動画

お勧め

お勧め2

« 「200days」感想 | トップページ | 月、または夜。 »

2011年9月12日 (月)

月に想う

今日はお月見ですね。

先ほどは綺麗な夕焼けを見れましたがその対角線上にある

低い位置の、浅い色の月を見ました。

ささやかに秋を感じる夜空に鮮やかに輝く月はこれから見たいと思っています。

今日は多分全国的に晴れていますよね。

皆さんのところからも、同じ月は見れているのでしょう。

高橋大輔の新SPは月に照らされているようとコメントしてくれた方もいました。

今頃、新しいいFSの練習で忙しいのでしょうね。そしてEXと。。。

今日の月を見てそのように高橋大輔を想ったりするのは私だけではないでしょう。

彼を知ってから、いろんなことに影響を及ぼしてはいませんか?

たとえば、曲。音楽。今まで興味を持たなかった分野に興味が出てきませんか?

私は、音楽に疎いので、恥ずかしながらピアソラって知らなかったのですが、ピアソラの曲を演奏する音楽会に一人で行ったし、アコーデオン?のコンサートにも行きました。

音楽全体に対する興味の持ちようが変わった気がします。

それと、私はもともとダンス、バレエなどは好きでしたが、これも彼を知ってからは何か見方が変わりましたね。

彼を見ると、ダンスやバレエも見たくなります。人間が身体だけを使い、踊りで表現するという素晴らしさ、美しさを見に行く。

ただ、比べるのはよくない。

なぜなら、彼以上には感動できないから。。。

彼の心の奥底や魂そのものを表現しようとする繊細で時に力強い体の動きと、しなやかな腕と指先の美しい角度。

顔の表情と視線、、、、(これらは練習のたまものなのだろうが)、

このあたりに我々の心を捉えて離さない要因があるのでしょう。。。。

Imgd0c5642fzik8zj

少し話はずれましたが、

高橋大輔という存在によって、私たちの何か、、、たとえば感性というものかもしれないし、漠然とした自然の畏敬の念だったり、心にある何かが豊かになったのではないだろうかと

そんなことを想ったりしたのです。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« 「200days」感想 | トップページ | 月、または夜。 »

コメント


お月見ときいて夜空を見上げました。そして彼のスケートがずっと心から離れません。
私も初めてピアソラのCDを買い、彼が選んだ曲のCDを聴き、彼の心の中にはどんなイマジネーションが拡がっているんだろう・・・と思いを馳せます。naoさんの言葉にいつも
共感と新しい発見をもらいます。感謝です。

月を見て人を想う。それは万葉の時代から変わらない心の有りようですね。きっと数えきれないくらいたくさんの人が高橋大輔のことを想い、彼の使った音楽を聴き、滑ってほしい曲をあれこれ考えたり、動画を見たりしているのでしょうね。  わたしの住む街はあいにく雨交じりで月が見えません。せめて、今日届いた彼のSPの曲を聴いていようと思います。  naoさんの言うとおり、自分の感性を広げることができたような気がします。

naoさん、こんばんは。
もの想う秋、さすがです。本当にそんな感じです。
私もここ数カ月、いろいろな音楽を聴き、妄想し、何故息子とそう変わらない歳の若者にこうまで心奪われるのか、ランキング見たら同じような人がたくさんいて、自分が異常ではないのだと安心したり(笑)。

漠然とした自然への畏敬の念・・・偶然でしょうか?私もそんなこと感じていました。

こんばんは
中秋の名月、きれいでしたね。
そう言えば・・・ショーの暗い中でみたせいでしょうか
大ちゃんのSPは、まさにこんな月に照らされる感じがしましたね。
なーんて思ったのは、実はnaoさんやみなさんの文章読んだ後で・・・
真っ先に あっ、おだんご!!
と思って買いに走ったのは、わたしです....(^^ゞ

mayuさん
昨日の月は美しかったですね。
高橋大輔のスケートを想うのにふさわしい日でした。
まあ、我々は毎日のことかもしれませんけど、、、
共感していただいて、嬉しいです。

pororimamaさん
いつもコメントありがとうございます。
天気が悪かったのですね。。。それは残念でした。
しかし、SPの曲いいですね~このもの想う秋にぴったりだと思います。
彼の世界に浸るのは心地がいいですね。
しかし、時に苦しくもありますが、、、

共感をありがとうございます。

erdbeereさん
いつもありがとうございます。
高橋大輔を知ることによって、自分も少しは成長できているのではと思うのです。
いや、単にそれで納得させようと思っている自分がいるのかな?
この自分の気持ちの動き、彼に心を奪われている、、、確かに。
そんなおかしな状況を。

>漠然とした自然への畏敬の念・・・偶然でしょうか?
いや、人を想うときは誰でもそう感じるのかもしれません。

jakoさん
そうなんですよね。
今回のSPはそんなイメージです。
いや、でもお団子も大事でしょー

初めまして。yu-kaと申します。
アメーバでスケートブログをやっているのですが、
このブログの大ファンで、いつも、こちらに来ては、
ひそかに拝見させていただいて
おります。

naoさんの書かれる文章がとても好きです。
居心地のいい文章であり、ひきつける言葉は
同じブログをやる者として勉強にもなります。

月の話・・・・・大輔くんのファンになったときから、空を見て、月を見ては
彼のスケートを想います。同じ空の下にいること・・・
そう思うだけで信じられる何かを彼は持っています。


大輔くんが、月に照らされるように。
今はそのことだけを願うのみです。

競技会の明るいリンクで彼がスタートのポジションについたときに、
そこだけポッと一筋の違う光が照らし始める。
その光が幾重にも絡み合って会場を縛り付ける。そんな予感すら漂う。
まちがいなく自分の感性を拡げてくれた人。
そして彼のおかげでようやく男子フィギュアをやっと観ようという気になった(笑)。
技術とか筋力パワーの披露だけの人だったなら、naoさんはじめここに人が集うこともなかった。試合のマジモードを見たいくせに、いざ始まると試合であることをすっかり忘れて見てしまっている。あの空間にいざなってくれる。
って感じっすかあ?(笑)。

yu-kaさん
はじめまして。
そんな、大ファンなて、、、嬉しいなぁ。
ほんとに、自分のブログに自信がないので、誉めていただくと限りなく嬉しいんですよね。
>居心地のいい文章であり、ひきつける言葉
そうなのかな~?
ただ、自分でも読み返したくなるような感じにしたいなとは思うのですね。
その時、自分が思ったこと。

実を言うとyu-kaさんのブログ読んだことあります。
「高橋大輔を独り占めする権利」の記事、誉めてくれてましたよね、多分。
あの時、検索が増えたのはyu-kaさんのおかげですね。
私もyu-kaさんのブログにたどり着いたのです。
イラストレーターさん、いいな~。そして漫画家になりたかったのは、私も同じです。
私も大昔、広告デザインしてたので、yu-kaさんとは気が合いそうです。
これからも、よろしくお願いします。

ajaさん
そうそう、感性を広げてくれました。
>彼のおかげでようやく男子フィギュアをやっと観ようという気になった
確かに、私もそうです。
今やフュギュア=高橋大輔です。
彼がいなければ、こうして知らない者同士が彼について話す、熱く話すこともなかったでしょうね。不思議ですね。
ajaさんともお会いできたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52712679

この記事へのトラックバック一覧です: 月に想う:

« 「200days」感想 | トップページ | 月、または夜。 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ