« サッカー快勝 | トップページ | 高橋大輔【コラム】 »

2011年11月11日 (金)

NHK杯 ペア ダンス 女子シングル 記事 談話

鈴木トップ、浅田は3位 ペアの高橋組、2位発進

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は11日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は鈴木明子(邦和スポーツランド)が連続3回転ジャンプを決め、自己ベストを更新する66・55点でトップに立った。今季初戦の浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半になって58・42点の3位につけた。
 アリョーナ・レオノワ(ロシア)が61・76点で2位、石川翔子(明大)は45・07点で最下位の10位だった。
 12日は女子フリーや男子SPを実施する。
 ペアSPは高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が57・89点の2位と好発進。アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)はショートダンスで8組中8位の49・36点だった。

[ 共同通信 2011年11月11日 20:55 ]

真央、SP3位 鈴木がトップ…フィギュア

◆フィギュアスケート GPシリーズ第4戦 NHK杯(11日、札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ) 開幕し、女子SPは鈴木明子(26)=邦和スポーツランド=が連続3回転ジャンプを決め、自己ベストを更新する66・55点でトップに立った。今季初戦の浅田真央(21)=中京大=はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が1回転半になって58・42点の3位につけた。

 アリョーナ・レオノワ(ロシア)が61・76点で2位、石川翔子(18)=明大=は45・07点で最下位の10位だった。

 12日は女子フリーや男子SPを実施する。

 ペアSPは高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が57・89点の2位と好発進。アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)はショートダンスで8組中8位の49・36点だった。

 浅田真央「初戦にしてはまずまずの出来。練習を積み重ねて自信があった。ここがスタート地点。もっと良いものに仕上げていきたい。トリプルアクセルは少し構えすぎて壁に寄りすぎた」

 鈴木明子「20年間のスケート人生で初めて3回転―3回転(ジャンプ)で降りられて、うれしい。得点はびっくりした。自分を信じて滑った。最後のスピンが不安定で(自己採点は)90点」

201111113363941n

◇少しがっかり
 キャシー・リード 少しがっかり。ベストの演技ができなかった。フリーは今までと違うスタイル。(お客さんに)プログラム全体を楽しんでもらいたい。
◇思い切り滑った
 高橋成美 出だしに大きなミスがあったが、諦めずに思い切り滑ることができた。あしたは一つ一つの要素で、もっと得点をもらえるようにしたい。
◇ジャンプミスが悔しい
 石川翔子 ジャンプを二つミスし、自分のいいところを出し切れなかったのが悔しい。(初出場だった)2年前より落ち着いていたし、楽しく滑れたと思う。
◇得点にびっくり
 鈴木明子 (得点に)びっくりした。練習では調子は良くなかったが、気持ちを切り替えた。(冒頭の連続3回転ジャンプは)二つ跳ぶというよりも、一つ目をどれだけきれいにできるかに集中した。
◇まずまずの出来
 浅田真央 (今季)初戦ということで緊張した。初戦としては、まずまずの出来。トリプルアクセルの失敗が一番残念だが、他の部分で取りこぼさないことを心掛け、今回それができてよかった。
(2011/11/11-21:13)

p>(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« サッカー快勝 | トップページ | 高橋大輔【コラム】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK杯 ペア ダンス 女子シングル 記事 談話:

« サッカー快勝 | トップページ | 高橋大輔【コラム】 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ