« GPシリーズ評論 ファイナル編【コラム】 | トップページ | 私の勝手な見解 SP »

2011年12月14日 (水)

サッカーの記事

伊スポーツ紙 長友に最高評価!単独で最高の7・5点も

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で13日のジェノア戦にフル出場し、決勝点となる2試合連続のゴールを決めたインテル・ミラノのDF長友佑都について、14日付のイタリアの各スポーツ紙は別枠で取り上げ、最高の評価をつけた。

 ガゼッタ・デロ・スポルトは最高の7点をつけ「本当のゴール。無限に走り、追い掛け、そして忍耐」と絶賛。単独で最高の7・5点を与えたコリエレ・デロ・スポルトも「前線へ向かう強さを持ち、終盤には貴重な守備もあった」と賛辞を惜しまなかった。

すごいね、長友。

柏完敗、ネイマール魔術弾 クラブW杯

「トヨタ・クラブW杯準決勝、柏1‐3サントス」(14日、豊田ス)

 南米王者サントスが牙をむいた。前半19分、徹底マークをかいくぐりFWネイマールが、華麗な先制弾。同23分にはFWボルジェスがDFのわずかな隙間を通す強烈なシュートを決めた。

 柏は後半9分、CKからDF酒井のヘッドで1点を返した。だが、同18分にサントス・DFダニーロのFKで突き放され、世界の壁に屈した。次戦は18日の3位決定戦。

惜しかった、、、。

最後の攻めは見応えがあったし、点数は差があったけど、

完敗とまでは言えない。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« GPシリーズ評論 ファイナル編【コラム】 | トップページ | 私の勝手な見解 SP »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの記事:

« GPシリーズ評論 ファイナル編【コラム】 | トップページ | 私の勝手な見解 SP »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ