« 「高橋はチャンを倒せる」【記事】 | トップページ | 記事とか…CMとか »

2012年3月28日 (水)

つぶやき17

まったく落ち着きませんね、、、、こんなつぶやきはひとりごとみたいですけど。。。

去年の世界選手権は、どんな気持ちだったか思い出していました。

ファンになって間もなかった世界選手権は、東京開催であることを知って喜びました。

しかし、そこで高橋は引退するのではということ、またチケットをとることの難しさを知って、

愕然としました。。。何もかも知らなくて。。。

(なんとかSPは取れましたが、、、)

けれど震災の為に、モスクワでの開催の決定に落胆したその時の気持ち。

GPFのアクシデント、そして不調。

それを引きずって体調が悪いまま、気力で滑りきった全日本。

王者の誇りをかけ、全力で勝ち取った世界選手権出場だった。

そして、迎えた世界選手権でのあのビスの事故。。。

もう私はガッカリだった。

しかし、それでも彼は滑リ続けたのです。

試合を捨てず、ふてくされず、今の自分の出来る限りの全力の演技を見せてくれようとしていました。それは感動的でした。

その後のインタビューはファンであるなら忘れられないものだったに違いない。

「続ける」

その一言は、暗闇の中にいた私たちを一瞬にして光の中に解き放ったように感じたのです。

まったく、彼はドラマチックなひとです。

演技はもちろん素晴らしくて、私には今どんな好きなお芝居、舞台より魅力的なものに違いないのだけれど、

彼自身が人を引き付ける才能を持っているのだと思うのです。

彼のチラと見せる少し弱い部分が、繊細なところが、応援しなくてはと思わせるのではないでしょうか。。。

チャンのように、自信があって、出る試合全部に勝つ人だったとしたらどうだったかな?

ドキドキ、はらはらさせられて、見るのも勇気がいるような彼だからこそ

応援のしがいがあるというものです(多分)

この少し後、私はブログを書き始め、同じような思いの方と知り合いになることが出来、

まだ引退しない高橋大輔の出場する今年の世界選手権を迎えています。

去年の今頃には考えられなかった、素晴らしく素敵なことで、ここに来てくださる皆様に感謝しています。

明後日に迫った試合、、、またドキドキです。

また彼は、私たちにドラマチックな試合を見せてくれるのではないでしょうか、ね。

今度はきっとハッピーエンド。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック

« 「高橋はチャンを倒せる」【記事】 | トップページ | 記事とか…CMとか »

コメント

高橋選手に寄せるその時々のnaoさんの素直な言葉に惹かれ、いつも読ませていただいております。
去年の世界選手権は見ていて、本当に辛かったですね。
試合直後のインタビュー最後に「もう一度滑りたいです。」と悔しいつぶやきを聞いた時、もしかすると…と感じました。
その後の続行宣言に、また応援出来る幸せに感謝し、試合毎の無事を祈らずにはいられません。

ビスの外れた瞬間からその後の演技の姿は、震災とだぶって涙が止まりませんでした。
困難な中で必死で最後まで、滑りきった高橋大輔の姿に本当に、私は生きる勇気をもらいました。
そして今シーズンのプログラム。今の日本の状況に対する彼らしい選択と、私の中では勝手に解釈しております。

今期最後、高橋大輔らしさ存分に見せつけて欲しいです。
これからも素敵なブログよろしくお願いしますね。

私も、大ちゃんのはかなさ(脆さではなく)や繊細さ(弱さではなく)、そして切なさが大好きですが、今回は、心から「強い」大ちゃんが見たいです。それは、やるだけやった人、周りの思いをプレッシャーではなく、力に変えることのできる人がもつ強さです。なるちゃん達の好スタートを聞いて、大ちゃんもいけそうな明るい気持ちになってきました。心配なバクバクではなく、楽しみなドキドキです。こんな気持ち、いつ以来かなあ。(日本では負ける気がしなかった2007位?)(o(^-^)o)

naoさんが初めて高橋大輔の試合を生観戦されてから、1年余りですね。色々な事がありましたが、いつもこちらのブログで深い考察をうかがえて、楽しませていただきました。
「厳しい道を歩いていくことに意味がある」という言葉に、どんなことがあっても応援し続けると覚悟を決めたら、ご褒美のように今シーズンはどの試合も表彰台に立つ彼の姿が見られました。そのために彼がどれほどストイックに努力してきたか、想像もできません。
4回転はなかなか安定してくれないようですが、高橋大輔が目指す理想のスケートはこの短いシーズンだけで辿り着くような簡単なものではないのだと、自分にいいきかせています。
ソチまでの道程の半ばとして、ドキドキはしてしまうけど(どうしてもね!)見守りたいです。

Jさん
とても素敵なコメントをありがとうございました。
この何日間か、何度も読み直しては、
このブログを書き始めたころを思いだし、書いたものを読み直しました。

それにしても、高橋大輔という人のスケートには、何かを感じずにはいられません。
Jさんのように、生きる勇気だったり(素晴らしいことです)
単に感動という言葉ではいい表せないようなものなのかもしれません。
なので、ブログでは、そんな素晴らしい彼の演技を書きとめていきたいと
思っています。難しいけど。。頑張ります。

キクさん
そうですね、強い高橋が見たいですね。
2007はそうだったのですか?
でも、今回練習の動画を見て、行けそうな感じがします。
もう今日のよる、、、期待のドキドキ。

pororimamaさん
はい、私がファンになってからというもの色々ありました。。。
このブログも、始めたころからpororimamaさんにたくさんのコメントをいただき
励まされてなんとかやってこれたのです。感謝しています。
あまり深い考察とはいかないですけど、私なりの見方があるのじゃないかと。。。

今回はソチでの栄光までの階段の途中ではありますが
いい結果をと願っています。でも今回いい感じではないでしょうか?
ともかく2プログラムそろえて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54334024

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき17:

« 「高橋はチャンを倒せる」【記事】 | トップページ | 記事とか…CMとか »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ