動画

お勧め

お勧め2

« ナビスコ杯 鹿島優勝 | トップページ | 高橋大輔カレンダー »

2011年10月30日 (日)

スケートカナダ FS 記事と感想【動画】

高橋大輔3位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは29日、トロント近郊のミシソーガで男女とペアのフリーがあり、男子ショートプログラム(SP)2位の高橋大輔(関大大学院)は、フリーで153.21点の3位となり、合計237.87点の3位に終わった。優勝は、昨季の世界選手権王者で、SP3位から逆転したパトリック・チャン(カナダ)で253.74点。

T_apx201110300001

衣装少し変えたよね。

キラキラついている。。。

View1688222

 女子は鈴木明子(邦和スポーツランド)がSP4位、フリー1位の計172.26点で2位。14歳のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が177.38点でGPデビュー戦を初優勝で飾った。ペアで、高橋成美(木下工務店ク東京)、マービン・トラン(カナダ)組は4位だった

T_apx201110300004

(お借りしました)

選手談話

◇自信を持てない
 高橋大輔 全然満足のいく演技ではない。4回転にコンプレックスがあり、自信を持って試合に挑めていない。練習して確率を上げていくしかない。
◇誇りに思う
 パトリック・チャン 安定した演技ではなかったが、自分自身を誇りに思う。終わって心底ほっとしている。次はもっとスムーズに演じたい。
◇充実したフリー
 鈴木明子 楽しく、お客さんと一体になって滑ることができ、充実したフリーになった。小さなミスがたくさんあったので、もうちょっと得点は伸ばせたと思う。
◇目標切り替える
 長洲未来 大会前は自信があったが、とてもがっかりしている。5位では(GPファイナル出場は)無理。目標を世界選手権に切り替える。
◇すごく幸せ
 エリザベータ・トゥクタミシェワ すごく、すごく幸せ。感情を込めてうまく滑れた。演技を楽しむことができた。
◇まあまあの出来
 高橋成美 滑り出しは良かったが、途中で細かいミスが出てしまいレベルを落とした。全体的にはまあまあの出来だと思う。(時事)
(2011/10/30-11:35)

View1688226

ジャンプ以外は良かったのではないか。

最初のジャンプの失敗が、少し、後のジャンプに影響がでたのかな?

スピンはレベル4だったとか。素晴らしいね。

夜の放送で、もっとじっくり観たいと思います。

また、感想書き足したい。

それにしても、凄いのは エリザベータ・トゥクタミシェワ。

新潟で見たときも、この子はうまいとは思ったし、JOでも、素晴らしかったけど、

この試合では、さらに完璧で素晴らしい。

ジャンプが得意だそうだけど、あの柔らかな身体の動きは、ロシアが伝統を誇る

上品なバレエ的演技で、美しい。

この子より上位だった子がもう一人いたよね。

ソチに向けて、ロシアのこの世代が、強すぎる。

<夜放送後>

今、夜の放送を見終わったところ。

テレ朝のアナウンサーは、結構うるさい。

解説は、田村岳斗氏なのね。クールな佐野稔的解説。

男子の上位5人見たけど、皆それぞれジャンプミス続出。

リッポン君は、相変わらず綺麗なお顔。ギリシャ彫刻のよう。

テン君の振付ちょっといいかも。彼は踊れる方ね。

チャンの衣装は、彼にしてはいいけど、ズボンの赤ラインは好きじゃないな。

さて、高橋。今の段階では、これもしょうがないというか、、、

JOからはずっと進化して、流れもあるスケーティングは美しかった。

それにしても、やはりこの曲は難しいね。

他の選手の曲は、その曲の盛り上がりによって観客を盛り上げることが出来るじゃない。

しかし、このブルースはSPのあの静寂よりも拍手を拒むし、、、

もっとも、このプログラムには拍手など必要としていないのかもしれないが。。。

ともかく、この5人の中でも、異色を放つ作品だと思う。

また今季もフュギュアの世界を広げているのかもしれない、というのは大げさ?

焦らなくて、ゆっくりでいいけど、

4回転成功を含めたこのFSの完成形を、ぜひ見てみたい。

※鈴木明子さん、FS素晴らしかったです。2位おめでとうございます。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« ナビスコ杯 鹿島優勝 | トップページ | 高橋大輔カレンダー »

コメント

鈴木選手二位おめでとうございます、結果的にはSPのミスが一位を逃した元になりましたがファイナルの可能性を残しましたので頑張ってほしいと思います。
エリザベータ・トゥクタミシェワ選手、若さいっぱいの演技よかったと思います。
将来を嘱望されますが17歳前後の女性特有(特に外国人)の体形変化にどのような対応をするかにかかっていると思います。
高橋選手三位でしたがジャンプの質ブルースの表現力まだまだですね、ケガの影響が、まだあると思いますので、来年以降の勝負だと思います、頑張ってほしいです。
                                    
                                     つれずれに。

naoさん、こんばんは。
まだ動画でしか見ていないのですが、確かに残念な結果ではありましたが、前半あれだけジャンプが乱れた後で、後半の私的に心配だった3F-3Tの回転不足や3ルッツのエッジ違反がなく立て直せたこと、スピンが全てレベル4だったことなど昨季に比べて進歩している、ポジティブに捉えていい面もあった試合だったと思います。
失敗があった3Aや3Sは普段は大丈夫なところなので、本人は悔しかったと思いますが、これが試合なんですね。特に新しい曲の中では難しいこともあるのでしょう。

課題はやはり4回転ですが、今季は手術もあったし靴も変えたし、まだ間に合わなくて当たり前、若い世代がどんどん跳んできても焦らないでほしいです。
それをコンプレックスなんてね。彼のスケートは大好きですが、直接本人を知っているわけではないので、性格まで美化するのは嫌なのですが、おごりのない正直な人ですね。

あの難しい曲で、ライバルの国の観衆をステップだけで沸かせてしまう自分の実力を信じてほしい。実際あそこは拍手よりもヒューヒューって指笛が似合う、フィギュアではありえない世界を出せていると思います。ジャンプが全て決まればすごいものになりますよね。

あまり時間がないのが気になりますが、NHK杯は自信を持って臨んでほしいです。お客さんが味方なのは間違いありませんしね。

女子は確かにロシアの新世代が脅威ですが、FSだけなら鈴木選手が1位だったので、こちらもまだまだ頑張ってほしいですね。

こんばんは。

ハラハラドキドキで迎えたスケカナ・・SPは「綺麗」の一言
何度も見返しました。FOIではピンとこなかったのにこんなに
素敵なプログラム、素晴らしいと思いました。ほかの誰にも
真似できない何か・・持っていますよね。

FS、ジャンプが残念でしたよね。それでもJOより進化して
いましたよね。演技後のインタビューですが、つくづく彼は
自分に厳しい人なのだと思います。あんなに人を惹きつけ
られるのに、傲りのない人ですね。そこがいいんですけど・・

高橋選手のブログめぐりをしていたら、「高橋大輔の最高は
過去ではなく『今』であると」という言葉を見つけ、私も同じ
感覚と思いました。確かに4回転の壁は高いけれどそれ
以上の強さを感じます。応援する一人として、マスコミの
報道や手厳しいコラムにもどこ吹く風・・で見守りたいです。

こんにちは。高橋大輔が3位というのは本人が一番悔しい結果なのではないでしょうか。ファンはまだ練習が足りないんだから、JOより良くなった部分はたくさんあるんだからと思っている人が多いですよね。ところが本人が厳しい言葉。心配になってしまいましたが、自分を追い込んで悔しさを忘れずに次へ向かっていくのかなと思い直しました。
 あの大けがから3年がたちました。いろんなことがあったけど、それをすべて糧にして今の彼がいる。今の彼は若返ったみたいに(まだ25だけど)華奢で可愛いくらい。でも内面はもっともっと豊かになっているでしょうね。そして、負けて悔しい気持ちは人一倍強くなったような気がします。
 次まで時間はないけど、やれることはすべてやって、挑んでくれると信じてます。精一杯応援します!!
 

はじめまして。
いつも拝見させていただいてます。いつもすぐに更新されて、ご自分の感想や的確な判断とか応援とか文字にできてすごいなぁと感心してしまいます。
コメントの方々も含めて同じ思いを持つことができて嬉しくて初コメしてみました。

ホントに、ファンはみな、基礎から見直して3年後を見据えてできるところから焦らず進んでく、と決めた大ちゃんをしっかり応援していこう、と思ってますよね~。
だから、スケーティングの美しさやスピンのレベルや変わらぬ惹きつける魅力や、そういう結果で充分良しとしてるのに、昨日は本人の落ち込みモードいっぱいの活字が踊ってこっちも悲しくなってきてしまいました。
大ちゃん、どうしちゃったの~~~(><)まだ始まったばっかなのに~・・・。

でも、後ろ向きでも下向きでもなく、「悔しい」は前を見据えた強さの源なんですよね!
私もそう信じて、大ちゃんならきっと迷わず飛躍する、と見守りたいと思います。

だって、ブルース、マジほっっっんとにダイスキだし超カッコイイですもん!!!!

armさん
コメントありがとうございます。
そうですね、まだジャンプの完成やブルースの曲を自分のものにするのは
あと、もう少しですね。
しかしNHK杯もありますから、何とか頑張って欲しい。

鈴木選手はFSだけなら1位でしたね。
エリザベータ・トゥクタミシェワ選手の件も、なるほどそうかも。

erdbeereさん
本当に彼は、正直というか自分の評価が低いのではないでしょうか。
自分に自信を持ってもいいような気がするのですけれど、
そこは性格の良さなのでしょうね。
確かに彼にとって残念なジャンプのミスはありましたが、
スピンが素晴らしかったですよね。

>ライバルの国の観衆をステップだけで沸かせてしまう自分の実力を信じてほしい
ああ、そうですね~あれは日本人の声ではなかった。
このプログラムには、拍手や手拍子が似合わないんですよね。
また次がありますからね~頑張ってほしい。

tomatoさん
コメントありがとうございます。
私も、ピンとこなかった。。。
でも、素晴らしかったですね。そしてなによりあの存在感。
若手など足元にも及ばない、氷上にいる時の迫力。

FSも、JOには感じなかったものが、今回は目の前に現れた感じがするんですよ。
彼には、もっと自信を持ってもらいたいけど、
性格がいいし、優しいし、そこが魅力だからしょうがないですね。
でも、今後が楽しみです。

pororimamaさん
いつも、自分に厳しいですよね。
ここまで、もってくるのは大変な努力だったと思ういますが、
反省ばかり口にして、、、

しかし、彼の存在感は誰の目にも明らかです。
そして謙虚さももった、彼のその姿勢はまた周りから尊敬されるに違いないです。

reiconさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ありません。
reiconさんのような方に、誉めていただけて嬉しいです。
おっしゃるように、みなさんのコメントの素敵なことが、このブログにとって
自慢するところだと思います。
彼の謙虚なところは、ここに来ても変わることのない部分ですよねぇ。
ただ、私たちは、そして世界の方は、高橋大輔の素晴らしさを知っているのですから。
まあ、もう少し自信をもってもらいたいけどね。

しかし、あのオーラの凄いこと。。。
ブルース、、、いいですよね。今後の進化が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53118998

この記事へのトラックバック一覧です: スケートカナダ FS 記事と感想【動画】:

« ナビスコ杯 鹿島優勝 | トップページ | 高橋大輔カレンダー »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ