動画

お勧め

お勧め2

« スケートアメリカ 結果 | トップページ | コラムに思うこと »

2011年10月24日 (月)

黒と白

高橋大輔の魅力の一つは衣装だと思う。

それは曲のイメージを見た目でも伝えられてイマジネーションを膨らませる。

氷上に現れた時、その派手さに同じ日本人として、気恥ずかしく思ったりするが

高橋の場合、素晴らしく似合っていて驚く。

それは、宝塚を見るようで楽しかった(笑)ワクワクした。

試合であるのに、ひとつのショーを見ているようである。

しかし、今季の衣装は黒と白。

試合用は2つとも黒でEXは白。

(確かに黒の高橋は素敵だと書いたこともあるけれど、、)

SPは、華やかさも感じられて、あれはあれでショー的な感じはあるが。。。

FSとEXは、曲のイメージにもあっているのだけど、やはり自分の表現力だけで

勝負をしようとしているような気持ちもあるのではないか。。。

それは、華々しいクラシックバレエではなく、モダンやコンテンポラリィーのダンスに見るような、人間の身体だけで表現しようとする何も必要としないシンプルな衣装にも似ているのではないか、などと考えてみた。

曲のイメージをその身体だけで表現する、合体する、そこには何か人間の根本的(原始的)感情に訴えかけるような感覚がある。

22

昨季の派手な衣装とうってかわった黒と白。

マンボは自分の気持ちとずれが出たということだし、

今季は黒と白が彼の気持ちも表しているのかもしれない。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« スケートアメリカ 結果 | トップページ | コラムに思うこと »

コメント

naoさん、先日内村選手の話題が出ましたが、体操も技術の高さと美しさの両方を追求するという点は、フィギュアと似ていますが、決定的な違いは音楽の存在と衣装ですね。
(女子の床運動は音楽ありますが、何故か男子はない。あれは何故?)

フィギュアスケートはこの音楽と衣装によって、スポーツの枠を超えて、お芝居や踊りのような劇場的な雰囲気を持ち、それが何よりの魅力だと思います。
高橋選手は私服もおしゃれですし、美意識が高いのでしょう。前に歌子先生が彼の私服と髪型について、半ば呆れて、でもああうところがいいのかもね。教えられることじゃないしと言っていました(笑)

今季はこのままいくのでしょうかね?曲も衣装も助けてくれない、自分の滑りだけで表現するということでしょうか?上手くいったらまた伝説のプログラムになりそうですね。

こんにちは!あのJOでのお披露目からもう3週間以上がすぎましたね。あれから、大ちゃんの練習は順調に進んでいると信じていますが、ドキドキがなくなるわけもなく、今シーズンはどっしり構えようと思っていたのも、やっぱり無理!
 naoさんが仰るように、そぎおとせるものは全てそぎおとし、自身の身体表現のみで勝負する感じもしますね。ただ、毎年とても凝った衣装をまとう彼だからこそ新鮮だし、昨年以上に男前な彼だからこそ、このシンプルさでもいいんでしょうね。SPも含めて衣装はどうなのか、それも楽しみですね。
 BSのCOIは大ちゃんが本当に楽しそうでそれが見てるこちらにすごく伝わってきて、今シーズンの試合をこんな風にずっと楽しんでいってくれたらとしみじみ思いました。もちろん、試合は緊張するでしょうし、緊張しなきゃダメでしょって言ってましたしね。それでも、昨シーズンのように、勝負したくてもできないなんてことがないように祈ってます。
  どうか、カナダのお客さんが高橋大輔の新しい一歩を温かく迎えてくれますように!! 高橋大輔が思い切り勝負できますように!!

naoさん、こんばんは。

2回目のコメントです。
私も今季の高橋選手の衣装はシンプルすぎて驚きました。
これから変わっていくのかもしれませんが、こんなにシンプルでも華やかな雰囲気は失われないのですから、これも選ばれた人の才能なのだな・・・と感じました。
カナダでの演技と衣装が楽しみですね、何より本気モードの彼の演技を観るのはワクワクします。

話は変わりますが、私も世界体操を観戦してきました。内村選手のながれるような技の連続に観衆(私も)が魅入ってしまう、なんともいえない素晴らしい体験が出来ました。
技と技の間もしなやかで、これだけ演技が美しいと彼の床などは音楽つきで観てみたい(笑)と思うほどですね。

naoさん

やはり今年の衣装は、すべて飾りをそぎ落として
シンプルなのがいいのでしょうね。

黒白のシンプル衣装でいいから、せめてパンツとかシャツに
邪魔にならない位のスワロフスキーとかスパンとか・・・

あ・・・・邪道でした。
何しろ元宝塚ファンだもので、すみません(^^ゞ

皆様、コメントありがとうございます。
実はこの記事に自信がなく(いつもないけど、、、)消してしまおうかなどと考えていました。が、沢山のコメント大変、恐縮します。
そして、お返事が遅れて申し訳ありません。

erdbeereさん
男子の体操は、フュギュアとは、違った感じがありますが、
女子には、少し似ているような気がします。
確かに女子の床。でもいつから曲がかかるようになったのかな?

今季の高橋の衣装は、これから変わるのかもしれませんが、
衣装や曲には頼らない覚悟はできているのかもしれません。
それに、観客にもかな?そんな感じがするけど。。。
あのプロ、何処で拍手をしようか迷うし。

pororimamaさん
そうですよね、いつもが派手で素晴らしかったから、今季は逆にシンプルさが際だって、素敵かも。。。

>COIは大ちゃんが本当に楽しそうでそれが見てるこちらにすごく伝わってきて
そうなんですよね、素敵でしたね。ジャンプもあんなに美しくて。。。

試合はまたあの緊張感が、ね。
しかし、彼はそこには負けないと思うのです。スケカナ、NHK杯、頑張ってもらいたいです。

Y・Yさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですよね~あんなにシンプルなのに華やか、、、そうそう。
彼には華もオーラもあるからねぇ派手な衣装は要らない?
ここまで書いて、カナダは凄く派手だったり、、、しないかな~

内村君は、遠い私の席からも、彼だとすぐわかるほどきれいな演技。
他の人にはない、高橋と共通するオーラがあるようです。
私は彼の鉄棒が好きです。離れ業の後も演技が止まらず、
流れがあって、着地が完璧で素晴らしい。
男子にも音楽ね~そうかも。

みぃさん
こんばんは。

>邪魔にならない位のスワロフスキーとかスパンとか・・・
おもしろ~い!いいよー同感です。
そう思うよね~正直のところ。
だって、派手な高橋大輔、好きなんだもの。

>派手な高橋大輔、好きなんだもの。

私も派手な高橋大輔、大好き!(衣裳負けしないし彼によく似合うから)
生Eyeを観たとき(2009 COI)Eyeの衣裳の中ではやや地味であと後までバンクーバOPやトリノワールドの衣裳で観たかったとあきらめの悪いこと。笑

衣裳ってフィギュアスケートの場合はかなりの影響がありますね。
例えば昨季のアメリの衣裳は苦手で、おかしなことにこの衣裳が気になってあまりプログラムに集中出来なかった。
そういえばJOのガチンスキーもブルースで上下黒。大輔くんもフリーはこのまま行くのかどうか。
クライシスは見ようによっては学生さんか若いサラリーマン風に見えなくもない。
シンプル衣裳でももう一工夫あってもいいかもしれませんね。

それにしてもどんなにシンプル衣裳でもオーラのせいか華やかでしたね。

mimuさん
正直なところ、派手な高橋が大好きです。
同じく、アメリの衣装も好きではないです。ホントに衣装は大きなポイントですよね。
でも、今季の曲とプログラムにおいては、しょうがないのか、、、
とも思うし、彼の意図した決断であったら、
あの衣装も、良いのかもしれません。。。
せめて、あと一工夫かな~

オーラは纏っているけれど、ね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53069344

この記事へのトラックバック一覧です: 黒と白:

« スケートアメリカ 結果 | トップページ | コラムに思うこと »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ