動画

お勧め

お勧め2

« マンボ【高橋動画】 | トップページ | 表情【高橋動画】 »

2011年8月30日 (火)

つぶやき

先日のフレンズオンアイスでは、このブログで知り合った方にお会いできてとても嬉しかったし、頑張って続けてきて良かったと思っています。

なかなか、毎日書くのは大変だし、ネットをうまく使えてる人ではないので、情報も遅いし。。。時々、お友達(ここで知り合った方)に情報提供してもらったり。。。

それでも、最近はなんだかアクセスも増えて、、、今はFOIの終わって、その情報を求めているのでしょうが。。。

それでも嬉しいような、プレッシャーのような。。。

全ては、あの四大陸の台湾にひとりで行ったところから始まったのかなと感慨深い。

あの時は、情熱だけで、怖いもの知らずに行きましたが、グループでいる人たちが少し羨ましくもありました。ひとりというのはそれはそれで気が楽なのですが、少しさびしいかなとは思う。

今回は、いつもひとりで見てたというものたちが集まって、高橋大輔の話で盛り上がって、楽しく過ごせてよかったです。話の端々には私のブログのほめ言葉も聞けましたし(笑)

また、生観戦に出向く機会が増えると思いますが、またご連絡したり、いただいたりして実際にお会いできれば、少し漠然としたアクセス数やランキングの呪縛からも解き放たれるのではないかと。。。もちろん、コメントもいただけると嬉しい。

さて、今回の高橋大輔の新プログラムは、今までのプログラムとは少し違って、すぐには大好きと断言できなかったが、多分好きになるだろうと。。。

あの中近東ぽい曲は好き。あの妖艶な動きもいいと思う。

ただ、ドラマを感じなかったような気がするけど、どうかな~?

映像で、彼の表情を見たら何かそこに演じる誰か、ストーリーやドラマが見えてくるのか?

それとも今回のプログラムは、そこには重点を置いて作られてないのかもしれないし。。。

高橋自身はもともと誰かを演じようとはしていないのだろうが、見えると楽しいのだよね。

情熱的な男や気取った男、恋に苦悩する男とかさ。

Imagescav9zvnj

※新潟行く方向で検討中。行く人います?

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« マンボ【高橋動画】 | トップページ | 表情【高橋動画】 »

コメント

初めてコメントさせていただきます
私もFOI行ってきて3公演食い入るように見ました

新SPあくまで個人的な感想なのですがあの世界にいるのは
誰でもないような気がします。むしろ人間ではないような
いや、人間ではあるのかもしれないけれど少なくともそこに
「個」は無いような… 「憑坐(よりまし)」のような存在に思えました

私は放送待ちですが、感想巡りしてたら
まるでシャーマンのようと表現されてる方が
いらっしゃいました。
はるしゅさんのコメント共々、なるほどな!と思いました。
早くテレビで見たいですね~。

見る側の想像力が広がる余白のあるプロ。舞踏家のようで。
マンボのように初めから完成されたものではなくて、これからどんどんlevel upしていくと思います。story性をもたないとなると、見せ方としてはかなり難易度の高いプロでしょうね。

naoさん、さすがですね。
私が何となく感じて上手く言葉にできなかったことを、的確に表現してくれています。
あえて観客がわかりにくい、暗くて単調な曲をやってみたいと言っていたそうですが、これがそれなのかなと…

ただこれまでの彼のスタイルは、観客に伝えて、観客が反応して、それを受けて更にいい演技をするという感じ、彼はそういう観客とのコミュニケーション能力がひときわ高いので、彼の演技はスポーツの枠を超えてライブ会場みたいになっていた。
そういうコミュニケーションを、自分の方から困難にしてまで表現したい物って何なのだろうと思っていました。

でもそういう難解な世界が伝わった時には、会場の興奮は更にすごいものになるかもしれない…いずれにしても今はまだ試運転な感じ、プログラムの熟成の過程を見ていきたいですね。

はじめまして
現段階ではVasの世界観とウィルソンの新しい動きがまだ高橋の中でマッチしてないんだと思いますが、
メロディーを排したプログラムであることの難易度もかなりあるのではないでしょうか。
「シーン」として焦点を絞ることができないので、全体のうねりを出すまで身体になじませないとアピールにならない。
音としての表現はさらに緻密さを求められるでしょうね。

今は気配しか見えない。それでも魅力的な気配を出せるのはさすが、と思います。

この先、印象は大きく変わっていくかもしれない。
あるいは今の印象を持ちながら、深まっていくのかもしれない。
シーズンを共にするということは、その過程を見せてもらえる楽しみでもありますね。
「その時」を待ちます。

はるしゅさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

>むしろ人間ではないような いや、人間ではあるのかもしれないけれど少なくともそこに 「個」は無いような… 「憑坐(よりまし)」のような存在に思えました

確かに、そうかもしれません。
そういう感じだとしたら「バチェラレット」のような、情念みたいなものを踊っているプロに似ているのかとも思うのですが、あれほどの衝撃はなかったのが残念。
それに分かり安くない分、彼が十分に自分のものにするには時間がかかるのではないかと。。。

MARUさん
こんばんは、いつもありがとうございます。

>まるでシャーマンのよう
この意見は、ほぼ、はるしゅさんと同じ意味ですよね。
そうなのかもしれませんね~。
何であれ、私は2回見ただけでは良く分からないプロでありました。
好きそう、、、ってだけ。映像観たらもっと思うのかなぁ。
あのくねくねは、バチェの方がいいし、衝撃もなかったし、
分からない。

ajaさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

>舞踏家のようで。
その言葉はしっくりきます。
そう思う方が納得できますね。

>story性をもたないとなると、見せ方としてはかなり難易度の高いプロでしょうね
まさに、その通り。このプロはその意味で見る方も難しいのですよね。
高橋もまだ自分のものにしていない感じもしました。

erdbeereさん
いつもコメントありがとうございます。
そんなことないです。全然、今回は分からないんです。
それよりerdbeereさんの分析の分かりやすいこと。

>難解な世界が伝わった時には、会場の興奮は更にすごいものになるかもしれない…いずれにしても今はまだ試運転な感じ、プログラムの熟成の過程を見ていきたいですね。
おお、まさに。。。素晴らしい。この言葉そのまま受け取ります。
ありがとうございます。

さらさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

さらさんのコメントはすべてを納得させてくださいますね。
もう、その通りです。としか言いようがありません。

>シーズンを共にするということは、その過程を見せてもらえる楽しみでもありますね。
「その時」を待ちます。
ホントにそうですよね。楽しみです。

naoさん、こんばんは。
みなさん、コメントの内容がとても深いので、そうか、そうなのかぁと
感心しきりです。
そんな中、かなり恥ずかしいんですが・・・正直に書きますね(笑)
SP2回見ました。が、私にはまだよく分かりません(>_<)
1回目はとくに、えっ今のは何だったの???みたいな。
好きとか嫌いとか良いとか悪いとか・・そんなものを感じる間もなく終わってしまいました。
曲自体、私が聞かない音楽だったせいかも知れませんが。

2回目は少し身構えて・・・でもやっぱりよく分かりませんでしたww
ただ、大ちゃんはストーリー性のあるものは苦手と言っているので
今回は純粋に、音楽を感じたまま体で表現しようとしてるのでは・・と思います。
それだけに、誤魔化しがきかないと言うか、自分で世界を創っていくしかない
大ちゃんありき!のプログラムなのかも。
なーんて偉そうなこと言ってますが、全然分かっていません。

ただ、2分50秒があっという間だったのは間違いないので
ライトアップのない試合のリンクでどんな表情・雰囲気で滑るのか、早く観たいです。

jakoさん
わたしもそうです~。今回のプロは良く分からなかった。
好きになりそうな期待はありますが。

>大ちゃんはストーリー性のあるものは苦手と言っている
でも、その方が見る側は分かり安いし、感情移入は出来るでしょう。

>自分で世界を創っていくしかない
そうなんだけど、そうだとしたら、まだ感じられないということかも。。。
そういうプロは、それこそかっこいいか悪いかしかない。理屈じゃないし。

ホントに試合では違うのかもね。

naoさん
わたしもそう。主人公がはっきり見えるほうが断然好き!
去年のタンゴとか・・・初めて見た瞬間からもう「大ちゃん天才!」とか言ってましたもん(笑)
今回のSPは、試合でジャッジがどんな点数を出すのか
心配でもあり、楽しみでもあります。

naoさん、こんにちは~!!
フレンズ、さいっこうに楽しかったですね。ほんのちょっとですがお会いできてお話できて嬉しかったです(o^-^o)
今年は特に大ちゃんが氷上に出てくれる時間が長くて、終始楽しそうで、幸せな気分になりました。オープニングもエンディングもダンサーっぷりがカッコよすぎて・・・もう倒れそう。

新SPですが、私は凄いと思いました。
難解かつ濃厚なので、たった数回見ただけでその印象を端的な言葉で語るのは私の貧相なボキャブラリでは無理ですが、ゾクゾクするようなポイントが幾つもあり、既に中毒への警鐘が頭の中で鳴っています。早く映像でじっくり見たいです。
今までにない動きも満載で、新たな世界観、魂にダイレクトに訴えてくる感じ、まさに大ちゃんにしかできないプログラムだと思います。今回のプログラムは頭で理解するのではなく、彼の体から発せられる内なるエネルギーを何も考えずに心と体で感じたいと思いました。
滑り込みはまだまだこれからというお披露目の段階で完成できるようなプログラムを振付師が彼に与えるはずがありません。こうしてショーや試合を経てどんどん研ぎ澄まされていき来年3月にどんな完成形を見せてくれるのか、その過程も楽しみでたまりません(*^m^)
フリーとEXはどんなものになるんでしょうね??
このワクワク感を今年も味わえる幸せ、大ちゃんに感謝です。

naoさん、こんにちは。
FOI楽しまれたようでよかったです(^^)
私は日曜の昼公演のみでしたが、全体的に
去年よりもパワーアップした印象でした。

そしてこのブログに集まった方ともお会いに
なられたのですね。話が盛りあがったでしょうね!

新SPの感想・・・なんと表現したらよいのか・・
ここでも皆さんがおっしゃるように難解なプロ
というのだけはわかりました。きれいな滑りで
あっという間のプロとも感じましたが、難しい
ですね。感想を書くのも難しい(><)

naoさんのおっしゃるようにテレビの画面で
表情も見れたら印象も変わるのかもしれませんし、
回を重ねるごとにまた違った印象に変化するのかも
しれませんね。
あ~文章力のなさ・・文才のある人がうらやましい(笑)
また遊びに来ますね!

jakoさん
今まで好きになるプロは、すぐに分かった気がします。
が、今回は予感だけはするけど、ピンとは来なかったのですよね。
分かり難いのは、分かると凄く好きになる可能性もありますが、、、
試合では、どんな採点か?気になりますね。

Yukarinさん
楽しかったです~。私もご挨拶とおしゃべりができて、とても嬉しかったです。
Yukarinさんにはとてもお世話になりました。コメントもいつも励みになってます。

>オープニングもエンディングもダンサーっぷりがカッコよすぎて・・・もう倒れそう。
ホントに!これがショーの楽しさですね。実感しました。

>今回のプログラムは頭で理解するのではなく、彼の体から発せられる内なるエネルギーを何も考えずに心と体で感じたいと思いました。
そうですね。彼を見るのに理屈はいらないのでした。
が、まだ私は感じられてないのだと思います。
完成形、、、楽しみですね。

>フリーとEXはどんなものになるんでしょうね??
このワクワク感を今年も味わえる幸せ、大ちゃんに感謝です。
ホントに!激しく同意。

Yukarinさんはじめ皆さん、洞察力が鋭くて、素晴らしいです。


tomatoさん
こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、楽しかったです。あの台湾からは夢のようです。
全ては高橋大輔のおかげです。
28日の昼は行けませんでしたが、盛り上がったそうですね。
tomatoさんとも機会があればお会いしたいです。

新SPは、いつも短いと感じるSPですが、もっと短く感じました。
私も、tomatoさんと同じです、、、上手く書けないです。(涙)
今回は皆さんのコメントにうなずくばかりです。
文才のある方が多いのですよ~ここ(笑)
tomatoさんも上手ですよ、文章。また、遊びに来てくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52601484

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:

« マンボ【高橋動画】 | トップページ | 表情【高橋動画】 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ