« 私事ですが、、、 | トップページ | GP強化合宿 »

2011年8月 3日 (水)

アメリ

前のブログで、

「アメリ」は好きじゃない。ランビが滑った方がいいんじゃない。

と書きました。

すいません、訂正します。

最近の動画めぐりで、避けていたこのプロ見直したら、なんだか凄くいいじゃない。

綺麗なジャンプとステップ、スピン。

嫌いだった振付もどこだったか、何度見直しても分からない。

そこが無くなったのか、高橋の自然な演技の前には何の違和感もない。

最初は嫌いだった。キザな振付だなと、彼(ランビ)らしいけど高橋らしくない。と思っていた。

しかし、今はすべて彼のもの。

(ということで、初めてみたNHK杯と比べてみる)

ただ、この衣装は最初の黒の方がいいと思うけど。

自分でも、比べて何度か見ました。上の0.43のとこと下の0.37あたり。

ここが好きじゃないなぁと思っていた場所。

何だか、最初に見たときに違和感があってこの振付は嫌いだったけど、世界選手権では、(角度も関係あるけど)自然で、違和感を感じなかった。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« 私事ですが、、、 | トップページ | GP強化合宿 »

コメント

初めまして!数日前からこちらを拝見させていただいてました。
私も大輔氏の本、DVDなど毎日繰り返し観ながら、
なんとかこの<大輔不足砂漠>を生きながらえております。

『アメリ』ですが、去年のDOI(で合ってます?)で
実際に観てきた友人(ランビエールの大ファン)によると、
初めて披露したそのときはまさに<ランビエールのクローン>
だったそうです。
私もTVで観て同感でした。

でも、その後何回か滑っているうちに
少しずつ振り付けが変化して、naoさんが貼ってくださった
世界選手権では、完全に<大輔氏の『アメリ』>に進化
してたように思えました。
(エラそうなこと言ってすみません)(^^;)

自分で変えたのかな~?・・・なんて勝手に想像してますが、
実際はどうなんでしょう?

>>ただ、この衣装は最初の黒の方がいいと思うけど。

↑これ、激しく同感です!
あの衣装、鎖骨がキレイに映えて、私も大好きです。

naoさん、こんにちは、またお邪魔します。アクセス10万、すごいですね。おめでとうございます。   アメリ、私は大好きです。映画は見てないけど、このピアノ曲、とても好きです。昨シーズン、色々なことが大ちゃんに襲いかかってきて満足できない結果が多かった。それらの試合の後に滑るこのプログラムは時には体を動かすのが辛そうに見えたこともありました。荒川さんとの対談でこのシーズンを「悩み、もがく、そして・・・」と語っていたように、まるで、もがいているように見えたこともあり、涙が出ました。  でも、最後に横たわる姿は決して戦いに敗れて倒れるのではなく、次の飛躍のためにちょっと休むよ、って、再生をイメージできました。それは高橋大輔の滑りに素晴らしいエネルギーが感じられるからだと思うんです。   悲しくて暗い曲をすべっても、決してそれだけでは終わらないというのも、感動する理由なのかなと思います。長々ごめんなさい!

こんばんは。
私は最初にDOIで見た黒衣装のアメリ、かなり好きでした。ただ、短くて物足りない、もっと見たい!とは思ったけれど・・
シーズン途中のアメリは、振付が省略化されてるような気がして今一つハマれませんでした。でも最後のワールドエキシのアメリは、彼自身の気持ちがスカッと晴れていたこともあるのでしょうが、無になって舞うダンサーのようで、とても素敵だったと思います。
このプログラムも、見るものに色々な解釈をさせるというか、妄想させるプロだと思います。
浅田選手の「バラード一番」は、「バレリーナがひとり練習しているイメージ」でタラソワが振付けたと聞いています。私の感じたアメリはそれに近い感じで、ダンサーが暗い部屋で自分と向き合いながら一人で練習している、そんなイメージを持っています。

まにももんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
<大輔不足砂漠>うまいこと言いますね~。
そうそんな今は、皆様のコメントだけがこのブログを書くにあたってのパワーです。
みなさん、いろんなブログを回っているのでしょうねぇ。

去年のDOIで合っていると思いますが、それはユーチューブで見たかなぁと思うのですが、最近は見当たらなかった。でも黒の衣装が素敵だったと思います。同意ありがとうございます。鎖骨!すばらしい!

アメリは皆さんもそういってるのも知っていたのですが、(良くなってきたと)
あまり見る気がしなくて今までよく見てなかったのですよね。
しかし、この高橋不足ではそうも言ってられなくて見たわけなんですが、、、
良いですねぇ。進化しましたよ、彼流になった。多分、曲が体の中にしみこんできて
曲とともに体が動くんじゃないでしょうか。
ただ、少し物足りない。彼はこんなもんじゃない、と。
まあEXですから、しょうがないかな。
まにももんさん、また来てくださいね~。

pororimamaさん
こんばんは。アクセスの件ありがとうございます。pororimamaさんはじめ、皆様のおかげです。
アメリの映画は見ましたが、「道」とは違い、映画のイメージにはないもので、まったくこの曲だけのイメージで作られたプログラムですね。
多分、ランビの芸術家的イメージの表現でしょう。
荒川さんとの対談は見ていないのですが、、、、悩み、もがく、か~いかに苦しんだシーズンだったか。。。
>次の飛躍のためにちょっと休むよ、って、再生をイメージ
素敵ですね。まさにこれから復活する高橋大輔を暗示しているようですね。
長々など、とんでもありません。またよろしくお願いします。

kama-shoさん
こんばんは。すこしお久しぶりでしょうか?

皆さん、「アメリ」が好きなんですねぇ。そうなんですか。
>無になって舞うダンサーのようで、とても素敵だった
確かに、試合としての場で、最後になったこの演技は体に曲が染み込んでいて勝手に体が動いているといった印象です。

>ダンサーが暗い部屋で自分と向き合いながら一人で練習している、そんなイメージ
なるほど、、、そういう感じにも受け取れますね。
曲と一体になった彼から放たれるものは、こちらのイメージを膨らませてくれます。
また、よろしくお願いします。

初めてお邪魔します。
naoさんとは違う理由で私もアメリが好きではありませんでした。
私は大ちゃんも好きなのですが、より好きなのがランビさんなので引退直後に
かつてのライバルに振付けしたりスピン指導する姿を見るのが複雑でした。
最初にアメリを見た時に大ちゃんが味あうであろう、もしかしたら既に味わっている
最中かもしれない苦悩を表しているようだと思ってました。
ランビがトリノ五輪で銀メダル→世選連覇→モチベに苦しむの流れが、大ちゃんと
だぶってしまって、心の葛藤を感じるプロだなと思ったんですよ。
でもランビは、風を表しているとインタでいってました。
ちょっと意表をつかれましたが、見る人が色々な解釈で見れるプロですね。
世選EXのアメリは葛藤から解放されたかのようでした。
新シーズンが楽しみですね。

nanaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
nanaさんは、ランビエールファンなのですね。私、失礼なこと書いてませんでした?
>かつてのライバルに振付けしたりスピン指導する姿を見るのが複雑でした
なるほど~そういう見方ですか。興味深い。
>苦悩を表しているようだと
皆さんもそんな意見が多いですね。昨季の高橋大輔の状況や彼自身の言葉からでしょうが、、、振付師としては、そう考えていなかったのかもしれません。
私たちの観方にも、もちろん依りますしね。
風のイメージ、、、私はね、少し違ったけど、儚いイメージだったなぁ。

また、遊びに来てくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52381423

この記事へのトラックバック一覧です: アメリ:

« 私事ですが、、、 | トップページ | GP強化合宿 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ