« 男子フリー滑走順 | トップページ | 四大陸 SPアングル違いとニュース【動画】 »

2012年2月11日 (土)

真央ちゃんトップ

浅田真央がトップ、村上佳菜子は僅差の3位=フィギュア四大陸選手権・女子SP

120211_win_fig_asada_256

Mao

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日)、アメリカのコロラドスプリングスで女子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、日本の浅田真央(中京大)が64.25点でトップに立った。全米女王のアシュリー・ワグナーが64.07点で2位、村上佳菜子(中京大中京高)が63.45点で僅差の3位につけた。今井遥(日本橋女学館高)は45.19点で11位。

 浅田は冒頭、NHK杯以来構成から外していたトリプルアクセルに挑戦。両足着氷で回転不足の判定を受けたが、残りの要素をミスなくまとめてシーズンベストに近い得点をマークした。ワグナーはトリプルフリップからの3回転-3回転に挑戦し自己ベストを更新。村上もトリプルトゥループからの3回転-3回転を含め全てのジャンプをきれいに決め、スピンとステップで最高難度のレベル4を獲得して自己ベストを更新する好演技を見せた。今井はジャンプに2つミスが出て、大きく出遅れた。

 女子シングルのフリースケーティングは11日(日本時間12日)に行われる。

<結果>
1位:浅田真央(日本)64.25
2位:アシュリー・ワグナー(米国)64.07
3位:村上佳菜子(日本)63.45
4位:キャロライン・ジャン(米国)58.74
-----
11位:今井遥(日本)45.19

◇フリーに生かしたい
 浅田真央 トリプルアクセル以外は、きょうの出来は良かった。きょうの成功と失敗をあすのフリーにしっかり生かしたい。
◇びっくりした
 村上佳菜子 ステップが初めてレベル4になったのでびっくりした。全日本ではフリーでミスしたので、あしたは(気持ちを)切り替えて集中したい。
◇集中しきれなかった
 今井遥 緊張していたわけではないが、うまく集中しきれなかった。これ以上失敗することはないと思うので、あしたは思い切り伸び伸び滑りたい。
◇自信になる
 アシュリー・ワグナー 3回転-3回転に挑み、評価してもらえたことは自信になる。(世界選手権に向け)すごく良い演技ができたと思う。(時事)(2012/02/11-10:29)

【詳細】

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/channel/live/show/winter/633&manual=1

【海外記事 写真】

http://www.universalsports.com/photos/galleryid=579227.html

http://www.universalsports.com/news-blogs/article/newsid=579226.html#asada+wins+ladies+short+program

http://www.goldenskate.com/2012/02/asada-dons-new-costume-wins-ladies-short-at-4ccs/

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック<<

« 男子フリー滑走順 | トップページ | 四大陸 SPアングル違いとニュース【動画】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53953577

この記事へのトラックバック一覧です: 真央ちゃんトップ:

« 男子フリー滑走順 | トップページ | 四大陸 SPアングル違いとニュース【動画】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ