« フィギュアスケート関連【コラム】 | トップページ | 自分が観客として見たかった試合 »

2012年4月 6日 (金)

舞台「ガラスの動物園」

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/12_glass.html

http://www.siscompany.com/03produce/37glass/index.htm

この渦中に「ガラスの動物園」というお芝居を観に行ってきました。

この演目、演劇界では古典のようなものらしい。

なにせ作テネシー・ウィリアムズという有名な人。

私が今まで避けていた分野です。

演出は長塚圭史。

出演 立石 涼子 深津 絵里 瑛太 鈴木 浩介

という豪華なメンバー。

Pic_glass

これで見ようという気になったのですけれど、、、

暗い。

家族の絆がテーマかな?普遍的な親子関係。

確かにうちとダブらせてみました。

そんなこと私には珍しいことです。いつもは現実逃避をしたくてお芝居を観るのに

現実を思い出しながら見るなど。。。ただ、知らないで行ったわけでもないけれど。

そんなことも今の私には必要だったかもしれません。

しかし、よく分からなかったのです。。。(冒頭で寝てたのがいけなかったみたい。)

空気がダンサーによって表現されてるところが面白かった。

センスいいかも、長塚君。

これは観なくては分からないかもしれませんね。。。。

最後に差し込む希望の光もずたずたに引き裂かれたラスト。。。痛々しい。

ただ、追憶のドラマだということが救いだったかもしれない。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック

« フィギュアスケート関連【コラム】 | トップページ | 自分が観客として見たかった試合 »

コメント

おはようございます。
お芝居いかれたんですか~

私は友人と銀座にフェルメール展に行く予定でしたが、友人の体調不良で延期。。。
今年は芸術に浸ろうかな~って。

長塚さんの演出ってマニアックですか? すごい芸術肌って印象ですけど(インタビューなどから)

鈴木浩介さん、実は気になる俳優さんです!最近よくでてられますね~♪
立石さんもそうですが、舞台出身の方の演技はテレビドラマを引き締めてくれ、好きなんですよ。

お芝居のお話も楽しいです♪

k.eさん
それは残念でしたね。。。
今度、さそってくださいね。

今回の長塚さんの演出は良かったです。
まとわりつく空気みたいな感じをダンサーが表現してました。

凄いセリフの長さなんですが、出ている役者さんは皆頑張ってました。。。
鈴木さん、良かったですねぇ。皆、良かった。
作品は、難しかったけれど、、、不思議なことに今は分かるような気がしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54407698

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「ガラスの動物園」:

« フィギュアスケート関連【コラム】 | トップページ | 自分が観客として見たかった試合 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ