« 魔に囚われて | トップページ | ファイナル出場者と記事 »

2011年11月27日 (日)

羽生君優勝!

すごい、優勝しました。

おめでとう!

http://www.isuresults.com/results/gprus2011/SEG002.HTM

【モスクワ時事】当地で26日に行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯の男子で、羽生結弦選手(16)=宮城・東北高=が初優勝を果たした。3月11日の東日本大震災で被災。困難を乗り越え、逆境をバネにしてつかんだ栄冠だ。
 「16年しか生きてない。自分の人生は短いと思った」。地震発生時、羽生選手はそう悟ったという。当日は学校が休み。本拠地のアイスリンク仙台で練習中だった。そこへ突然の大きな揺れ。リンクの氷は波打ち、立っていられなかった。自宅も被害を受け、家族と避難所で数日を過ごした。
 死の恐怖にすら直面した出来事は、考え方や価値観に変化を与えたという。「あって当然と思っていたものが、そうじゃないと思えるようになった」「一つ一つを大事にするようになった」
 競技への取り組みにも影響した。損傷した拠点のリンクが4カ月以上閉鎖に。各地を転々としながら震災チャリティーのアイスショーに約60回出演した。練習時間をつくるために会場に早めに入り、ショーでは試合のように熱演。一瞬たりともおろそかにしない―。その姿勢が身に付き、初優勝の滑りにつながった。
 震災直後はスケートをすること自体に迷いもあったというが、「元気に滑るところを見てもらい、少しでも力になれたら」。たくましさを増した思いは、故郷にしっかりと伝わったはずだ。 

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 魔に囚われて | トップページ | ファイナル出場者と記事 »

コメント

こんばんは。
まだ演技は見ていないのですけど、やはり来ましたね彼は。
正直言って遠からず伸びるだろうと思っていましたけど、まさかこれ程早く来るとは思っていませんでした。全日本ぐらいまでは掛かるのではないかと思っていました。あのメンバーの中で優勝するとは恐れ入りました。
それを言ったら高橋選手もNHK杯であれ程の演技で優勝するとは思っていなかったので(優勝は出来ると思っていました)私は本当に選手を見くびっていました。反省です(笑)
技術は当然としても苦難を経験した人は本当に強いのですね。素晴らしいですね。
日本は女子二人男子二人がファイナル進出。四人とも優勝していますね、素晴らしいです。また、ペアの日本チームも進出出来るようです。ファイナルがとても楽しみですね。

羽生くんおめでとう!震災からずっと耐えて頑張ってきた結果が出て良かったですね。逆境をばねにして掴み取ったファイナルの出場権、立派です。本番では欲張らずにのびのび滑ってほしいですね。
 それにしても、今年は楽しみなメンバーですね。世界選手権の前哨戦のようです。その中で、高橋大輔には4回転を入れた納得のいく演技をしてもらいたいです。できれば、SPから入れてほしい。それが本当の自信になると思うから。NHK杯では今までやってきたことが間違ってなかったと確信したでしょう。今度は自分自身の力を信じて初優勝を掴み取ってほしいです。

茶さん
こんばんは。お返事遅れてすいません。
私も、羽生君がこんなにも早く来るとは思いませんでした。
まったく同感です。ただ、ロシアの女子は14歳、15歳の子が素晴らしいので、
年とかは関係ないのかもしれません。
ただ、小塚君はNHK杯以外だったら、点数的に優勝してもおかしくなかった。
ちょっと、残念な気がします。
去年は男女6人だったのが、懐かしいです。しかし、今年も素晴らしいですね。
楽しみです。

pororimamaさん
お返事遅れてすいません。
羽生君は、負けず嫌いな性格がいい方向に来ていますよね。
そうですよね、若いのだからのびのびと演技してほしいものです。

おお、pororimamaさんSPから4回転を。。。そうですか。
納得してもらいたいですけど、SPから挑戦しますか。
もちろん、優勝を、初優勝をつかみ取って欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽生君優勝!:

« 魔に囚われて | トップページ | ファイナル出場者と記事 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ