動画

お勧め

お勧め2

« 舞台「寿歌」 | トップページ | 世界体操2011 »

2011年9月26日 (月)

つぶやき4

サムライ魂の対談では、自分のスケートが大嫌いというのには、本当に驚きましたね。

あんなに素晴らしいスケートなのに、、、

しかし、その劣等感みたいな意識があるから彼が素晴らしいのかもしれません。

劣等感は、弱いイメージを持つけれど、大きな力にもなるんじゃないかな。

彼が作り出す世界観、演技の繊細さ、その理由はもしかしたらそこにあるのかもしれない。

もし、自分のスケートに自信がある人だったら、あの感覚はないのでは。。。

そして、バレエを習っていると。。。

前にも、彼はバレエも習っていないのに、あのような素晴らしい腕と指先の動きには、驚くと書いた。

習わなくても、素晴らしいのにと思ってしまうのは、素人的考えなのか。。。

彼の目標は、もっと高いところにあるのだろうね。

もしかしたら、FSはバレエ的なプログラムなのかもしれない。

また、もう少しで見ることになるFSに思いを馳せる。

 (気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 舞台「寿歌」 | トップページ | 世界体操2011 »

コメント

naoさんこんばんは
関西在住のmiyukiです。
「必要なときに必要な人を引いてくる」大輔氏なので、TVで熊川さんと共演してるのをみたとき、もしかしてバレエをならうことを考えてるのかな、なんて思ってました。熊川さんご本人に習ってるわけではないでしょうが、色々とアドバイスはもらってるんでしょうね。熊川さんや、彼が現役にとどまる助けになった大畑さん、目から鱗のアドバイスをくれた武さん、高橋ファンとしては感謝しなくてはいけない方々がいっぱいですね。もちろん、これも彼の人徳でしょうが。
 ところで、あの番組見ながら、大ちゃんの「顔」について思ったことがあります。氷上とそれ以外と全く顔が違う、と思ってましたが、武田さんの言葉に耳を傾けるアップの表情は実に端整。なのに、最後に感想を言う場面などはなんとなく崩れてる感じ。カメラアングルの問題だけではなく、緊張感があるときと、それが抜けたときの落差が激しいひとなんだなあと。ま、ぬけた顔もきらいじゃないですけど。
 話変わりますが、ジャパンオープンの番宣で、カートブラウニングが小塚くんに「パトリックチャンはロックスター(みたいに存在感がある)」と言っていて、いまだパトリックの演技に魅力を感じたことのない私は???だったのですが、生で見るとどうなのか、ぜひ感想を聞かせてください。もちろん大輔新FSも。

おはようございます。たびたび出てきてすみません^_^;
「自分のスケートあまり好きじゃない」って前にもどこかで言っていたと思います。そのときは自分の体の硬さのコンプレックスも話していたような。彼は自分を客観視できる人だし、おっしゃる通り、目指すところはもっと高いところにあるんだと思います。バレエの素養がある人というと、やはりステファンを思い出すので、どこかステファンに対する憧れとかもあるのかな~と。
最新のスカパー雑誌のインタビューで「フランスでシアターというダンスを習った」とも言ってましたよね。私はよくわからないけど、ブロードウェイのような舞台でやるダンスのようです。naoさんはご存じなのかな?ともかく10月1日、まっさらの状態で見るプログラムがどんなものなのか、naoさん、同じ会場で見守りましょうね(^^)

こんにちは!
大ちゃんはの「自分のスケート嫌い」発言は、大ちゃんファン全員がずっこけたと思います(笑)。
彼の理想が高いからこその言葉ですね。誰かと比べて・・ではなく、あくまでも彼が思い描く「最高のスケート」と比べてまだまだ足りないところが沢山あるからだと思います。すべてにおいて完璧なスケートに少しでも足りなければ「嫌い」と言っちゃうお方でしょう。そういう部分も魅力です。
でも常に満足しない彼だからこそ、素晴らしい作品を創出し続けてくれるし、進化を楽しませてもらえるし、大ちゃんファンはほんとに幸せだと思います。もうすぐフリーが観れますね。これだけ情報がないシーズンは初めてかも。このまま当日を迎えるのでしょうか??
情報なさすぎて興奮します(*^m^)

自分のスケートを大嫌いとあっさり言ってのける高橋大輔はやっぱり、並みの器ではないと思いました。高橋に一番厳しいのは高橋だと、中国の解説者にも言われてましたよね(すごい情報収集力!)  ソチに向けてできること全てをやりつくそうとしているんですね。厳しい道を進む覚悟は口だけじゃない、本気の真剣な高橋大輔が今シーズン見られるんですよね。  JO、ドキドキです。心臓もちません。どうか、大ちゃんの努力が、本気の一歩が報われますように!

miyukiさん
こんばんは。人を引いてくる、、、すごいですね。
miyukiさん、彼がバレエを習いたいと考えてると思うなんて、鋭い。

>緊張感があるときと、それが抜けたときの落差が激しいひとなんだなあと
なるほど~そうかも。。。
氷上の彼との落差はもっとあるけれど。
実をいうと、私はまだ慣れていません。

>いまだパトリックの演技に魅力を感じたことのない
私もです。生で見ようが無理だと思うけど、、、私も???です。
新FS、楽しみです。感想書きます。

kama-shoさん
たびたび、嬉しいです。
前にも言っていたのですね。しかし、大嫌いっていうのは、少しニュアンスが違う感じが。。。
身体が硬いっていうのは、よく聞いてました。そこから来る発言なのかもしれませんね。そっか、コンプレックスと言えばよかった。
ステファンに対する憧れ、、、なるほど。興味深い。
私たちからすると、彼の演技の方が魅力的なんですけどね。

>フランスでシアターというダンスを習った
シアター、、、分かりません。どんな感じなんでしょう?

JOのFS、楽しみです。はい、応援しましょう。

Yukarinさん
こんばんは。

>大ちゃんファン全員がずっこけたと思います
そうそう!ずっこけたって感じが正解。

>彼の理想が高いからこその言葉
そうかも。それもあると思うけど、コンプレックスも多分あると思うのですよ。
彼は、嫉妬するってことも本に書いていましたから。
そんな気持ちの方が、人間の本質的に強い感情だと思うんです。
もちろん、それは理想の追求から来るものですけどね。


>情報なさすぎて興奮します(*^m^)
まったく、同感です。

pororimamaさん
いつもありがとうございます。

>高橋に一番厳しいのは高橋
いいですね、この言葉。
全てをやりつくそう、、、その通りですね。
本気の真剣な高橋大輔は凄そうです。
昨季の迷いもないし、強い高橋を見られるのではないでしょうか。楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52840039

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき4:

« 舞台「寿歌」 | トップページ | 世界体操2011 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ