« 妖しい高橋大輔 | トップページ | 舞台「有毒少年」 »

2011年11月20日 (日)

村上佳菜子は4位 トゥクタミシェワが2連勝

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、エリック・ボンパール杯は19日(日本時間20日)、フランスのパリで女子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)4位の村上佳菜子(中京大中京高)は105.54点、合計161.31点で総合4位だった。SPトップのエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が120.85点でFS2位となり、合計182.89点でスケートカナダに続いて優勝。SP2位のカロリーナ・コストナー(イタリア)が2位、SP3位のアリッサ・シズニー(米国)が3位に入った。

 村上は冒頭のトリプルルッツが回転不足判定を受けたほか、2つのジャンプが1回転となるミスがあったが、6位に終わった中国杯から立て直して得点を上げた。トゥクタミシェワは序盤のトリプルフリップが2回転になったが、難度の高いジャンプを成功させて自己ベストを更新。シニアデビューシーズンにGP2連勝を飾り、3位のシズニーとともにGPファイナル進出を決めた。

 GP最終戦となるロシア杯は25日に開幕し、NHK杯2位の浅田真央(中京大)、スケートアメリカ4位の今井遥(日本橋女学館高)、中国杯3位で世界ジュニア女王のアデリナ・ソトニコワ(ロシア)らが出場する。

<主な順位>
1位:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)182.89
2位:カロリーナ・コストナー(イタリア)179.32
3位:アリッサ・シズニー(米国)179.15
------
4位:村上佳菜子(日本)161.31

やっぱり、エリザベータ・トゥクタミシェワ。
強いですよ彼女。14歳だけどもうなんだろう、、、風格みたいなものがる。
若さからくる弱い部分がない感じ。
新潟で見た時も、ジャンプは失敗していたけど、
スケーティングが、キレイで驚いた。
日本勢の大きなライバルですね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 妖しい高橋大輔 | トップページ | 舞台「有毒少年」 »

コメント

こんにちわ。

今年はレオノワよりトゥクタミシェワの方が断然調子いいですね。
レオノワのフリーが「愛の夢」と知った時、「うちの子は真央よりすごいのよ」的な「チームレオノワ(そんなもんあるんか知りませんが)」の悪意を感じました。

話は変わりますが、ナトゥクタミシェワて岩下志麻に似てません?

レオノワやのうてソトニコワでした。

yoitomakeさん

>レオノワよりトゥクタミシェワの方が断然調子いいですね
そうみたいですね~
彼女は全然ミスしないのが驚きです。

>岩下志麻
あ~似てるかも。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上佳菜子は4位 トゥクタミシェワが2連勝:

« 妖しい高橋大輔 | トップページ | 舞台「有毒少年」 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ