« 高橋大輔に滑って欲しいプログラム | トップページ | 海外の反応(GPS) »

2012年3月 1日 (木)

理由

「カーネーション」という曲を知っていますか?

そう、朝の連続テレビ小説の主題歌です。

初めてこの曲を聞いたとき、最初は爽やかな普通の曲と思ったものの少し違和感があって

聞く度にそれは大きなものになって行いく。

歌声になぜか不安感を持つのだ。

歌っているのが椎名林檎と気が付くとなるほど。。。

彼女の曲の捉え方、解釈がすばらしく、歌い方が絶妙なのだ。

そう思っていたら、このコラムを見つけてまた納得。

http://www.news-postseven.com/archives/20111127_72384.html

お定まりの「理想の家族」像や現実世界とはちょっと離れた、「お芝居的空想空間」を、この歌の神秘性が力強く下支えしている、とも言えるのです。

何だかね、、、高橋大輔の選ぶ音楽はこれじゃないのかな?

「eye」「クライシス」「バチェラレット」「フィフスエレメント」

は、彼の好きな曲だったよね。

綺麗な曲という印象だけじゃない、少し不安感と違和感も残る

心のひだにいちいち引っかかる感じ。

というか彼の演技そのものがそんな印象もあるな。

綺麗、美しいだけじゃなく、裏側にある怖さ、寂しさ、暗さ、みたいなもの。

そんなことを表現できる人なんじゃないだろうか?

F0200222_1712551

そうじゃないと、私たちが心を震わし、背筋がゾクゾクする、心の奥底が軋む

その理由が分からない。

「きれいはきたない。きたないはきれい。」

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック

« 高橋大輔に滑って欲しいプログラム | トップページ | 海外の反応(GPS) »

コメント

こんばんは。連投してますが…。なんだかシンクロニシティ?なんて思ったもので(笑)。
実は昨日、東京事変の解散ライブ・ビューイングに行ってたんですよ。
チケットが取れなかったので、映画館でライブをリアルタイムに観れるというやつに行ったんです。結構満席だったので、そのチケットが取れただけでもよかったのかもしれませんが。
椎名林檎は好きで、CDは何枚か持ってますが、ライブに行ったのは1回だけです。
昨日も、始まった瞬間、ナマのあの空間にいない自分が情けないというかなんというか…。
それで、過去の自分の行動力の不足ゆえに観るべきものを観てこなかったふがいない人生が、走馬灯のようにめぐってしまった夜でした。
音楽にしろ、舞台にしろ、映画にしろ、ココロ惹かれたものに出会ったら、すぐさまその場に身を置け!と昔の自分に言ってやりたい。
金がない、時間がないを言い訳にしてきて、あのぶどうは酸っぱいとうそぶく狐のように、とことん味わうということをおざなりにしてしまったン十年。だから何かしら自分の人生、慢性的な欲求不満です(笑)。
今はネットのおかげで情報は後追いできても、やっぱり違うんですよね。その作品が生まれた時代、その時代の空気をも共に体感してなければ…。なんでもっと観ておかなかったのだと後悔するあれやこれや…。
だから、大輔にはまった今の状況は、自分にしては上出来の部類に入るかもと我が身をなぐさめています。もちろん、もっとディープな方々はいらっしゃるけど、他者と比較しない心境には至ってるつもりなので。
さて、こんなこと言い出したら、ほんとにソチに行ってしまいそう…。

最近の朝ドラはちょっと見ただけでつまらないと思っていましたが、カーネーションは久しぶりに面白かったです。椎名林檎さんの歌も良いし、タイトルバックのミシンの上で踊る人形たちもドラマを象徴していました。空想的空間、それこそがドラマですよね。際立つ人物表現、絶妙なセリフのないドラマはおもしろくありません。
そして、高橋大輔の演技に通じるものがあるというnaoさんの感想、分かります。人を惹きつける絶妙な動き。でも、それだけではない。その中にある彼の音楽の解釈が深く、美しさの中の悲しみ、苦しみがにじみ出るからなのではないでしょうか。さらに魅了されるのは、他者に対する優しさ。妖艶で官能的な魔物のようでも、なぜか、包容力を感じてしまう。
美しい表現をする人は他にもいる。容姿もスタイルも素晴らしい人もたくさんいる。でも、彼のように、動作のひとつひとつを完璧に作り込んだうえでの深みのある音楽表現を見せてくれるスケーターは稀有だと思っています。何度繰り返して見ても、飽きることのない凄さです。

Maruさん
そうなんですかぁ解散ライブ。残念でしたね。
それでも、ビューイングに行っただけでも、行動力あると思いますけど。
でもなんだか、コメントすべてに共感です。
とってもよく分かる~という気持ち。
ソチか~行きたいですねぇ。。。

pororimamaさん
そうなんですよね~
言葉足らずね私の記事に、付け加える文章をありがとうございます。
ホント。
高橋大輔の氷上での音楽表現は、奇跡のようです。
何度観ても飽きることはない、、、同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54115559

この記事へのトラックバック一覧です: 理由:

« 高橋大輔に滑って欲しいプログラム | トップページ | 海外の反応(GPS) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ