« スケートアメリカ SP | トップページ | スケートアメリカ 結果 »

2011年10月22日 (土)

つぶやき6

いよいよ、グランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカが始まりましたね。

ちょっと、小塚君、ジャンプが不調みたいです。アモディオもダメだったし、、、

1戦目は、難しいのかな。。。

10nhkm031

それにしても、ドキッとしたのは去年出場した高橋の映像が映った時。

BS朝日のオープニングで流れたのですけどね、、、なんだろう感慨深いというのかなぁ。

去年の今頃に、高橋大輔というスケーターを意識しだし、録画もしたという時期だったから?

まだ、これほどハマるとは思ってもいなかったような気はするけど(笑)

だからじゃないけど、今日は自分のブログを読み直してみた。

(彼について書きだしたのは、今年の4、5月頃だったのだけど、、、)

何だか文章的におかしなとこも多いけど、勢いはあったよね。

だんだんと高橋のことしか書かなくなってきたりしてね、頑張ってたなぁ。

(今も頑張ってますけどね。。。)

高橋への思いを書いて、

おかげさまでコメントも頂けて、たまに褒めてもらったりしたら

単純に頑張るからね。(幸せです。)

いまも頑張ってるけど、、、あの頃の気持ちを思い出した。

高橋大輔がこれほど、自分の中で大きな存在になってくるとは、まったく。

去年の「ブエノスアイレスの冬」は素敵だった。けど、あれはきっかけだった。

どこかのボタンが押された感じはしたけど。。。

後で動画検索で見た彼の過去の演技の凄さに驚いたのだった。

芝居のシーンでも好きなところを繰り返し見る時はあるけれど、

彼の演技は、ワンシーンどころではなく、まさに一つのお芝居かバレエの見た後のようだったから、心をわしずかみにされ、鳥肌が立つような感動を何度も繰り返してみたくなる。

そんな感じで、ファンになってほぼ一年がたとうとしているわけです。

20

そして来週はスケートカナダ。

今はどこで練習しているのでしょうか?

彼の気持ちが集中していていることだけを祈るような気持ちでいます。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« スケートアメリカ SP | トップページ | スケートアメリカ 結果 »

コメント

こんにちは。
最近、玉三郎の舞台(特別舞踊公演)を観た友人が興奮気味に「眼福ものだった~」とメールで知らせてくれたけどそれと似たような感覚を高橋のプロを通して感じることも。

>心をわしづかみにされ鳥肌がたつような感動を何度も繰り返したくなる
はい。もうファン歴5年以上になるのに飽きない・・・毎年毎年趣の異なるプロで違う表情を魅せてくれる彼の無限の引き出しをソチまで堪能したいものです。

まもなくスケカナ。
いくら彼がすばらしい表現力を持っていてもエレメンツ(特にジャンプ)が決まらないことには勝てない。
JOからひと月、体力勝負のフリーの滑り込みはいかに~
何とか台乗りを果たして欲しい。

mimuさん
こんばんは。
玉三郎、私も大好き。
その感覚、分かる気がします。
まったく、ここまで彼に嵌ってしまうとは思いもしませんでした。
前より冷静だと自分では思うのですが。。。

5年ですか~身が持ちませんね。

ほんとに、ジャンプが決まらないと得点が出ませんからねぇ。
でも3位以下など、考えられないけど。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53058547

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき6:

« スケートアメリカ SP | トップページ | スケートアメリカ 結果 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ