« 四大陸 SPアングル違いとニュース【動画】 | トップページ | 完敗も収穫【記事】 »

2012年2月11日 (土)

速報 四大陸 男子フリー

放送まで見たくない人は、見ないで。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/channel/live/show/winter/634&manual=1

【記事1】

フィギュアスケートの四大陸選手権は10日、米コロラド州コロラドスプリングズで男子フリーが行われ、高橋大輔(関大大学院)は244・33点で2位に終わった。昨年の世界選手権を制したパトリック・チャン(カナダ)が273・94点で優勝。無良崇人(中京大)は5位、町田樹(関大)は7位だった。

 高橋は冒頭の4回転で両足着氷。続く3回転半は1回転半になるミスなどもあったが、後半は持ち直してフリーで2位となる161・74点を出したが、チャンを逆転することはできず。SP1位のチャンは、フリーでも圧巻の演技を披露。4回転ジャンプを2回飛ぶなど、ほぼ完ぺきな演技で今季自己ベストの185・99点をたたき出し、2位以下を突き放した。

 SP2位の無良は、冒頭の4回転が2回転になるミスなどがあり217・16点で5位。町田は4回転で転倒するなど、ジャンプにミスが出て得点が伸びず208・04点だった。

【記事2】

フィギュアスケートの四大陸選手権は10日(日本時間11日)、アメリカのコロラドスプリングスで男子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)3位の高橋大輔(関大大学院)が161.74点でFS2位となり、合計244.33点で2位に入った。SPトップのパトリック・チャン(カナダ)が185.99点でFSも1位となり、合計273.94点で2度目の優勝を飾った。
 SP2位の無良崇人(中京大)はFS6位で総合5位、SP4位の町田樹(関大)はFS10位と振るわず総合7位だった。

 高橋は冒頭の4回転ジャンプの着氷が乱れ、トリプルアクセルがシングルになるミスが出たが、その後はミスを引きずらずに演技をまとめ、演技構成点でも高い評価を得てSPから順位を1つ上げた。無良は冒頭の4回転が2回転になり、その後もジャンプに抜けや乱れが出て表彰台には届かず。町田も4回転に挑戦したが転倒し、2つのジャンプが1回転になるなどミスが重なった。
 世界チャンピオンのチャンは2回の4回転を含む全てのジャンプを大きなミスなく全て決め、シーズンベストを更新する好演技で得点を伸ばした。

 シーズンを締めくくる世界選手権はフランスのニースで3月26日に開幕し、日本からは高橋のほかに小塚崇彦(トヨタ自動車)と羽生結弦(東北高)が出場する。

<結果>
1位:パトリック・チャン(カナダ)273.94
2位:高橋大輔(日本)244.33
3位:ロス・マイナー(米国)223.23
-----
4位:アダム・リッポン(米国)221.55
5位:無良崇人(日本)217.16
7位:町田樹(日本)208.04

↓採点表

http://www.isuresults.com/results/fc2012/fc2012_Men_FS_Scores.pdf

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック<<

« 四大陸 SPアングル違いとニュース【動画】 | トップページ | 完敗も収穫【記事】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53955432

この記事へのトラックバック一覧です: 速報 四大陸 男子フリー:

« 四大陸 SPアングル違いとニュース【動画】 | トップページ | 完敗も収穫【記事】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ