« 注目【フュギュア以外】 | トップページ | チャンが100点超えでトップ=カナダ選手権・男子SP結果【動画】 »

2012年1月22日 (日)

宮本賢二氏

みなさん、昨日見ました?

面白い良い番組でしたね。

振付の仕方など興味深いもので、感心しました。

些細な手の上げ方にもこだわりがあって、

身体の動きの美しさの追及は、彼の才能だと思います。

しかし、やはり素晴らしい振付を生かすのはスケーターであって

同じ振付でも演技次第では違うものになるに違いない。

高橋に振付けた「eye」では、だれも真似が出来ないと思うと言っていました。

まったくその通り。彼にしかあれは滑れない。

複雑でしかも華麗なステップを踊りこなし、その上ドキッとするような色気を漂わせる。。。

以下は番組からの転載です。

去年・夏、バンクーバーオリンピック銅メダリスト・高橋大輔は、今シーズンに行なうプログラム作りに余念がなかった。
練習中、高橋は一緒に滑っている1人の男性の動きを常に追っていた。
彼は、高橋のコーチではない。肩書きは振付師。宮本賢二33歳。
今シーズン、エキシビジョンですべる演技の振り付けを高橋に覚えこませている。
フィギアの振付師とは、演技の振り付けを考え選手の芸術性を指導するのが主な仕事。
宮本は振り付けだけを行なう、日本では珍しい専業の振付師。
彼の振り付けの特徴、それは選手の個性を最大限に引き出し、大胆に振り付けすること。
彼の名を世界に知らしめたのは、2010年、バンクーバーオリンピック。
銅メダルを獲得した高橋大輔のショートプログラム、「eye」。
宮本が作ったステップの華麗さに、会場は酔いしれた。
宮本は、高橋の他にも、名だたる日本のトップスケーターたちの振り付けを行なっている。
安藤美姫のエキシビジョンの代表作「ボレロ」。
彼女の持つ、セクシーさを更に強調すべく、足をがに股に開かせるなど、生生しいセクシーさを表現。
綺麗な滑りが定評の安藤の形をあえて崩すことで大人の女性を演出した。
これまで、ジャンプなどの技術力に重点が置かれがちだった日本のフィギア界の中で宮本は表現力を引き出せる稀有な存在の振付師なのだ。
宮本は、振付師になって今年で7年目、まだこの世界では若いとされる存在だが、すでに50人の選手の振り付けを担当している。

そしてフィギュアスケート、シーズン開幕の4ヶ月前、宮本は中学生の庄司理紗の振り付けを行なうためにリンクを訪れた。
庄司は、15歳ながら、将来のオリンピックメダリストとして、大きな期待を寄せられているジュニアの選手。
そして宮本独自の振り付け指導が始まった。

宮本氏、最近は忙しそうですが。。。

また、高橋大輔との化学反応が見たい。

私たちが思いもつかないようなプログラムがみたいな。

過去のブログにもアップした動画なんですけれどもう一度見たくなりました。

この時のインタビューの高橋大輔が眠そうで、かわいい。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 注目【フュギュア以外】 | トップページ | チャンが100点超えでトップ=カナダ選手権・男子SP結果【動画】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53794764

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本賢二氏:

« 注目【フュギュア以外】 | トップページ | チャンが100点超えでトップ=カナダ選手権・男子SP結果【動画】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ