみじみしたのでした。。。

30

今回の試合では、SPにちょっとミスがあったものの、それを忘れてしまうような演技だったし、FSは好みは別にしろ、素晴らしい出来、完璧な演技でした。

今季の目標であった世界選手権に向けての調整ぶりは、凄かったですね。

まだ新米ファンとしては、初めてリアルタイムで一年を通して見てきたわけですが、、、、

初見のころのプログラムの印象がこれほど変わっていくとは、大変興味深かく、

フィギュアスケートの奥深さと高橋大輔というアスリート、そして芸術家としての

素晴らしさを改めて確認できました。まったく特別、別格。

これまで私は多分演技している芸術家の彼が大好きで、尊敬してたんだと思うのです。

しかし今は高橋大輔とは、いったいどんな人なのか彼自身のことに相当興味が湧いてきました。

あの普段のインタビューで見る明るく、謙虚な天然の(すいません)人だけれど、

本当は思慮深くて、いろんなところに気を配り、

(いい意味で)少し闇のようなものを持っているのか、それとも感じることが出来るのか、、、

(だって凄い芸術家だし)

いやいや、底知れぬ奥行、深みを持っている人なのではと感じました。

NHK杯でのSPに起きたあの化学反応のようなものは彼のイメージの世界から生まれるし、

ブルースでは、その時の気分が凄く分かって楽しかった。彼の演技の魅力はそこなんだろうなと、だからますます彼の内側が磨かれることでより一層のすばらしい演技を目にすることが出来るのだとそう気が付いたのです。

9

彼の演技は伝説になるでしょう。その演技をリアルに見れている幸運を感謝したい。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック

« 満開の桜の下 | トップページ | つぶやき18 »

コメント

初めまして。
新米ファンの方だと判明したので安心して書き込めるもっと初心者ファンです。

フィギュアスケート、どちらかというと嫌いでした。特に曲が苦痛。全く興味なかった。
何年か前、家族が見ているTVから「道」が流れていて、初めて意外に思い、
次に「ブルース」が聞こえてきて見たほうがいいような気がしてやっと検索し始めて
まだ半年経っていないのにリピ廃人です。
好きな動画しか見る気がしないのでルールも他選手の事も分かりません。
発言する資格なんて全くないのは自覚していますが
金メダルじゃなかった原因を自分の中に探しているのが
高橋大輔という選手なんだと思いました。
一言で言うと「ちょ、これ以上もっと感動させる気?!」って感じw

>彼の演技は伝説になるでしょう…。
naoさんの気持に激しく同意しております。大輔氏と同じ時代に遭遇した奇跡に感謝です。
感動して記憶に残る演技は、そう出会えるものではありませんね。
大昔の話ですが…現在アメリカで解説をしているスコットハミルトン現役時代の「ニューヨークニューヨーク」を見て感動しフィギュアファンになってしまいました。多分その時代は日本選手、五十嵐文男氏あたりだったのかなぁ…。
スコット(今はちょっといい印象あまり無いようですが)、小さい体を存分に使い、アメリカのミュージカルを氷の上で見せてくれた印象が残っています。
大輔氏に会うまで長かった。今期も感動をありがとう!
そして振り付けのカメレンゴ氏にも、彼の沢山の引き出しを開けてくれたのは素晴らしい。
もちろん、チーム大輔ブラボーです!
…ちょっと昔を思い出してみたら、感動する演技はメダルの色覚えてませんね。

私もnaoさんと同じです。最初は演技の素晴らしさに感動し、彼の人柄に感銘を受けて、ああこういう人だから、この演技ができるのだと更に離れられなくなりました。
naoさんが仰る通り、ダークな部分はもちろん持っているでしょう。それがなければ豊かな人間性はありえません。正と負両方を抱えてこそすぐれた芸術が生まれるのではと思います。ただ、彼の凄いのはセルフコントロールがちゃんと出来るところだと、いつも感心しているんです。場をわきまえた物の言い方、人を傷つけない温度感、自分を客観視できる冷静さなど、あげればきりがないくらい。
 伝説となる彼の演技、それを少しでも長く見守っていたいのに、あっという間にソチが来てしまう気がします。でも今シーズンの試合はあとひとつ残っているし、精一杯声援を送りたいですね!!彼の爽やかな笑顔が見られますように!!

くろわっさんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうです新米ファンです。でも一年半くらいになったかなぁ。。。
でも、全然新米です。
リピ中毒、、、そうなんですよ~
私も結局好きな動画ばかりになるし、今も採点やジャンプの種類を見分けるとか
出来ません。。。でも、ブログを書く。。。大変(笑)
発言の資格なんてありませんから。
まだまだ、感動させてくれますよ彼は。

Jさん
コメントありがとうございます。
おお、五十嵐選手覚えています。あのころからのファンとは素晴らしいですね。
Jさんは、フィギュアスケートが純粋に好きな方なんですね。
私など海外の選手は良く覚えていないです。
昔はアイスダンスやペアが素晴らしいとTVを見ていましたけれど
はっきり名前などは覚えていません。
男子シングルに高橋のような選手が現れようとは思いませんでした。
ジャンプだけの競技かと思った男子シングルにこんなに踊れて演技が出来て
感動する選手が、日本人というだけで驚く。
彼の演技は時間がたっても忘れはしないでしょう。
伝説になります、必ず。

pororimamaさん
やっぱり、、、そうですよね。
ダークな部分を持っていてこそ芸術は生まれると。
彼はまったくそんな印象は持ちませんが。。。
pororimamaさんからその言葉が出るとは意外、怒られるかと思いました(笑)
ホントに、彼は興味深い人です。

彼の伝説となるであろう演技をしっかりと記憶に留めたいと思います。

naoさま、こんばんは、お久ぶりです。
私は子供の頃からスケートファンにも関わらず、2005年のアメリカ杯までは、高橋選手のこと、なんてよくコケル選手だろうと思っていました。(反省)
でも、この試合を見て、えっーこの半年で彼に何があったの!!と、目をみはりました。
こんな滑りを出来る日本人がいるなんて、とにかく虜になりました。
毎年、どんどん魅力が増し、私も彼の唯一無二の滑りに惹かれてただけだったのに、今は彼の人間性にも心惹かれます。
元々、すごく謙虚で自分に自信のないシャイな彼でしたが、温かい人柄だから、周りの人に愛され助けられ、幾多の困難を乗り越えて、心優しくて正直で素直で、でも氷上では、ガラリと雰囲気が変わる、現在の素敵な彼があるのだと思います。
2007年の銀メダルの演技と今回の銀メダルの演技を見比べて、本当に高橋のスケートは、とてもとても素敵に進化しているし、26歳で、まだジャンプまで進化してるのですから、本当に凄いことです。今回のSP・FPは本当に素晴らしい出来でした。
皆さんブルースが好きなようですが、私はSP派です。デイビット・ウイルソンを見直しました。高橋が滑ると振り付け師の格が上がりますよね。
短い手足と、マッチョなふくらはぎと硬めの体で(ごめんなさい)あのスピンやしなやかで滑らかで鞭のような体の動きをする為に、いったいどれほどの努力を積んできたかと思うと胸が熱くなります。
後1年、挑戦のプログラムを滑ったら、ソチでは、これぞ高橋の真骨頂というプログラムを、オリンピックイヤーで滑ってほしい。
それまで、高橋の情熱が続きますよう、怪我やアクシデントのない事を祈ります。

ユミママさん
お久しぶりです。
とても共感するコメントありがとうございました。
だんだん好きになられたのですね~
それは私のブログもお手伝いしてますか?(笑)
私の彼の演技さえ見れればいいと思っていましたが
プログラムの演技を作品を芸術として完成させるのは、彼自身なんですよね。
いくら素晴らしい振付だとしても、それを輝かせるのは彼だから出来ること。
そんな感性を持つ高橋大輔、興味があります。
確かにSP良いです。私も大好きです。
デイビット・ウイルソンは選手の人間性が見えるような振付をしたいと言っていました。
あのSPには彼の感性が現れているのだと思います。

みなさん、いいコメントですね。
感じていることは同じです。
大ちゃんのスケートがすき!言葉が好き!笑顔が好き!まなざしが好き!優しさが好き!
乙女ちっく、天然が好き!好きすき好き!!!全てが好き!!!

その人間性が素直に演技に表れ、言葉の壁をも超え、世界のファンを魅了するのです。


今、リアルに見れている私達はある意味、奇跡。伝説のスケーターとして必ず語り継がれていくであろう人をこんなに身近で見つめることが出来ている。現役最後の時も見れる。その先の彼も・・・。

今はソチまで怪我なく、素敵なプログラムを見せて欲しいです。

らっくるみゅうさん
演技には人間性が表れるのですよね。
まったくあの素晴らしい演技はどんなふうに生まれてくるのだろうか不思議でした。
これからも、感性と人間性に磨きをかけて、だれも到達出来ないような場所まで
私たちを連れて行って欲しいと願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54462903

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージ:

« 満開の桜の下 | トップページ | つぶやき18 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ