« 四大陸 FS 感想 【動画】 | トップページ | 結果 四大陸 女子フリー(談話と衣装) »

2012年2月12日 (日)

高橋、チャンと「実力差ある」

高橋、チャンと「実力差ある」=2位の結果振り返る―四大陸フィギュア

【コロラドスプリングズ(米コロラド州)時事】フィギュアスケートの四大陸選手権男子で2位に終わった高橋大輔(関大大学院)がフリーの演技から一夜明けた11日、大会を振り返った。優勝したパトリック・チャン(カナダ)に約30点の大差をつけられた結果を、「冷静にみて、それだけの実力差はある」と率直に受け入れた。
 昨年の世界選手権を制したチャンとの差を、どう埋めていくか。「(3月の)世界選手権までには無理かもしれない」としながら、「焦らずに今後の2年間で縮めていきたい」と改めて2014年のソチ五輪を最終目標とする考えを示した。
 もっとも、今大会でチャンに優勝争いを意識させたのは高橋だけ。国際舞台での2位は実力の証明で、「今季は駄目かもしれないと思っていた割には、結果が出ている」と話した。 

--------------------------------------------------------------------------
冷静にみて。。。そうなのかな。
確かに4回転には差をつけられたけれど。。。30点差はどうかな?
演技の輝きは少しも衰えてはいないし、逆に彼にしか出来ない演技という印象を
より一層世界に印象付けたと思うけれど、、、、(ジャッジ以外?)
>今大会でチャンに優勝争いを意識させたのは高橋だけ
そうだね。
しかし、よく分からない採点。これだと誰が勝つかやらなくても見えてつまらない。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!

ナント【980円】!!美顔器の常識が塗り替えます!!>>エステナードソニック<<

« 四大陸 FS 感想 【動画】 | トップページ | 結果 四大陸 女子フリー(談話と衣装) »

コメント

いつも読ませていただき、楽しませてもらっています。心から納得することが多いです。さて、私は負けちゃった感は、4回転ジャンプだけだなと思います。それも少しずつ戻ってきてるし。ただ、ジャンプで失敗しちゃうと演技構成点の「あれ?」が目立たなくなっちゃいますよね。そんなに差ないですよ。特に音楽との調和は世界一でしょうが!!って思います。でも、私は今大会の大ちゃんにかなり満足しています。残念なのは、3Aのすっぽぬけだけかな。チャンが大ちゃんのこと好きなのねえ!!ということも分かった?し。動作というより1つ1つの所作の美しさに感動していました。バックヤードで歩く姿さえ美しいですね。
競技の時の研ぎ澄まされた美しさを見れるのはあと2年!どうしよう・・・どうします?

naoさん、こんにちは。
高橋選手、生命線の3Aにミスが出たのは何とも残念でしたが、慣れない高地で後半よく滑りきりました。思ったより体力も気力もある人なんだと、私は惚れ直したくらい(笑)。

チャン選手の得点が高いのは、今回ほぼノーミスで、技の出来栄え点(GOE)の加点がすごかった・・・FSの技術点は8回のジャンプ、3回のスピン、2回のステップの合計13項目で採点されますが、チャン選手は今回その13項目の加点の合計が14.29もあります。
高橋選手は、ミスがあったのでそもそも基礎点が低いし、加点も5.76しかありません。

私はここが今の採点方式の重要な部分だと思います。4回転みたいに大量得点を稼げる大技はもちろん武器になりますが、大技に頼るだけではリスクがありますから、安定して勝てない・・・一つ一つの技の完成度を高めて上質なものをきめていくことが、最も求められているように感じます。

あとPCSもありますが、今回はここも差がついてしまいましたが、ここは高橋選手も評価は高いところ、ノーミスの演技をすればここまで差はつかないと思います。

高橋選手が3年計画と言ったのはこの辺だと思うのですね。3年かけて4回転もですが、GOEとPCSを上げる。そのためにスケーティングを見直し、身体の柔軟性を得て、苦手だったスピンを改善し・・・素晴らしい取り組み方をしていると思います。今季はまだその道の半ば、今回の試合はその中でも通過点にすぎません。

技術点の13項目とPCSの5項目の合計18項目で、平均0.5点上げることができれば9点です。大きいですよね。
ニースではまずノーミスの演技をして、小さな加点を少しでも積み上げることができれば、あれだけの世界観を出せる人です。ジャッジのPCSの出方も変わってくる。チャンの背中は決して追いつけないものではないと思いますよ。

naoさん
こんばんわ!
いや~素敵でしたね^^点数をつけるのが無意味だと思えてしまう
そんな思いにさせられた今回の試合でした。スポーツですから仕方ありませんが。。。
永遠のテーマですね。
30点もの差をつけられて負けたのは悔しいですよ。勝負ですから
でも、越えたい壁があるって幸せですよね~とポジティブに考えてみる(笑)
決してパトリックは越えられない壁ではないと私は思ってます!絶対に!
4回転さえクリーンに決まれば
4回転!これはパトリックと戦うことはもちろん日本の他の選手との戦いも
含め大きな課題ですし彼自身怪我前の自分との戦いでもあるでしょう!
だってクワドは2回飛んでたんですから。
SPに4回転入れる話は怪我前に出ていたことで。。。
それが今季やっと実現したんだな~って感慨にふけってます^^
1位争いの中に入れるように頑張りたいって言ってましたね
大輔さんらしいコメントです。今季もとうとうあと1試合。寂しいけど楽しみですね

キクさん
こんばんは。読んでいただいてありがとうございます。
私も今大会は、大きながっかりもなく、チャンには差をつけられましたが
得点ほどの差は感じられないし、演技は良かったと思います。
音楽との調和は世界一、、、そうですよね。
所作が美しいです、、、ほんと。
2年か~どうしましょうね。。。今は考えられません。。。

erdbeereさん
いつもコメントありがとうございます。
私の見方は、ただ感覚的なものなので、このように理論的に言っていただけると
とても分かり安く、助かります。
なるほど、、、そうですよね。高橋のソチへの道はまだ途中。
今回は通過点にすぎませんものね。
彼のスケーティングの見直しや柔軟性の取り組みは、結果がでてきていますし、
これからも演技の完成度を高めて行って欲しいです。
ニースも楽しみですね。

kさん
そうなんですよ~今回は負けるのはしょうがない
けど30点差は、、、納得がいきませんでした。
でも、越えられないわけじゃない。
それに彼の納得の演技を、素直に応援したいとも思うし。。。

彼の真摯で謙虚な態度には、こちらがやきもきしてもしょうがない感じもします。
わたしも世界選手権も楽しみです。ちょっとさみしいけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53962618

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋、チャンと「実力差ある」:

« 四大陸 FS 感想 【動画】 | トップページ | 結果 四大陸 女子フリー(談話と衣装) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ