« 海外の反応(GPS) | トップページ | 高橋欠乏症のために2【動画】 »

2012年3月 3日 (土)

心ときめくもの3

今日はひなまつりですね。

しかし、最近は出すのが面倒で。。。でも、夕飯はちらしずしにします(笑)

フィギュアスケートは世界ジュニア選手権で、若手が頑張ってますね。

宮原さんSP4位だとか。FSが楽しみ。

彼女は庄司選手などと共に日本女子のトップ選手になるのでしょうねぇ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/headlines/20120303-00000002-spnavi-spo.html

さて、今日は映画の話題。

高橋大輔を見ているとダンスの世界を見たくなる、、、

と前にも書いたのですけど。。。

このピナ・パウシュの映画、凄く良さそうです。

彼女のことは前から知っていて興味はあったのですが、生で見たことはありません。

Maruさんのように何故生で見なかったのだ、と後悔しています。

いいと思ったらまず行動しなくては。

http://pina.gaga.ne.jp/

それは、ただの観劇ではない。五感を圧する体験だ──
ピナ・バウシュの舞台を観た人々は衝撃と至福の余韻に浸りながら、そう語る。
芸術監督兼振付家としてドイツのヴッパタール舞踊団を率い、世界中に熱狂的なファンを
持つ天才舞踊家は、バレエと演劇の垣根を取り払い、境界線を自由に行き来し、
そのどちらでもない全く新しいジャンルを生み出した。
伝統や常識と決別したピナは、ダンスという身体の言葉で、強さと儚さ、歓びと悲しみ、
愛されたいという願いと不安など、誰もが共鳴できる揺れる感情を表現した。
彼女の舞台に立ち現れる、人生のあらゆる局面を共に体験することで、
観る者は魂を裸にされてしまうのだ。

ところが、高松宮殿下記念世界文化賞、京都賞、ゲーテ賞などの栄えある賞を受賞し、
輝かしい道を歩み続けたピナが、突然この世を去ってしまう。
2009年6月、世界は類稀なる美しい光を失った。

<

私が日々を送る平凡な日常。

何の問題もなく(多少はありますよ、子供のこととか。。。)

心を穏やかに過ごす日々もあの震災後は大切にしなくてはと思うようになった。

けれど、なにか心をざわめかせ、それを見てるときだけでも時間を忘れる。

どこか異空間に連れて行ってくれる、そんな何かを求めているのではないか。

少なくても私はそう。

お芝居、バレエ、ダンス、映画、またサッカーだったり、興味があって

心がときめいて、熱くなって、ドキドキするようなそんな時間が好きでたまらない。

それは、簡単に趣味と言うことかもしれないし、

少し重く言うと生きがいとも呼ぶのかもしれないね。

言うまでもなく今は高橋大輔が私の一番だけれど。。。

このピナ・パウシュもそんな時間をくれそう。

高橋不在の今の時間を、こんなことで過ごすのも

彼のすばらしい演技を見るのに役立つかもしれないしね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック

« 海外の反応(GPS) | トップページ | 高橋欠乏症のために2【動画】 »

コメント

「人はパンのみにて生きるにあらず」 ふとこんな言葉を思い出しました。聖書にある言葉だそうですが、古今東西、色々な人が語ってますね。人間には心の糧が必要だという意味に使われることが多いようです。心を育て、鍛え、癒してくれるものは人それぞれ違うでしょうが、私も今は高橋大輔が一番です!でも、ピナも見たいですね。
 さっきの言葉にこう続けてみます。「人はパンのみにて生きるにあらず。遊びやせんとぞ生まれけん」 ダメ?

naoさん、こんばんは!
私、ちょうど今日ピナ・バウシュ見てきました〜。
タイムリーだったので、思わずコメ。
身体の隅々まで魂のこもった、正に肉体表現の極み。
完全にコントロールされた肉体の美しさにトリハダでした。
群舞も素晴らしかった…

こんなに浸っていたにも関わらず、彼女の舞を見ながら、あぁ、大ちゃん…と思ってしまう私。
かなり重症ですね(−_−;)
指先から髪の先まで神経が行き届いているような彼の動き。
バレエやストレッチで更に研ぎ澄まされていくのかと思うと…うわぁ、どうしましょ!?
やっぱりいつか見たいなぁ、大輔サンの「ボレロ」…というのが最終的な感想。
全然レポになってませんね(笑)。

pororimamaさん
いつも素敵なコメントありがとうございます。
私も高橋大輔が一番ですよ~もちろん。
でも、この映画も良さげでしょ。見ながら高橋を想うのは確実ですけど。

「人はパンのみにて生きるにあらず。遊びやせんとぞ生まれけん」 
とてもいいです~!

pupkingさん
お~見られましたか。いいな~
なんだか予告だけでも感動して。。。
人間の身体ってこんなに動くのか~とか、
こんなにも美しいのかと驚きますよね。

分かりますよ~見ながら高橋大輔を思い出すだろうと思いました、私も。
彼の繊細な美しい動きは、最高に魅力的ですから。
私も、彼のボレロが見たいです。。。
どんな形であれ、彼は氷上にいるべきだと思います。

あー、私もビナ・バウシュ観ようと思ってたのでした! 
うっかり、すっかり失念しておりました。ありがとう!
まだ間に合うかなあ。今週、少し仕事が一息つくので行けると思います。
頑張って行こう。(頑張らなくては腰が重くなってしまう今日この頃(^^;)
「メランコリア」はノーチェックでした。うん、なんか良さげですね。
デューラーでなくてブリューゲルなのは何故…?
どっちも好きだけど。

Maruさん
これは良さげですよね。私もまだ見ていないけれど、、、見なくてはと思っています。
「メランコリア」が先に終わりそうだったので、見てきました。
綺麗で独特の世界観を感じる映像美で好きでしたが、ストーリーは暗くて疲れます。
やはりピナがいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54129165

この記事へのトラックバック一覧です: 心ときめくもの3:

« 海外の反応(GPS) | トップページ | 高橋欠乏症のために2【動画】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ