« つぶやき12 | トップページ | SP 勝手なイメージ »

2012年1月 5日 (木)

比較 SP

この素晴らしきSP。

どちらがいいかなと比べてみました。

やっぱり4回転は迫力がありますね。

そして、彼の最後のガッツポーズを見ると、全日本のがいいかな。

mimuさんは、黒豹のイメージらしいけれど。。。

私は、前にも言ったけれど舞台から「死のダンサー」「魔界の使者」のイメージです。

冷たく冷徹な使者は、人間世界に降り立ち、その愚かさに荒ぶる。

この世のものではないぞっくっとするような妖艶さをもって惑わせ、

官能的なほどに退廃的にまやかすのだ。

そこには儚さや無常のような、感覚も感じられる。

それは心の奥底に何かが突き刺さる。。。

いや違うか?そんな鋭さでなくもっと鈍い痛みかな。

じわじわ湧き上がる感じ。

そして、突然の終止符。

私たちはやっとここで息を吹き返す。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« つぶやき12 | トップページ | SP 勝手なイメージ »

コメント

はじめまして。
コメントというのを、初めて書き込みします。。ドキドキ^^

昨日のつぶやき12の>この人と同じ時代にいて、彼の演技を見ることが出来てホントに良かった。...
という冒頭の一文を見て、ああ、私もそうだ・・・と引き込まれるようにその後の文章、ここ最近のブログを夢中で読ませていただきました。

常日ごろ、感じていたことが、美しい文章とともに、沢山つまっていて、思わず何かコメント残したいな・・・と思い、キーをたたいているところです。

私は、バンクーバーのSPを一目見た瞬間から、その美しいスケートの虜になりました。

そして、今年のプログラム!!
どれもすばらしいのですが、SPだと、NHK杯の方が好きかな。
キレッキレのステップと、ラストのレイバックスピンの時の手の表情が特に素敵。

魂をわしづかみにされ、ゆすぶられ、感動と官能の世界に引きずり込まれ、それから1週間、ほとんど食事が喉を通らなかったほど。(ああ悲しき文章力のなさよ・・・)

ということで、これから、読者のすみっこに入れて下さい~!
よろしくお願いします~♪

おはようございます!・・っと。その前に明けましておめでとうございます^^
遅ればせながら、今年もよろしくおねがいします。

「ふ~~っ」昨日ようやく息を吹き返しました・・私です(苦笑)
私事ですが、年末年始は家族旅行・実家への帰省・ゴルフ等々その間に自分の時間もままならず、1週間ゆっくりと動画(もちろん大輔氏)も見れず、naoさんのブログもなかなか見れず心が干からび状態でした(泣)そして昨日ようやく家事の合間に動画を見返しつつnaoさんブログの「感謝」「お年玉」にたどり着き1日どっぷり浸かり心が潤いました。

つぶやき12の記事を読んで、この時代にいて本当に良かった!こんなに感動できるスケーターを見ることができて幸せで、彼に嵌っていない頃より今の方が例えジェットコースターでも幸せすぎる・・そう思っています。SPは四回転入りの全日本がダイナミックで私も好きですが、怪我だけには気を付けてほしい。ソチまで祈りながら応援していきます。

nao さん、す、すみません。
新年のご挨拶をすっ飛ばしてしまいました。
改めまして明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

NHK杯と全日本のVASの比較、、、何て贅沢な~
プロ全体の完成度の高いNHK杯、4-3一発で優勝を決めた全日本。
どちらも捨て難いのですがステップ途中のスパーンと左足を高く上げる所と演技終盤の釘付けになったスピンなどにに心奪われて(全体的に流れるようなパフォーマンスが際立っていた)NHK杯に一票。

それにしてもnaoさん、4-3つきの生VASをご覧になってうらやましい。
私が高橋の生4回転を観たのは一昨年のJO。
この時もあまりに鮮やか過ぎて3回転かと。埼玉アリーナの巨大な会場が大歓声で揺れていたことが記憶に新しい。

それから私がもし「死のダンサー」や「魔界の使者」を観ていたら黒豹なんて言わなかったかも。お芝居や舞台に精通していらっしゃるnao さんのようにもっと深く高橋をを味わうことが出来たかもしれません、、、。

どっちも捨てがたい。。。捨てる必要はないか・・・
でも、カナダ大会からがらっと雰囲気を変えたNHK杯が印象が強いかもしれないですね。
舞台をみてヒントを得たという(naoさん情報)演技。衣装も雰囲気も。私は「暗闇からの使者」と命名しました(笑)
あの妖しい瞳に引きずり込まれるんですよ~ 暗黒世界に・・・そして抜け出せないのです。

あと2試合、どっぷり浸かりましょう。妖しくて、どびっきり魅力的な高橋大輔の世界に・・・

(もちろん来シーズンもだけど・・・)

naoさん、先日のコメント返しありがとうございました。
>どこかで高橋大輔の素晴らしさを言わないと気が済まなくなったのが
> このブログを書き始めた理由です。
>言わないと、ストレスがたまりますよ。
ホント、高橋選手の素晴らしさを語らないとストレスたまりますよね~

NHK杯、全日本どちらも素晴らしくて選べなくなっちゃいます
NHK杯を見た時はこんなにも作品として完成しているのだから
今シーズンはSPに4回転はいらないのでは、と正直思っていました。
ボルト抜いたばかりのシーズだし、3年計画なのだし、なんてね。
でも全日本で4回転入りの演技を見たら(テレビですが)
あの4-3の超人的なジャンプが人間じゃないぽくて(怪鳥とかそんな感じ???)
作品の異次元異空間度を一層高めていると思いました。
ということで全日本に軍配をあげよう・・・かな  

NHK杯はカメレンゴ先生の「いや~たいしたもんだよ」的な表情がすっごくツボです
全日本演技後のガッツポーズも大好きです


NHK杯、全日本、どちらも素晴らしいですね。生で見たNHK杯は記念すべきものでした。このプロのイメージを掴んだんだなと思えて感動しました。でも、やはり、あの凄い4-3の迫力には圧倒されます。あの4-3がますます、人でない何かを思わせるんです。この世のものではない超越した存在に翻弄され、惑わされる・・・ 
 高橋大輔本人も滑りはもうひとつだったという全日本ですので、4-3の入った上で、他の部分も完璧に滑れたら、フィギュア史上最高のSPとして世界中のファンを魅了するでしょうね!!それが、ワールドなら言う事なしですよね!!きっと、やってくれるでしょう!!

Micさん
はじめまして。初コメントありがとうございます。
それにブログへのお褒めのお言葉、とても嬉しいです。
でも、そんなに文章はうまくないんですよ。
少し綺麗な形容詞を使っているだけです。でも、そんな形容詞が似合う世界が
大好きなんです。映画や舞台、バレエが。。。
自分自身は最近のより、高橋大輔を語り始めたころの文章が好きなんですよ。
暇があったら読んでくださいね。

私もねNHK杯の方が全体の滑りは良かったんじゃないかな~と思って比べてみたんですよ。あれテレビで見て、凄い。。。って驚いたんですよ。
あの感動は忘れられない。
だけど、全日本の4回転の迫力とガッツポーズもね、、、それに生観戦だし。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

naoさん こんばんは!
ありがとうございます、この動画up!
私も、どっちがよかったんだろう、と、同時にこの二つを見てみたかったんです!
ひとつひとつ見てると、どっちもいいんだもの。
PCにかぶりつきで上下を目を凝らし何度も見てます(笑)
うれしいです!

1本づつ見ていた時は、全日本の方がいいかなあと思っていたんですが、
比べると、やはりNHKの方がキレキレですね。
足抱えは全日本の方がいいし、ステップはNHK、最後のスピンもNHKの方がいいし・・・
と、これで、しばらく楽しめます。

とはいえやはり全日本4-3ははすばらしいですね!
私も前述のshamrockさんと同じに、NHKの時からこんなにすばらしいんだから4回転なくてもいいんでは、と思ってました。
でも、あのクワドを見ちゃったら、言葉もありません!もう異次元です!
「えっ、4回転なの?」って真央ちゃんがインタで話してましたが、
ほんと、あんまり軽く飛ぶんで私もそう思っちゃいましたよ。

naoさん、この歴史的プロを生観戦、ものすごくうらやましいです~!

4大陸、ワールドとまた進化するんだろうか、とワクワクです!

tomatoさん
あけましておめでとうございます。

そんなに、忙しい日々だったのですか~?お疲れ様です。
私のブログはともかく高橋の動画をみられないとは、可哀そうに。。。

そうですね~彼に嵌っていないなんて今は想像もできませんが、
ジェットコースターは結構、疲れます。特に生観戦だとね。
全日本の4回転は全体の演技がどうというより、その迫力だけで素晴らしい。

今後もよろしくお願いします。

mimuさん
おめでとうございます。改めてなんて、いいですよ~水くさい。

NHK杯に一票ね。
そうなんですね~私もそうかもしれない。やはり全体の流れはNHK杯。
全日本は何と言っても4-3。ただ彼も少しテンパった感あり。
ちょっとステップが焦ってるような感じも受けます。
片足のからのけ反るとこは、全日本。

>それから私がもし「死のダンサー」や「魔界の使者」を観ていたら黒豹なんて言わなかったかも。お芝居や舞台に精通していらっしゃるnao さんのようにもっと深く高橋をを味わうことが出来たかもしれません、、、。

そんなことないんです。私も言い方が失礼で申し訳なかったのですけれど、
人それぞれの見方があっていいんです。
私もそんなに自信を持って行ってるわけではなく、自分はそう感じるというだけです。
違っていて、逆に面白いと思いますしね。
それに、mimuさんはコメントも鋭くていつも感心しています。そしてこのブログのほぼ最初からの読者の方のおひとりであって、私としては(勝手ながら)とても大切に思っています。コメントいただけると嬉しいし。。。
今後もどうぞよろしくお願いします。

k.eさん
「暗闇からの使者」でしたか?間違えてました。。。

暗黒の世界から抜け出せないですよね~私もです。

あと2試合ですか。。。
ショーも気になりますね。。。

楽しみです。

shamrockさん
こんばんは。
ブログ始めたんですね。
やること、早い!凄いな~
しかし、私のブログってきっかけになるんですねぇ。

全日本のSPは、4-3が素晴らしすぎて、別次元ですよね。
でもNHK杯も良かった。。。でも、あの決めポーズは、ちょとな~
贅沢な悩みです。

お互いブログ頑張りましょうね。

pororimamaさん
でもNHK杯はSPとFSのどちらも素晴らしくて、すごく羨ましかったですよ。

全日本の4-3は別次元で、それは凄かったけれど。。。
彼は常に進化していますね。
演技だって、妖艶さもかっこよさもさらに増しています。
ただ、彼はまだまだ納得していないみたいなので、そこが完璧になったら
凄いことになるなと思います。それがワールドならいいですよね。

tamaさん
そうそう、まったく同感。
でもね、4回転はあきらめないような気がしました。
彼って、そんなところが男らしい。
今年はとにかく挑戦者なんですよね。

全体の印象は初めてあの衣装だったせいか、NHK杯が強烈です。
しかし、
生観戦の4-3の迫力も素晴らしい。
どっちもいい。
しかし、ここを完璧にしたら100越え?
世界を驚かせてもらいたいものです。

naoさん

改めて、NHK杯と全日本のSPの比較させていただきました。
脅威の4-3の迫力、興奮は忘れられないものがありますが、
NHK杯をTVで見た時、全てのジャンプの素晴らしさ(それこそ
人間離れしたフワッと感・・・うまく説明出来ません(-_-;))
ステップはもちろんですが、最後のスピンの手の動きの妖しさ
・・・あ~、あれを生で見たかった・・。というところで、微妙に
NHK杯が私は好きかなぁ~。
今回のアイスショーではジャンプの失敗があったそうですが、
今後に期待したいです。

ところでSPの終わりのポーズですが、私は以前の方が好きです。
NHK杯で失敗しちゃったから変えたのでしょうか?
全日本のとき、あれ??なんか違う!!と思ってしまいました。

みぃさん
ああ、そうなんですよ~
NHK杯見た時、強烈な印象があって
やはりNHK杯のかなっと、は思うけど。。。

アイスショーのSPでもミスがね~SPは安定したと思ったのにね。
まあ、今年初すべりだからしょうがないかな。
結構忙しいから大変だよね。

私も決めポーズ、前のがいいです。
かえちゃったのかな~そうだったら残念だぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53664793

この記事へのトラックバック一覧です: 比較 SP:

« つぶやき12 | トップページ | SP 勝手なイメージ »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ