« 全日本フュギュアのチケット | トップページ | 歌子先生の記事2 »

2011年10月14日 (金)

内村3連覇

内村航平、世界選手権3連覇。

いや、まったく危なげない演技。

彼だけ別世界だった。完璧。

体操の最近の採点方法は、詳しくはないが、、、

鉄棒の演技など、どこにマイナス要素があるのだろうか?

彼の体操はスポーツの枠を超えて、まさに魅せる演技。美しい体操。

エレガンス賞も、その美しさが認められてのことだろうね。

だって、すべてあのような力技が美しいく見えるなんてさ、

可笑しなこと。

しかし、すべては彼の練習のたまものだ。

彼は天才だとは思うが、多分練習の天才かもしれない。

追い込んだ練習は、その美しい形を、体に染み込ませ、

彼を裏切ることはない。

(動画お借りしました)

だからね、高橋大輔にもそんな練習をと思うのだ。

彼には、もっと自信が必要。EXがあれだけ素晴らしかったのは

自信を持って滑ったからだと思う。

もうすぐ、スケートカナダだよね。

良い練習ができてることを願わずにいられない。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 全日本フュギュアのチケット | トップページ | 歌子先生の記事2 »

コメント

内村君、個人総合3連覇おめでとう!
北京の時から応援しているよ~
そしてエレガンス賞おめでとう!!
美しさ際立っていましたよ~
最後の鉄棒は鳥肌がたちました!

内村選手、凄かったですね。ほんと、危なげない演技だった。。。
でも、なんかもやもやして・・・私は体操も観るの好きだし、内村くんも大好きな選手。
なのに、スッキリしない。。。  気ずきました・・・嫉妬です!  大ちゃんにもあんな安定した演技をしてほしいと思うあまり・・・嫉妬してしまいました。。。
後、ブログ世界を浮遊していたら、「あれこそ絶対王者! かつて国内では絶対王者よばれ、世界王者にもなった高橋大輔。なのに一年で解説者から一番トップからはずれそうな選手・・・・」のようなコメントを見つけ悲しくなってしまいました(大ちゃんファンみたいですが) 安定して力が発揮できるように頑張っているのに~

ごめんなさい!取り乱して何を書いているかわからなくなってしまいました(涙)
ようするにあんな感動は大ちゃんで感じたい!   naoさんと一緒です。。。

昨日見てきました。内村選手の3連覇!!
最後の鉄棒、最終演技では地鳴りのような拍手喝采でした。

内村選手の演技のきれいさ、技術の高さは誰もが認める
素晴らしいものですが、一番ほかの選手と違うこと・・
多分、心の強さ。自分に集中し重圧を感じないところにあるのでは
と思います。そういう意味で各ローテーションを回るときの表情も
他の選手とは別世界にいるように感じました。

私も他の方と同じ意見ですが、高橋選手にも自分をを信じて
自信を持って演技してほしい・・そう思いました。

k.eさん
そうなんですよね~
内村君のように、、、なってほしい。
私も内村君も好きですけど、やはり高橋大輔の好きとは違う。
高橋大輔は私のなかでは一番の方。

そのコメントはちょっとショックですね。
彼はソチを目指ているわけで、今は我慢の時期なのかもしれない。
もう少し、練習が必要で、
克服したら強い彼が、そこにいるのではないか、と。
私たちは、そう信じたいですね。


tomatoさん
良い日に観戦されて羨ましい。
団体戦は少し残念でしたから、今回の個人優勝は当然とはいえ
素晴らしいですね。
本当に彼は、精神が強いし、揺るぎのない自信を持っていて、素晴らしい。
重圧やプレッシャーを楽しんでいるようです。

おっしゃるように高橋にもこのような自信が必要だと思います。
そこは、練習が彼にもたらすものではないかと思っています。
彼の性格がもっと、ずうずうしくあってもいいのに、謙虚なんですよね。
そこも魅力ですが、アスリートとしてはマイナスかもしれません。

内村君優勝おめでとうございます。史上初の3連覇ってすごいですね。
 それにしても、他競技の選手の話題でもやっぱり大ちゃんにいきついてしまうのは大ちゃんとしてはしごく迷惑でしょうね!体操は今まで幾多の名選手、世界チャンピオン、オリンピックメダリストを生んできたでしょうか。一方のフィギュアは?男子の世界チャンピオン、オリンピックメダリストは高橋大輔唯一人しかいないんですよ!大ちゃんがチャンピオン、メダリストの経験を学ぼうと思ったら他競技の選手に学ぶことしかできません。そうして、今までずっと道なき道を切り開いてきた人です。今までもそしてこれからは更に厳しい道を歩くと決めた人ですから、もっと、信じてあげてほしいと、ちょっと寂しく感じました。
 好きだから、勝ってほしいという気持ち、ファンなら誰だってそうです。私もそうです。
でも、ちょっと、信じて待ちましょうよ。まだやっと膝が完治したところです。本人は絶対に言わないでしょうが、手術してまだ半年に満たないんですものね。彼が優しい繊細な人だからこそ、あの何度でも見たくなる演技ができるのですしね。
 あと13日でスケカナです。きっとかれは必死で練習してますよ!!

はじめてコメントします。
pororimamaさん、全文同感です。

大ちゃんは、5月に手術してリハビリから戻ってきた選手だということを、皆忘れてしまっているのかと少しモヤっとしてました。
ジャンプの練習だって9月から本格的に開始できるようになるという記事もありました。
その状況でのJOの演技、頑張ったほうだと私は思いました。
なにもかもこれからなのだと思います。
練習は裏切らないって大ちゃんも言ってましたし、今は必死で頑張っていると思いますよ。

こんにちわ。皆さんのコメ同感ですし、気持ちすごく入って応援しているのだなと。なんか、日本人として幸せ、こんなにも夢中にさせてくれるアスリートが次々にでてくるとは。何のスポーツでも感動を共有できることはすばらしい。日常のストレスを開放してくれますああ、待ちどうしい、グランプリ、今からどきどき、頭からメロディがはなれません。大輔君を見初めて早五年、この先も永遠の夢を見させてくれないかしら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内村3連覇:

« 全日本フュギュアのチケット | トップページ | 歌子先生の記事2 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ