動画

お勧め

お勧め2

« プーマの高橋 | トップページ | やっとEX »

2012年2月25日 (土)

素人的感覚

プログラムには試合のもの、、、SP、FSがあって、

試合ではないエキジビジョンのプログラムがあるよね。

これら3種類はそれぞれ違ったものだということは分かっているのだけれど

どうも私の感じ方は、一緒になっていて

何が好きかと言われても、試合のはあれ、エキジビジョンはこれとは選ばない。

自分の中のランキングも、一位がEXのプログラムだったりする。

友達からはそこは分けるよと言われたことで、

やはり素人的見方なんだとも思うけれど。。。

難しいことをやらなくてはいけない競技用プログラムと

楽しませるプログラムはもちろん違う、というのは分かるのだけどね。

でも、プログラム全体を支配するイメージ、印象みたいなもので

私は好きか嫌いか判断する。

高橋大輔のプログラムは同じイメージのものがほとんどなくてそれぞれ楽しく、

それぞれすばらしい。

彼は、氷上では素晴らしい役者であって芸術家。

プログラムによってあれほど違うキャラクターになれるなんて凄い。

ともく、こんな素人的な感覚です(笑)

私の過去のランキング不動の1位「バチェラレット」

今季のプログラムが脅かしています。

Tc4_search_naver_jpcaxi3wgy

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック<<

« プーマの高橋 | トップページ | やっとEX »

コメント

naoさん、おはようございます。またまた興味深く読ませていただきました。なるほど~競技用とEX用の区別なく・・自分がどれだけひき込まれるか、ということなんですね。私は、どこか区別してみてしまいますが、naoさんの意見も納得できる気がします。多分高橋選手の演技って競技用もEXも共通しているのはどれも「魅せる」ということに余念が無いからでしょうか!?

よく技術面と表現力って別々に語られますが、高橋選手の場合確かな技術があっての演技力といいますか。あんな風に助走なくジャンプが軽々とできてしまったり、音と一体となる振付って途切れ感が全くなくて、結局のところすべて技術に繋がるのですよね。ただ、技術があってもそう見えないスケーターもたくさんいますから語るには難し過ぎですが(汗)
高橋選手の転んでも「素の間」を観客に見せないって素晴らし過ぎです。

naoさんの「バチェ」を脅かすプログラム・・聞かずともよくわかります(笑)

試合のプロもExのプロも区別できないくらいアーティスティックなのはまさに高橋大輔ですよね!私はどれが一番とは決められないんですが。全部好きなんです。ただ、Exと試合の違いは真剣勝負のドキドキ感が受け取る自分にもあるので、やはり重みは試合プロにあるかな。
 最近は自分の好きな曲を他選手が滑っていると、「ああっ、ここはそうじゃなくて・・・」とその表現がはまらないとき、高橋大輔ならどんな風に滑ってくれるだろう?と妄想しています。彼ならどれほどドラマティックに盛り上げ、泣かせてくれるかと。いえ、こちらの想像を遥かに越えてくれるでしょうね。
 以前どこかで「EXはあまり好きじゃない」というのを読みました。そのために練習する時間がないからという理由だったと思いますが、少しでもいいものを見せたい、Exでも手を抜くなんて考えない彼らしいですよね。

私のベスト3、道とeyeは別格で、1位パチェ、2位スワン、3位ロクサです。でも、ガーデンもいいですね。神秘的というか、神話のようというか不思議な世界です。衣装も好きです。高橋大輔の演技自体が華なので、衣装はシンプルなのがいいかなと。黒好きです。話は変わって、私がnaoさんの文章が好きになったきっかけは、「もう少し高橋大輔を語っていいかな」です。あ、これ(失礼)いい!と思ったんです。これからも、どうぞたくさん語ってください。楽しみにしています。

naoさん
おはようございます!
どんどん語って下さい。素直に感じることを。
ルールが詳しい人や、長年大輔さんを観てきた人とはまた違う
視点で見ることのできる感覚で大輔像を語って下さい。
一目ぼれってやつですか?みんなそんな感じで大輔さんと
出会っていると思うのです。もちろんビジュアルから入った方もおられるでしょうし
この演技で落ちたわ~って方もいるし。始めはみんな素人。
その「あっ!」っと思ったあの瞬間の感覚をずっと持ち続けて大輔さんを
見て行きたいたいから。だからnaoさんの言葉が嬉しくて同じものを
感じるからここにお邪魔しているのだと思います。
う~ん私は何が一番好きかな。。。みんな好きですけど
1位2006年度のSPが好きです。題名長いからやめますが(笑)
2位eye3位ラフマニ  あ~でも全部好きだ~
番外編2009年GPFのeyeかな~あのやけくそ気味の(ゴメン)演技好きです
バチェ私も大好きなんだけどあれを初めて見たとき
「あ~大ちゃん自分のやりたいこと全部やりつくしたかな~」なんて
漠然と思ったんです。だから何だか寂しくなったという思い出があります。

すいません!
投稿者名前がないのはKです

tomatoさん
そうそう、彼の演技は理屈じゃないというのが常に感じることで
見ていて引き込まれるかどうかなんです。
彼の演技は素晴らしく、すべてに引き込まれるのですけれど
心の奥底からのゾクゾク感が違うかな。
いくら凄い技術でも感動が伴わなくては
私にとっては何の意味もない。
高橋の場合、確かな技術にも裏打ちされてはいますけれど
そこがフィギュアスケートの採点の難解さにもつながってきますよね。

今季のSPはもちろんだけど
もっとFPが良くなったら、FPが追い越すかもしれない予感。
(4回転成功とかは別にして、表現が私好みになったら)

pororimamaさん
その通りです。。pororimamaさんはじめ皆さん、
私の言葉足りない記事に付け加えてくださり感謝します。
でも確かに試合の緊張感は好きです。
高橋の緊張した顔も素敵ですし、、、
美しいですよね~(前にブログにも書きましたけど、、、)
でもね、初めて見たバチェの衝撃が凄すぎて、まだ1位。

そうなんですよ~好きな曲だとね。分かります。

EXは、私は彼らしさが出て好きです。
まあ、すべて最終的には自分のものにするんだけど。。。
バチェのように曲から振付まで納得したものになれば最強じゃないかなと。
出来れば情熱的なものがいい。

キクさん
別格、、、ありですかぁ
ランキングなるほどね。分かりますよ~
ガーデンは高橋振付?でしたか?

「もう少し高橋大輔を語っていいかな」は、語りましたからね~
ホントにブログの書き始めで、熱かったな。お恥ずかしい。
(今も熱いですけど、、、)

ありがとうございます。

kさん
そうですか、ありがとうございます。
そう言ってくださると、書く意欲も湧いてくるというものです。
では、ずっと素人感覚で行かせていただきます(笑)

番外編もありか~

バチェはやりつくした、、、と。なるほど~
そうかも、彼はあれがやりたかったものだったのですよね。
でも、あれはあの時期の高橋。また今は違うものがやりたいと思っているはず。。
そんな彼のやりたいプログラム、考えるだけでゾクゾクします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/54060964

この記事へのトラックバック一覧です: 素人的感覚:

« プーマの高橋 | トップページ | やっとEX »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ