« 【高橋大輔動画】好き過ぎる | トップページ | 心ときめくもの2 »

2011年8月 8日 (月)

高橋大輔の進化

高橋大輔の演技を見ていると、自分がどこか別の世界にいるような気にならない?

日頃の雑音、ありふれた日常を離れて、心はどこか夢の世界に迷い込んでる。

それは彼の今までのプログラムを振り返り、動画を見ると私などは、2006か7あたりからの演技からだろうか?大好きな「ロクサーヌ」あたり。初めて見たときは、なんてエネルギー、情熱的な演技なんだろうと驚いた。そして、一番好きな「バチェラレット」。この独特な体の動きは、衝撃的。これフュギュアスケート?って。初めてコンテンポラリーのバレエを見たときも、その体全体の動きに衝撃を受けたが、そんな動きをスケート靴を履いて、スピード感もあるフュギュアスケートの選手が演じてるのだ。そして、コンテンポラリーダンスよりもストーリーを感じる演技に引き込まれる。表情は、バレエなどではなく役者のそれだ。そして、素晴らしい2008「eye」、怪我から復帰の「eye」、「道」はより一層その演技力と表情力に磨きをかけた。演技以外のところでの成長した証ではないか?と思う。(もう何度語ったか)何にも無駄なことなんてない。それが怪我であっても。そして昨季「マンボメドレー」「ブエノスアイレスの冬(四季)」。特に「ブエノスアイレス」は素晴らしいプログラムだった。この2つ、いや「アメリ」も含め、昨季の素晴らしさは、からだ全体を使った演技はもちろんだが、特筆すべきは腕の動きのしなやかさと指の動き。彼は、過去にバレエなどは習っていないよね。なのにもかかわらず、あのしなやかさは、どうして出来るのだろうか?不思議な人だ。確かに前の演技だってしなやかだった。だが昨季は進化していたように思うのだが、、、「マンボ」ではもそう。派手な動きだから分かりにくいけど、その腕の動きったら、しなやかで、ただ見惚れる。もちろん、その表現力は言うまでもない。目の表情などは、ホントに、クラクラする。

腕の動きは、この下の動画の練習着と黒の手袋で分かりやすい。他のスケーターたちが、そうであるような手が棒のような硬さがまるでない。女性のスケーターでもここまでしなやかな動きをする選手はあまりいないような気がするけどね。ともかく、この彼の進化した演技は、よりいっそう見ているものの心をわしずかみにするのだ。

進化する彼の新しいプログラムは、どんな世界に私たちを誘ってくれるのだろうか?

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« 【高橋大輔動画】好き過ぎる | トップページ | 心ときめくもの2 »

コメント

コメントは久しぶりになってしまったでしょうか(汗)。

腕の動き、手の動き、指の動きは、
スローにすると尚更美しさを堪能でしますよね。
プラス、目線、目力、スケーターには
難しいだろうな頭の動き(首振り)、
ステップの足さばきに、上半身の自在さ…。
これに、音楽を身体で感じてそれを
情感的に表現できるとくれば、魅せられない
ワケがないですよね。
私はよく2006~これまでのプロをよく
リピしますが、最初から最後まで全く
見飽るところがないです。
ホントに不思議ですな~。不思議な
選手ですな~、彼は。

おはようございます。いつも、naoさんのお話は本当にうれしいです。新プロの待ち遠しさも紛れます。腕のしなやかさ、手の形の美しさ、素晴らしいですよね!どれひとつとっても、彼にしかできないんです。  振り付けもあるかもしれないけれど、確かにそれを自分だけの動きへと変えていく才能はすごい。そして、曲に入り込んで心のおもむくままに滑る彼の演技は神がかっているとしか言いようがないです。よく、「霧のLuv 」と言われる動画がありますが、練習終わりであいさつも終わってというところで、再び彼が滑りだすシーン。見ているコーチ陣の表情が、すごいものを見たっていうふうに、見えるんですよね。これが、すごく、高橋大輔にとってのスケートを象徴してるようで、大好きです。他の選手とちがう彼のスケート。何がちがうのか、答えがあるようで。

MARUさん
こんばんは。コメントはお久しぶりかも。。。
お疲れ様。
>目線、目力、スケーターには難しいだろうな頭の動き(首振り)、ステップの足さばきに、上半身の自在さ…。
おお、そこも見逃せないです。よくもまあ、全てが自由に動きますよねぇ(溜息)

何だかかんだ書いたけど、観ればわかるよってことなのかも。。。
彼の演技に、理屈や説明はいらない気もするけど、書かないと気が済まない。

ホントに見飽きない演技。不思議な人です。別次元です。

pororimamaさん
こんばんは。こちらこそ、いつもコメント入れてくださり、嬉しいです。なんだか、コメントないと、テンション下がって書けないので。。。

>曲に入り込んで心のおもむくままに滑る彼の演技は神がかっているとしか言いようがないです
もう、その通りです。。同感。
「霧のLuv 」、見てきました。幻想的でした。確かにコーチ陣の表情が、そんな感じに見えます。何が違うのか?

ともかく彼は演技しだすと、瞬く間にオーラに包まれるようです。

こんばんは。

高橋に嵌ったきっかけはロクサ(EX)。
当時、ワイルド&セクシー、かつenegyの塊のような彼に圧倒されたものでした。
ロクサばかりでなく・・・彼の背中・肩・腕・指を含めた上半身の自在さは下半身の抜群の安定感(卓越したスケーティング技術)によるものなのかな。
そしてあの色気・・・彼は練習着で滑っているだけでフェロモンだだ漏れ、ロクサの透け衣裳は妙に肉感的なのよね。(笑)

今、naoさんが設定してくださった高橋の人気プロはピアソラとEyeが拮抗していて来季以降更にこれらを凌駕するプロが出て来るのではとワクワクしてしまいますね。

ただ今年5月にボルトを除く手術をしているのでこれが今後の調整にどれほどの影響があるものかが不透明。3年かけてソチへ行きたいという彼の意思を尊重しつつ長いスパンで見守っていきたいと思います。

mimuさん
こんばんは。コメントありがとうございます。お待ちしてました(笑)

>彼の背中・肩・腕・指を含めた上半身の自在さは下半身の抜群の安定感(卓越したスケーティング技術)によるものなのかな。
なるほど。。。そうですよね。

>高橋の人気プロはピアソラとEyeが拮抗していて来季以降更にこれらを凌駕するプロが出て来るのではとワクワクしてしまいますね。
同感です。
ランキングは一応好きな曲なんですけどね、、ほぼそのまま人気プロかな。

ソチまでの道のりの途中ですからね。待ちましょう。

下半身の安定感。そうです。そうです。
マンボの滑り出しの時。ブラケット?ですか?stepの種類がいまいちよくわからんのですが、腰の高さが変わらなくてぶれないのが好きで、あのプロ見るたびにひそかに味わっておりましたです。はい。

ajaさん
確かに、下半身の安定感。それでぶれないんですね。
皆様、素晴らしい、観察力です。
このプロは、そんなに好きではないのですが、これも彼しか滑れないことは確かですし、
ポーズがきれいで、そこのところは好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52419847

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔の進化:

« 【高橋大輔動画】好き過ぎる | トップページ | 心ときめくもの2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ