動画

お勧め

お勧め2

« 寝ても、覚めても。 | トップページ | 献身と判断、そして誇り »

2011年8月10日 (水)

「ブエノスアイレスの冬」賛辞と妄想

高橋の情報がないなか、考えるのは、どんなプログラムを滑ってほしいか妄想すること。

昨季の「ブエノスアイレスの冬」は完璧ではなかったが、そのなかの苦悩する男の演技は、いまだ私(たち)の心を捉えて離さない、いや完璧でなかったからこその、その先の素晴らしさを妄想して、そしてまた、あの時期の高橋の苦悩と共に、このプログラムは伝説になるに違いない。

このプロの見どころは、高橋のスケーターとしての演技もそうだが、役者としての演技だ。演技、、、アスリートとしての演技はすべての選手がしていることだが、役者のような演技となると、はっきり言って男女ともすべて加えも一番であるのは高橋大輔に違いない。いや、彼は別格。

何度もいうけど、舞台はたくさん見て沢山の役者も見てきたけど、彼は素晴らしい。なりきって、大げさになるのはこちらも引くし、かといって照れるなんて言うのは論外。えてして日本人はすぐ照れるけどね。彼は違う。ジャッジの目を見るような冷静な内側を持ち、その表現力は情熱的。冷静な役者のような表現力と、身体的なバレエような表現力。それにもって生まれたとしか思えないような助走のない美しいジャンプと音楽に合わせた素早く芸術的なステップも。

演技について話を戻すけど、素晴らしい演技であった「道」と比較すると表現力において匹敵するかもしれない。が、その美しさ、印象、そこに醸し出される色気においてこのプログラムにはかなわない。彼も「道」の道化を演じることが恥ずかしいとも言っていた。それは彼だけしか感じなかったかも。そんなことは微塵も感じさせない。だが、このプログラムには不得意な気持ちがあったことは否めない。

しかし、「ブエノスアイレス」の内面的苦悩とそこに、追随する何とも言えない色気は、彼の得意とするところではなかっただろうか。もちろん、彼の場合は曲のイメージも大きい。曲が好きで、合体しなければいけないわけだ。この少し暗い哀愁を帯びた曲は彼が好きな曲だったに違いない。

このようなとは言わない。しかし、ひとつのドラマを見るような彼の役者のような演技力を生かしたプログラムを望みたい。

20101025_693458

高橋大輔が氷上に佇むと、会場はオーラに包まれる。

曲がかかるまでのその静寂、彼が顔を上げる。どんな曲が聞けるのだろうか。。。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« 寝ても、覚めても。 | トップページ | 献身と判断、そして誇り »

コメント

naoさん、こんにちは。
以前何かの記事で、彼はかなり早い段階で、試合特に海外では、照れていてはダメ、思いっきり自己アピールして、目立ってナンボだと思ったというようなことを言っていましたが、これは一般社会でもそうで、海外では自己主張が強くないと生きていけません。
ただあまりにそれが身に染み付いてしまうと、日本人の中では浮いてしまう…本当にできる人は上手にその場にふさわしい態度を取ります。

高橋選手は、氷上では実に日本人離れした、堂々とした表現力で他を圧倒しますが、リンクを降りると、謙虚で控えめで周囲に気を使った発言をし、俺様っぽいところがない!その辺が非常に好感が持てますね。

あと彼の演技ですが、私もブエノスアイレスの冬のようなプログラムが好きですが、道やマンボのような物もできて、これが来たからなお一層よかったのかなとも思います。
常々同じような物をやりたくないと言っている彼のこと、何かこちらの予想の斜め上を行く物を出してくるような気もするんですよね。

erdbeereさん
いつも、こんな暑苦しいブログにコメントをありがとうございます。
相変わらず、フュギュアは高橋だけしか語れません。
ので、少し視野が狭いかなとも思ってしまします。
最近は閉塞感、、、を少し感じますね。すいません、愚痴みたいで。。。

>高橋選手は、氷上では実に日本人離れした、堂々とした表現力で他を圧倒しますが、リンクを降りると、謙虚で控えめで周囲に気を使った発言をし、俺様っぽいところがない!その辺が非常に好感が持てますね。

ホントにそうですよね。最近の発言はなんだか大人になったなぁ、なんて感心したり。

>常々同じような物をやりたくないと言っている彼のこと、何かこちらの予想の斜め上を行く物を出してくるような気もするんですよね。

それはそうだと思いますが、考えるのもちょっと楽しい。そして予想外だ~と喜ぶのもいいのかなと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52442256

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブエノスアイレスの冬」賛辞と妄想:

« 寝ても、覚めても。 | トップページ | 献身と判断、そして誇り »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ