« ファイナル出場者と記事 | トップページ | 試合というもの »

2011年11月27日 (日)

U-22日本がシリア下し首位【記事】

サッカー男子のU―22(22歳以下)代表によるロンドン五輪アジア最終予選のC組第3節、日本―シリア戦は27日夜、東京・国立競技場で行われ、日本が2―1で振り切った。日本は3連勝で勝ち点を9に伸ばし、C組単独首位に立った。

U-22(22歳以下)によるサッカー男子のロンドン五輪アジア最終予選C組第3戦は27日、東京・国立競技場で行われ、日本はシリアを2-1で振り切り、3連勝の勝ち点9で同組首位に立った。シリアは勝ち点6で2位。
 5大会連続9度目の本大会出場を目指す日本は前半終了間際に浜田(浦和)が先制ゴール。後半30分に追い付かれたが、41分に左クロスから大津(ボルシアMG)が頭で決勝点をたたき込んだ。
 最終予選は12チームが3組に分かれて来年3月まで実施する。年内の予選はこの試合で終了し、来年2月にシリアと第4戦、マレーシアと第5戦をいずれもアウェーで行う予定。各組1位が五輪出場権を獲得し、2位はプレーオフに回る。

A代表とは、やはり違って華麗なパス回しとはいかなかったものの

泥臭くても、2点目が入って良かった。。。これで、多分一位となり、オリンピック決めてくれるでしょう。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ファイナル出場者と記事 | トップページ | 試合というもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U-22日本がシリア下し首位【記事】:

« ファイナル出場者と記事 | トップページ | 試合というもの »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ