« 祝誕生日 | トップページ | 高橋大輔にハマったきっかけのプログラム »

2012年3月17日 (土)

舞台「スリル・ミー」再演

今日舞台「スリル・ミー」を見てきました。

昨年見たものが評判が良くて再演になったのです。

(7月には、銀河劇場で4組のキャストでまた再演されます。)

初めて見たこのお芝居の衝撃をもう一度味わいたくて、、、

Photo

刑務所での囚人の仮釈放審議会。審議官に問われるまま、「私」は34年前に犯した自らの罪を語り始める。「私」と「彼」は、なぜ子供を殺したのか。二人に、いったい何が起きたのか・・・。
ニーチェを崇拝し、自らを特別な人間だと語る「彼」は、『犯罪』をすることでしか自分を満たすことができない。「私」はそんな「彼」を愛するがゆえに、求められるままに犯罪に手を貸していく。
より深い束縛を求める2人は、互いの要求のすべてに応えるという契約書をつくり、血でサインをする。裏切りが許されない契約書のもと、二人の犯罪は次第にエスカレートしていった・・・。

2人しか出演しないのですけれど、この2人の関係の常にある緊張感、

主従関係の想像もしていなかった逆転がもう衝撃的で、まったく私のツボでした。

ゾクゾクと鳥肌が立つ感覚を味わえる。

それに舞台上の生のピアノ、それと共に歌われる曲も、2人の声も素晴らしい。

こういうお芝居大好きです。

自分の中のどこかに隠れている何か得体のしれない

感情を刺激してくれて、こころの奥底がヒリヒリしてくるような感覚なのです。

そう高橋大輔の演技を見て時々感じる感覚にも似ているような気もします。

私にとって高橋大輔は確かに一番の存在で、彼さえ見れればいいかなとも思った時期もありました。

しかし、他の芸術的なものに触れていてこそ、彼のすばらしさが分かるような気もしています。

前の記事で

「きれいはきたない、きたないはきれい」というマクベスの魔女のセリフの一節を引用しました、、、

美しさのうらにある醜さ 醜さのうらにある美しさ

清らかさのうらにある妖艶さ 妖艶さのうらにある清らかさ

愛しさのうらにある切なさ 切なさのうらにある愛おしさ

そんなお芝居やダンスが好きなんです。

自分の中の価値観を壊され頭が混乱して、心がざわめいて、身震いするような

そんな感覚を味わうことが出来れば、生きていて良かったと思う。

そして、高橋大輔の演技にもそんなことを感じることが出来る。

あのたった2分、4分の間にね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック

« 祝誕生日 | トップページ | 高橋大輔にハマったきっかけのプログラム »

コメント

おはようございます。

お芝居ですか~  いいですね!

今年の目標は「いろいろなものを見て、触れて」なんですけど、映画も見てないし・・・
まずは・・・と思って4月に友人と美術展に行く予定です。

お芝居もいいですよね。娘が芝居をやっていた時は、一緒に観に行ってたんですけど・・・
最近は付き合ってくれなくて・・・

naoさんのブログで観劇した気分にひたってます。。。
これからもご紹介くださいね( ^ω^ )

naoさん、なるほどね。
naoさんの見方、感じ方には、いつもハッとさせられます。

高橋選手の演技は確かに多面的ですが、彼自身が、
強さのうらにある弱さ、弱さのうらにある強さを持った選手ですし、照れ屋のうらにある大胆さや、謙虚さのうらにある厚かましさ、繊細さのうらにある図太さ、みたいなものも持っていると思うのです。

そういうもの全てが演技に出てくるから、心の奥底の何かが刺激されてザワザワするのかなと思ったりしました。
私から見ると、彼は愛おしさのうらの憎らしさ、憎らしさのうらの愛おしさって感じです(笑)

k,eさん
こんばんは。
お芝居好きです。私にとって高橋を見る感覚と似ているような気がするのです。
美術展もいいですよね。何かが豊かになるような気分になります。

ありがとうございます。
お芝居のことも書きたいと思ってます。

erdbeereさん
いやいや、erdbeereさんの言い方の方が高橋にはぴったりのように思います。
そうです、そういう感じです。
彼の内面が現れる演技だと思うのですよ。

>愛おしさのうらの憎らしさ、憎らしさのうらの愛おしさ
同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54236890

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「スリル・ミー」再演:

« 祝誕生日 | トップページ | 高橋大輔にハマったきっかけのプログラム »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ