« リスペクト | トップページ | 放送予定 »

2011年10月20日 (木)

歌子先生の記事3

記事の続きです。

201110209016591n

http://hochi.yomiuri.co.jp/column/shirota/news/20111020-OHT1T00230.htm

特に気になった言葉を抜き出しました。

興味深いですね。

「無駄な経験ってないんですね。本当に、一つもないんだと思う。あの最初のオリンピックを通ったから、この間のトリノの金もあった。5年前のあそこから、彼は本当に始まったんだと思います」

「やっぱり去年は、本人の気持ちとマンボが合わなかったんですね。若手がどんどん4回転を跳んでいる、そんななかで自分も何とかした勝負したいのに、出来ない。どんどん気分が後ろ向きになっていく。そうなると朝の練習から、マンボなんてかけられませんから(笑)。あの気持ちの状態で、『ウッ!』とかやってられない」

「今年の大輔のプログラム、すごいですよ。私、鳥肌が立ったもの」

「それがこうして続けることに決めて、本人は苦しいかもしれない。でも、少なくともこの滑りを身につけられたんだから、続けてみた価値はあったよね、って」

【デイリースポーツオンラインより転載】

真央&大輔、今季は巻き返す!

 「フィギュア・GPS第1戦・スケートアメリカ」(21日開幕、オンタリオ)

 フィギュアスケートの2011~12年シーズンは21日からのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカで本格開幕する。世界女王の安藤美姫(トヨタ自動車)が欠場するGPは、ともに2連覇を逃した4月の世界選手権からの巻き返しを期す浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)に注目が集まる。外国勢では、世界ジュニア選手権女王のアデリナ・ソトニコワら、シニアGPにデビューするロシア勢が台風の目になりそうだ。

(2011年10月19日)

いよいよ、開幕ですね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« リスペクト | トップページ | 放送予定 »

コメント

naoさん、おはようございます。
歌子先生、やっぱりって感じでした。彼女は高橋選手のコーチであり、親のような存在でもあり、そして誰よりも彼のスケートのファンなのではと思っていましたが、やっぱりね、大輔のスケートをいつまでも見ていたいって思うなんて、ミヤケンさんに凄いでしょなんて言ってみたり・・・もう私たち以上に惚れ込んでいますね(笑)
違う頭で同じこと考えてたっていうのも、正に一心同体ですね。

ジャンプ等の技術はもちろん大事、でも技術点は試合の出来で大きく変動する。基本的なスケーティングとか表現力のPCSは同シーズンではそこまで大きく変化しないので、まずそこを固めて、ジャンプは試合にピークを持って来るという戦略でしょうか?
ジャンプ特に4回転の練習は、やりすぎても怪我のもとだと聞きますから、その辺も考慮に入れての今季のスタートではと思いますが、スケートカナダやっぱりドキドキですね。

naoさん   おはようございます。

歌子先生、語ってくれますね。。。
あ~そうだったのかって納得させてくださいます。そして安心させてくださいます

フィギュアの神様に愛されてますね~高橋大輔は・・・
歌子先生に会わせてくださったのだから ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

スケートカナダ、しっかり応援します。

erdbeereさん
こんばんは。
ほんとに歌子先生は、高橋にとって重要な存在ですね。
コーチでもあり親のようでもあり、熱烈なファン。

ジャンプはカナダでは、まだ4回転でなくてもいいかな~
NHK杯か全日本とかに合わせて、、どうかしらね。
彼自身のこだわりもあるし、応援するしかないですね。

k.eさん
こんばんは。
歌子先生、よいお話をありがとうって言いたいですね。
なるほど~と、すごく感心したり、そうだったのかと思ったり。
ほんとに出会いも、すべてが必然のようです。

頑張ってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/53043186

この記事へのトラックバック一覧です: 歌子先生の記事3:

« リスペクト | トップページ | 放送予定 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ