« 荒川静香氏 振付師デビュー | トップページ | 高橋大輔 NHK杯直前特集【動画】 »

2011年11月 8日 (火)

スポーツ 記事とコラム

私の興味があるスポーツの情報を抜き出しました。

ドルトムント香川、ベストイレブンに

サッカーのドイツ1部リーグ、5日のウォルフスブルク戦で1得点、2アシストと活躍したドルトムントの香川真司が、7日付の専門誌キッカーで試合のMVPと今節のベストイレブンに選出された。

 最高が1、最低が6の採点方式の評価で、キッカーと大衆紙ビルトはともに香川に「1」を与えた。6日のバイエルン・ミュンヘン戦で今季3点目を決めたアウクスブルクの細貝萌にはキッカーがチーム最高の「2・5」をつけた。

  5日の同2部リーグで、先制点を挙げて勝利に貢献したボーフムの乾貴士は、キッカーの2部の今節MVPとベストイレブンに初選出された。

<男子テニススイス室内>◇6日目◇5日◇スイス・バーゼル◇シングルス準決勝

 錦織が日本男子初の大金星だ! 世界32位の錦織圭(21=ソニー)が、日本男子史上初めて世界1位を破る快挙を達成した。今年、全豪、ウィンブルドン、全米を制し、わずか3敗しかしていないノバク・ジョコビッチ(24=セルビア)相手に、第1セットを落としてから2-6、7-6、6-0の大逆転勝ち。世界ツアーでは、4月の全米クレーコートに続く自身3度目の決勝に進出した。

 何という21歳だ。歴史的な勝利の瞬間も、右手で小さなガッツポーズを繰り出しただけ。まるで当然の勝利のような横綱相撲。ストロークも、サーブも、完全に世界王者を振り切った。今年たった3敗しかしていないジョコビッチに、最後は何と1ゲームも与えない完封勝ち。ジョコビッチのバックがアウトすると、歴史的な快挙が達成された。

ソ連時代のフィギュア王国復活へ!ロシアのソチ五輪金メダルへの道。

フィギュアスケートのグランプリシリーズがアメリカ大会で開幕し、2戦目のスケートカナダも10月30日に終了した。

 この2つの大会で、強い印象を残したのが、スケートカナダの女子で優勝したロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワである。

 今年12月に15歳を迎えるトゥクタミシェワは、昨シーズン、ジュニアの舞台で戦っていた。ジュニアグランプリシリーズに2度出場してどちらも優勝、ジュニアグランプリファイナル、世界ジュニア選手権はともに銀メダルの実績をあげている。

 今シーズン、シニアへと舞台を移すと、グランプリのデビュー戦となったカナダで、ショートプログラムでもフリーでも、冒頭でトリプルルッツ―トリプルトウループを成功させたのをはじめ、ミスをしなさそうな安定したジャンプを中心とする滑りを見せる。結果、堂々、優勝を遂げたのである。

http://number.bunshun.jp/articles/-/169300

世界体操、独走の個人総合3連覇。団体で見えた内村航平の強靭な心。

圧巻の演技だった。

 先日、東京体育館で行なわれていた体操の世界選手権で、内村航平は個人総合3連覇を達成した。

 史上初の3連覇も見事だが、内容が素晴らしかった。

 内村は、出だしの床で15.566点の高得点をマーク。跳馬から始めていた別の班の2人に次いで3位で発進すると、2種目めのあん馬でも15.400点の高得点でトップに浮上する。以降も他の選手を寄せつけず、現行ルールとなってからの国際大会では最高得点となる93.631点で、2位のボイ(ドイツ)に3点以上の大差で優勝したのだ。着地はすべての種目で決まり、完璧としかいいようのない演技を披露したのだから、この高得点も当然のことだった。

 中でも、演技の美しさを採点するEスコアでは、6種目中、5つで9点台をたたき出した。以前よりも姿勢のよしあしなどを厳しくジャッジするようになっている今日を考えれば、内村の演技の質がどれだけ高かったかを示している。

http://number.bunshun.jp/articles/-/166077

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 荒川静香氏 振付師デビュー | トップページ | 高橋大輔 NHK杯直前特集【動画】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ 記事とコラム:

« 荒川静香氏 振付師デビュー | トップページ | 高橋大輔 NHK杯直前特集【動画】 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ