動画

お勧め

お勧め2

« 明日はジャパンオープン | トップページ | 舞台「スリル・ミー」 »

2011年10月 2日 (日)

JOとCOI 高橋大輔 感想

今年、一番楽しみにしていた日である。

一日にして、高橋大輔の新FSと新EXが見れるのだ。

まずJOで新FS。

情報は前日に曲名が分かったみたいだけど、私は曲名だけではピンとこないし、

まっさらな状態で見ました。

男子フュギュアの6人中5番目に登場。

まず、登場した時の衣装の地味さに驚く。

作るのが間に合わなかったのか?黒のシャツに黒のズボン。

ノクターンで着た衣装と同じ。。。。?

スターティングポジションは、ちょっとけだるく後ろに重心を置く、彼にしては珍しいポーズだ。

視線を少し下に下げるとすぐ曲がかかる。

ブルース。ロック?これがあえて避けてきた曲調。賭け。

これは確かに、、、そうかも。

そう覚悟していても、滑りを見ると練習が足りないのか、、、迷いがあるのか。。。

ミスが多く、そして、まだこの曲をつかみきれていない。

淡々としたこの曲は、観客をつかみきれるのか?これは本当に「賭け」だろうな。

全ては、彼の演技だけにかかってくるのだろう。曲の力はその合体如何だろう。

彼の演技次第では、この曲がマイナスになるかもしれない。。。

しかし、これから彼は滑り込んでこの曲を自分のものにした時、

私たちを魅了するに違いない。

そして、衣装変え希望。SPも黒だし、あれさえも地味と感じたのに、

楽しみにしていたのに。。。

このあと滑ったチャンは3回もジャンプで転んだにも関わらず

あの高得点。分からない。

ジャンプの回転が足りていたということらしいけど

あの得点差はどういうこと?

チャンの滑り、、、この課題は、私のような素人には難解過ぎる。

「blues for klook」。皆様の情報で知りました。

曲にも、情報にも疎くてすいません。

それにしても、日本チーム、、、がっかりだよぉ。

この時期はしょうがないのかもしれないが、プロとして(プロじゃないけど)

頑張ろうよ!

荒川さんの紹介で登場した羽生君の演技(昨季のSP)に感動した。

9

21

ショーに相応しく華やかなオープニングから始まったCOI。

新EX。

また、地味な衣装にガッカリする。

シャツを白に変えただけか?ええ??

もう、華やかさがない。

しかし、EXは良かった。

好みから言うともっと情熱的なものが好きなのだけど。。。

しっとりしていて、大人の感じ。

今季はすべてのプログラムが大人の男っぽさを感じる。

そして、うって変わってイキイキ、いや、しっとりした演技で、美しいジャンプを見せてくれた。(プレッシャーがなかったから?)

彼は「夜の男」だ。夜にならないと実力が出ないに違いない。

このEXのエンディングは、ランビみたいだと思った。

片手を横にゆっくり上げてそのまま横に滑る、余韻を感じるラスト。

美しい。

24_2

そして、素晴らしかったのは「ブラック・スワン」。

彼女もJOの新FSはボロボロだったけど

この演目は安定感があって美しい演技。いいよね「ブラック・スワン」。

前のブログ記事にも書いたのだけど

高橋にもこんな感じのを滑って欲しかった。

ショーのエンディングは高橋がノリノリ過ぎて、逆に大丈夫かと。。。

自主的にそれぞれのパホーマンスが楽しい。

羽生君はいつも本気で4回転をしてくる。(新潟の時もそうだった)

今日はうまく決まらず残念だった。しかし、彼の本気を感じる。

今季、彼は手ごわい。

昨日お会いした方、ありがとうございました。

楽しかったです。

また、ブログでよろしくお願いします。

 (気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 明日はジャパンオープン | トップページ | 舞台「スリル・ミー」 »

コメント

もし気が向いたら、過去のJOや国別対抗の高橋選手の演技をごらんになってください。
オペラ座や、ロミオとジュリエットを。
そして2009年のフィンランディアでの「道」を。
この時期の彼の状態は仕様だと思っています(笑)
でも今回、プログラムの官能性はすでに言葉にならないほど滲み出ていて
エレキの音色が愛撫されているかのようでした。

naoさん、こんにちは。
観戦記、どうもありがとう。日本チーム、あっこちゃん以外はみな残念な出来でした。
 大ちゃんの衣装、シンプルでしたねえ。昔シークレットガーデンでEXやった時以来ですかね。でも、きらいじゃないです、これ。 ってか、かなり好きかも。これ以上ないくらいにそぎおとした衣装とヘアで、きりりと引き締まった表情の大ちゃんが画面に映ったとき、その美しさに見とれてしまいました。
演技は特に後半ボロボロで、あんな低い技術点久しぶりに見ましたけど、逆に言えば、それであの演技構成点はすごい。あの音楽、あの動き、あの視線。あれだけミスされると見るのがつらくなるのがふつうですが、何度もリピートして見てます。このプロ、すべりこんだらすごいことになるかも。
 パトリックは生で見ても、やっぱり???でしたか?プロトコル見ると、回転不足の大ちゃんの4回転より、まわりきって転倒したPさんの4回転のほうがはるかに高得点。大ちゃんはアクセルも一度目は着氷が乱れ、二度目はすっぽぬけちゃったし、転倒もあったし、あの得点はしかたないのでしょう。
 でもね、くさっても高橋大輔。小塚くんの新プロが、曲しか印象に残らなかったのに比べて、がっちり心をつかまれました。
 あとひと月足らずでスケートカナダ。Pさんとガチの勝負が待ってます。なにせ、相手のホーム、勝つのはむずかしいでしょうが、せめて50%くらいまで仕上げて表彰台に乗ってほしいと思います。

お疲れ様でした~レポありがとうございますo(*^▽^*)o 
大ちゃん、格闘中ですね。必死だっていうのもわかりますね~
カメ先生、すごい曲を与えましたね。大ちゃんは無理無理~って言ってたみたいですけど、アスリート魂に火がついたんでしょうか?  私はこの手の音楽が苦手で聞いたことがないのでなにもわからないのですが、スケートの音楽としてはごまかしがきかない、ミスを隠してくれないですね。まっこう勝負!男前プロ!って感じました。カメ先生はどうしても見たかったんでしょうね。このブルースの大輔を・・・彼だけですよ、これができるの。
点数の出にくいこのプロをどう仕上げていくんでしょう。  これを完全制覇したら~どーなるかな。。。 
次のカナダでどうでるか・・・チャンと勝負できるかな~


衣装地味?    結構好きなんですよ~シンプル黒大輔! 2006年全日本のエキシを思い出します。   これでますます好きになりはまりました♪
 

今シーズンのプログラムがやっと全てわかりましたね~。
会場では、ガン見しすぎて感想が思いつかなかったのですが、
家でテレビを何度かリピしたら、とてもハマりそうな予感です。
大人の男じゃなければ滑れないプログラムって感じで。
淡々とした曲は、スケートが巧くないと難しいでしょうし
飾りのない衣装は、格好良くないと着こなせない、みたいな。
点数の低さには驚きましたが、本人の表情はスッキリと晴れやか
だったので、これからどんどん完成度が上がって行くのを
楽しみにしたいです♪

パトリックチャン選手、とてもスピードがあって上手なんでしょうけれど
何度観ても感動できなくて、今回生観戦で何かが変わるのを期待したのですが
やはり何も変わりませんでした。ただ、思っていたより陽気な青年でしたね(笑)

はじめまして。
いつも読ませていただいています。
昨日のJOC、高橋選手の演技開始後すぐにブルースとわかりましたので凄く驚きました。ブルースも好きで時々コンサートへもいくのですが、歌手も演奏者も50歳でも若手だったりします。まだ20代の選手にブルースとは・・・!かなり難しい選曲・振付をしたカメレンゴさんの振付時の演技をみてみたいと思いました。
ただもう高橋選手は他の若手と同じような選曲をしてもなぁと思うくらい成熟していますし、演技面での力がずば抜けていますからね・・・。この曲・振付で4回転が決まったら、格好よすぎです(笑)
本人も苦労覚悟で、どこまでいけるか楽しみにもしているみたいですし、それを私も楽しみたいなと思います。もちろん衣装もです。曲の世界感をつかんでいくと衣装デザインも色遣いも変わっていくのでは?と期待しています。

naoさん こんにちは。
レポありがとうございます。私はJOだけで帰宅しましたのでEXは今日のTVでじっくり見たいと思います。フリーの方は意見色々分かれていますがEXは評判とても良いですね。楽しみです。

今季のフリーの曲はピアソラのように一度観ただけでギューッと心を掴まれて沁み込んでくるものはありませんでした。が、タカハシは常に上を目指してるんだなと思えるプログラムでした。今季も本当に大変な道を選んでますね。こずこずもガッちゃんもゆず君も皆受け入られやすい曲を選んでいるのに・・・
滑りと曲がピタッと合った時どれだけ素晴らしいものになるのでしょう。
本人のつぶやき通りカナダが楽しみです!

naoさん、こんにちは。JOとCOIお疲れ様でした。
レポもありがとうございます。

新FP・・早速たくさんのコメントが寄せられていて、
皆さんのご意見もなるほどな~と読ませてもらいました。

私は新SPはあまりピンときませんでしたが、新FPは
ミスが多いにもかかわらず心を動かされました。
皆さんがおっしゃるようにごまかしのきかない曲ですよね。
この先どんなふうに変化して成熟していくのか、わくわくします。

訂正。転倒はアクセルじゃなく、ルッツでした。いいかげんなこと書いちゃってごめんなさい。

何の曲を振り付けても、もはや自分のプロにしてしまうほどの苦労人、そしてフィギュアの至宝です。

naoさん、お疲れ様でした。私はJOだけの観戦でしたが、先ほどEXもテレビで見ました。こちらもとても素敵でしたね。
私はフリー、かなり気に入りました。衣装は仮なのかわかりませんが、プログラムにとても合っていると思うのでできればこのままでいってほしいと思います。今季の彼は、意識的に無駄なものをそぎ落とそうとしているように思えます。昨季までは、大人っぽさを出そうとしていても路線は今までを踏襲しているような気がしましたが、今季はまた新しいステージへ登ったような気がします。パッションを出す演技なら若手にもできますが、こういう退廃的なムードは大輔さんにしか出せないでしょう。
でも、こんな難しいプロを選んだ以上、とにかくジャンプを決めなければ点は出ないわけですから、遅くとも全日本までには調整してほしい。そうしないとそこでシーズンは終わってしまいます。なんとか完成形を見せてほしい。切に願います。

続けて投稿すみません。FOIではなんとライサがロクサーヌを滑っていましたが、大輔くんと比べてしまいました。結構なベテラン?なのにぜんぜん華を感じませんでした。失礼ながら。あー大輔君ロクサーヌが観たくなりました。(゚▽゚*)

さらさん
そうみたいですね。
当日に初めてお会いしたお友達にも聞きました。
しかし、私の初JO観戦の正直な印象として、書いてみました。

>プログラムの官能性はすでに言葉にならないほど滲み出ていて
エレキの音色が愛撫されているかのようでした。
素晴らしい表現ですねぇ。官能的、、見直してみます。

miyukiさん
観戦記、、、ね。最近、生観戦がどうなんだか疑問になったのですよね。
まだ3回目ですけど、映像の方が良いような気がしています。
生だと、映像よりいいと感じないうちに終わてしまう気がする。
彼の表情や目線は席からは分からない。
衣装は確かにこの曲と合っているとは思うけどね。
好みじゃないでしょうか、多分。

パトリックの演技には感動しない、が、あの点数はどうしてか。
不思議な競技です。

ともかく今季の高橋から目が離せませんね。
パトリックのホーム。そうだ、どうしてそこに行くのかな。
そして、間に合うのか、表彰台。

k.eさん
これは、難しいプロですよ。
しかし、彼が自分のものにしたときは素晴らしいプロになるに違いないですね。
まだまだな感じですが、もう試合が迫ってますよね。
なんとか滑りこなしてもらいたい。

衣装、地味じゃない?
曲には合ってるけど、もう少し、、、と、私は思うなぁ。

yonさん
私も会場だけでは、よく分かりませんでした。
まだ、映像も良く見てないけど、
映像の方がこのプロの魅力が分かるような気がします。
ごまかしのきかないこの曲を、踊りこなすのは大変そうですが、
彼なら出来るでしょうね。
衣装もそうかもしれません。
私もパトリックのスケートに感動できませんでした。
感動は採点されないのか~。

Y・Yさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログ書いていて、頂いたコメントを読むのは嬉しいことです。
特に初めての人からの。

>高橋選手は他の若手と同じような選曲をしてもなぁと思うくらい成熟していますし
そうかもしれません。この曲は、高橋にしか滑れないという思いでカメレンゴ氏が
選曲したものでしょう。
衣装は好みですが、私は少し変えてもらいたいです。

また、よろしくお願いします。

皆さんのご感想でいっぱいですが、私もやっぱりここの時点で記させていただきたいので…。

今やっと録画見終えました。いやー、やっぱFSいいわ~!

ブルース自体ツボってこともありますけど、終わって他の選手、女子が始まってもギターの音が耳に残って、あー、もう一度観たいよ~と客席で身もだえてました(笑)。

これが完成すれば私の中ではブエノ超えそう。

ほんとにジャンプにかかってますね。
このプロ、ジャッジがどこまで判定するか、いや、判定できるジャッジがどれくらいいるのか。
P,チャンの得点の出方を見てるとほんとそこが心配です。完成形にしないとジャッジをねじ伏せられないだろう。

スケカナではたぶんPチャン優勝だろうけど、2位に食い込んでほしいものです。いや、とにかく台に乗れよ~!
羽生選手の成長を見ると、GPSより全日本が一番心配になってくるし…。(あ、羽生も好きですよ。よし、ガチンスキーには勝てる!と思いましたわ)。

震災もあったから通常より2か月は送れてる訳で、それでこんな状態は予測の範囲内なのかそうでないのかわかりませんが、もうとにかく頑張ってくれ!と祈るしかない。
ファンにとっても試練の年ですね(笑)。

naoさん、何回もすみません。
鈴木明子ちゃんのブログのタカハシがあまりにも面白いのでご覧になってみてください。
ホントに仲が良くて幸せもらえますよ。

naoさん

新FPと新EXの感想ありがとうございます。
私も映像で観ましたが、結果は残念でしたね。

ブルース・・・私も一番苦手な部類の音楽で、きっとほかの選手のプロだったら観る前に避けていたかも・・・。しかしさすが高橋、確かにジャンプはボロボロ滑りにも疲れが見えたかもしれませんが、プログラム的にはいいと思いました。
カナダでどこまで進化した姿を見せてくれるか・・楽しみです。
っていうか、またドキドキして観ることでしょう。
ところで、衣装…ブルースには合うかもしれないけど、FPとEXが白黒違いだけでは、私も物足りないです。
とにかく、ソチまでまだ時間のある今年、プログラムにしろ衣装にしろ、今までにない冒険をして、高橋にしかできないプログラムを見つけてほしいです。できれば、大人になりすぎず、高橋らしい見た目の華やかさも欲しいなぁ~。

皆様、コメントありがとうございます。
昨日は、少し疲れていてお返事が間に合わず、
今日は、観劇があるので出来ないと思います。
少し、遅れます。

おはようございます。
無事九州に帰り着き、今日は通常営業です(笑)。
スーパーアリーナでお会い出来た皆様、楽しいひと時を
過ごせました。ありがとうございました。
そしてnaoさん、お疲れさまでした!
2日間、ほんとうにお世話になりました。
楽しゅうございました〜。
とりあえず挨拶だけですみません。
レスはいらないですからね〜(笑)。

あー、何で期待を裏切る?難曲を選ぶんだ、大輔くんは。ある程度到達してしまうときっと自分が納得しないのだろう。誰もできないことをやり遂げたい、うちに秘めているのを感じる。今までのようなパッション溢れる演技は暫く忘れることにしよう。これからの成熟して来る過程を楽しみ、あるいはどきどきしながら見守り応援することにしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ

初めて書き込みいたします。
高橋選手のファンになって日が浅くて…採点に関してなとも知識がまだまで…
今までブログを見させていただくばかりでした。
今シーズンの高橋選手のプログラム、最初は地味…と思いましたが、見ていてだんだん涙が出そうになってきました。
高橋選手はミスしても美しい…
最初から反感を持って見ているせいか、チャン選手は好きになれません。
伝え聞く言動から感じる彼の割り切り方が好きになれない。
魅せたい、観客を魅了したいと考える高橋選手と違って、いかに今の採点法で得点を得るかのプログラムでしょう。
解説の本田さんが言っていましたね、彼は、スピン、ステップでレベルが取れるから転んでも大丈夫だというようなことを。
そして、今年の採点法のマイナーチェンジで、さらにスピンで点を取りにくくなっているというようなことも(それって、スピンの苦手な高橋選手には不利では?もう、あんな消耗の激しそうな情熱的なダンスパフォーマンスのステップは厳しいかも?)
バンクーバー五輪とその前の採点法は、四回転を飛ばないバトル選手とライサチェク選手のため、現行ルールは、踊れない?チャン選手ののためのもの、そんな気がしてなりません。

michaさん
>こずこずもガッちゃんもゆず君も皆受け入られやすい曲を選んでいるのに・・・
ああ、ほんとにね~。
だからか、今日ブログ書いたのですが、、、、
彼だけ、まったく別な世界に思えました。ホントに、長い道をらくをしませんね。
こちらも、しっかり応援したいです。

鈴木明子ちゃんのブログ、今から見てきますね~
情報ありがとうございます。

tomatoさん
本当に皆さんのコメントには、感心させられます。

そうなんですよ、この新FS。
動画繰り返し見ました。好きですよ、これ。
これから成熟してもっと素晴らしいプロになると思います。
それを見届けたいと思います。

kimigayoさん
苦労人なんですか、、、そっかぁ。怪我も乗り越えた人ですからね。
しかし、これは難しいですよね。
もう少し滑り込めば、凄いことになりそうな予感。

ロクサーヌはイコール高橋大輔でしょう。(ライサチェックには悪いけど)
あれは、パッションそのもの。

kama-shoさん
的確なコメントで、頷くばかりです。
退廃的か~良いわ~
衣装もそうかもしれませんねぇ、あの曲は派手な衣装は似合わない。
確かに、今季の彼はシンプル。自分の演技以外は要らないと言ってるような
印象を受けます。
新EXも素敵ですね。これは彼の得意分野のようで
イキイキとしているな~と思ってしましました。

おっしゃるように試合を考えると新FSは心配です。
チャンの高得点を前にしては、もっと滑り込み、ジャンプを決めなくてはね。

Maruさん
もちろん、コメント大歓迎ですからね。
感想って、その時思ってること書いておかないと変わるでしょ。
私はくり返し映像観て、気持ちが変わってしまいました。
FS、いいよね。ブエノ越えというか、また別な感じ。
そこか、そこに行くのか~と、
私たちはついて行かなければ置いて行かれそう。
スケカナに間に合うように、頑張ってもらうしかない。
そして、NHK杯、全日本。。。
試練の年か。。。

みぃさん
この感想はすべて同意いたします。
特に、
>ソチまでまだ時間のある今年、プログラムにしろ衣装にしろ、今までにない冒険をし>て、高橋にしかできないプログラムを見つけてほしいです。できれば、大人になりす>ぎず、高橋らしい見た目の華やかさも欲しいなぁ~。
ほんとだよね。
でも、今季のプログラムでは、それはなさそう。
ソチまでには、ロン毛で派手で華やかな高橋大輔を見たい。

MARUさん
こちらこそ、ありがとうございました。
楽しかったです。

kimigayoさん
そうそう、裏切られたね。
こうなったら、私たちは、彼において行かれないように付いていくだけです。
変化も楽しみたい。素晴らしくなるでしょう、きっと。

ハルさん
初コメントありがとうございます。
私も採点のことはよく分からないです。私はいつも感覚で見るようにしています。

会場では分からなかった細部の表現を映像で見て、素晴らしいと確信できました。
やはり、彼の演技は別格です。これから素晴らしいプロになるに違いないですよね。

しかし、チャンとの得点差には、驚くばかりです。
ですが、あまり採点のことで考え込まないようにしています。
彼もそれは分かって勝負しているのだと思うので、
私たちとしては、一生懸命応援するのが一番かと思います。

naoさまの感想と皆様のコメント興味深く読ませて頂きました。
今回ブルース。私は、彼にしか滑れないジャンルだと思いました。

今回、この難しい曲に挑戦したのは、カメ先生が、彼の滑りにかなり惚れ込んでるのと、高橋選手自身、ジャッジが、Pちゃんの滑りの方が上手いと判断することへの変な言い方ですが、挑戦ではないかと勝手に思ってます。
高橋選手はディープでグイグイ踊り狂いながら速くて難しいステップを官能的に情感豊かに彼しか表現出来ないステップを踏んでいるのに、ジャッジは、ツルツルよく滑るスケーティングのPちゃんを評価します。
負けず嫌いの大ちゃん(呼び名変化失礼)は、おれだって、滑らかにしなやかにそれでいて、味のある皆を引き付けてやまない滑りが出来ることの証明のために、あえて曲に頼らず、衣装に頼らず、己のスケーティングのみで、挑んできたみたいな感じがするのです。

しかし、あまのじゃくですね、もうちっと一般受けしそううな、盛り上げてもらえそうな曲にしてもよかったのに・・・・
男気だしすぎよ!!
でも、そんなとこ、好きです。
ただ、やはり、ジャンプは、21歳前後くらいがどの選手も全盛期で、それを過ぎると、4回転決めるのは年々大変な作業になるので、ジャンプに苦労しそうだけど、しっかり滑りこんでジャンプも決めて、俺の滑りに酔いな的に、是非滑ってもらいたです。
頑張れ!!高橋大輔!!

ユミママさん
こんばんは。
ユミママさんの言っていること、凄く分かります。

今季の彼は、まさに挑戦、賭けにきているのでしょう。
ソチを見据えてのことかもしれません。
それにしても、そうですね~もっとジャッジ受けしそうなものにしてもいいかと。
あの点数を見ると不安になります。
私たちは、素晴らしいプログラムであると確信していますが。。。
勝つためには、完璧に滑らなくてはいけないですね。
そう、俺を観ろって感じ(笑)

こんばんはnaoさまみなさま。
初めての書き込みです。
唐突ですみませんが、私は大ちゃんのファンではありませんでしたが、この演技を見て、何で今まで私は高橋大輔が好きじゃなかったんだろうと思いました。いっぺんに大ファンになりました。今まではこづファンだったのですが、こづこづ好きだけど、去年があまりにも鮮烈だっただけに、今年は二番煎じ的印象でイマイチな中、高橋大輔に釘付けになりました。
本当に衝撃的でした。圧倒されました。文句無しにTKO食らいました。
今後滑り込んだら、とか完成したら凄いとかあちこで皆さま仰ってますが、、私は何故かこれで充分って言えるくらいにメロメロになってしまいました。これ以上でなくていいというか。これ以上のものないってとこまで私の中では膨らんでます。もう絶品です。
ジャンプ決まってのフィギュアスケートってそれは当然ですが、なんかそういう当たり前がいらない感じなんです。そんぐらい高橋大輔一夜にしてだいすきになりました。

世界中の振付師達は腰を抜かし、コーチ達は後にも先にも踊りじゃ誰も太刀打ちできなって思い、選手たちは絶対真似できないって溜息ものじゃなのかな~、、、。そんくらい思ってます。

衣装はnao さまの感覚とはちょっと違って、これでこそこの踊りが引き立つ、よくぞ選んでくださったって、選ばれた人の超センスを思います。究極だと思います。ある意味原点回帰。シンプルイズこれ以上のゴージャスないって感じがします。踊りが鮮明。輪郭ハッキリ映し出されて思わず動きだけに目が行きます。決してキラキラでごまかさないというか、気をそらさないこれしかない衣装に見えます。高橋大輔の自信をこの衣装で見た感じです。
リピート止まりません。長くてスミマセンでした。

cyameさん
沢山のブログのなかで、私のブログにコメントを、どうもありがとうございます。
高橋大輔を好きになるきっかけは、多分そういものだと思います。
突然やってくるのです。
自分の中にあるスイッチを押されるような感じです。
今度のプログラムはcyameさんにとって、その感性の波みたいなものがぴったりと
あったに違いありませんね。
しかし、それは多少、皆違っているもの。
私は彼の別のプログラムにそんな感覚があって、
今度のそれには、そこまで感じ取れなかったのかもしれません。
それはそれで、彼の魅力の幅広いところだし、
こうと決まっていない、決められるのが嫌な方なので
常に、新しい彼の発見がある。
高橋大輔、本当に素晴らしく魅力的な人です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52885736

この記事へのトラックバック一覧です: JOとCOI 高橋大輔 感想:

« 明日はジャパンオープン | トップページ | 舞台「スリル・ミー」 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ