« 麗しのプロ2 | トップページ | 惑星チョコ »

2011年7月 7日 (木)

追記

どうして、彼の演技に惹かれるのか。。。

もう何度も繰り返す疑問。

D0233286_45928100

私が好きなお芝居やバレエやダンス、小説、そしてスポーツまでもが、、、

それは長い時間がかかって感動するわけだけど、

高橋大輔の4分半には、それが濃縮されて、全てを感じることが出来るのではないだろうか?

このたった4分半の間に、ある人は、愛を感じ。また、人生を感じ取るのではないか。それはまるで、お芝居をみているようでもあり、小説を読んでいるようでもある。

ある人は曲を表現するダンスの躍動感に感動するし、美しいバレエのごとく動く指先に感嘆するだろう。

そしてこれはスポーツであることを忘れてはならない。ジャンプの種類の多さも驚嘆するが高橋のタイミングをとった美しいジャンプの素晴らしさ、スケーティングの見事さを見逃してはならないのだ。美しさを保ちつつの採点競技。なんて奥が深いんだろうか。

たった4分半だが、全てが詰まった、4分半だ。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« 麗しのプロ2 | トップページ | 惑星チョコ »

コメント

すべてが詰まった4分半。本当にそうですね。高橋大輔の演技がひときわ素晴らしいのは全身全霊をささげて滑っていると思えることもありますね。モロゾフコーチは「ダイスケはまるで明日が世界の終わりとでも言うようにステップを踏む」と言ってましたし、どんなにささいな動きも力を抜かない、最初から最後まで全力で滑ると世界中の解説者が驚嘆していますね。そして、私は彼の音楽の感じ方が素晴らしいと思うんです。道で、明るいコミカルな動きを演じる時も明るさの裏にある悲しみを感じて表現したつもりと言っていました。その繊細な感受性が心の琴線に触れてくるのではないでしょうか。その感受性は天性のものだけれど、様々な経験を経て豊かなものになってきたのでしょう。  4分半のなかにすべてを結晶させて滑る高橋大輔の演技、出会えたことが本当に幸せです。

pororimamaさん
また、素敵なコメント、ありがとうございます。

>道で、明るいコミカルな動きを演じる時も明るさの裏にある悲しみを感じて表現したつもりと言っていました。その繊細な感受性が心の琴線に触れてくるのではないでしょうか。その感受性は天性のものだけれど、様々な経験を経て豊かなものになってきたのでしょう。
凄いこと言ってますね。まさに繊細な感受性。まったくpororimamaさんと同感です。
彼の存在自体素晴らしいことです。

このところnaoさんの「高橋大輔(7月3日)」~「追記」までの高橋の核に迫る一連のエントリー記事を興味深く読ませていただきました。
naoさん、高橋のファンになって日も浅いのに頼もしい限りです。

高橋の凝縮されたような濃い4分半・・・「ブエノス」も音楽・振り付け・演者が三位一体となって描くピアソラの世界・・・痺れますね。特にスローパートはツボだらけ。

私が初めて高橋のプロはまるで舞台を観ているようと確信したプロが2008・DOI・Eye。
この時は出来たばかりで競技向けに手直しされてなかったのがよかったのか演技後半、音楽が途切れて後ろを振り返って狂ったように踊り出す、振り返った時の表情がぁ・・・役者顔負け・・・スポーツ選手とは思えん(笑)。
彼、今回のSoul Upの裏表紙他、数々の写真でもわかるように実に表情豊か。
高橋に嵌ったきっかけは彼の演技そのもので容姿とかあまり気にしてなかったので嬉しい誤算かも・・・。

nao さん、これからもnaoさんの記事、楽しみにしておりますよ~

naoさんこんにちは。昨日はわざわざ私のブログを見てくださってありがとうございます。
ランキングの事、機械音痴な私はよくわからないのでお許しください。
naoさんの大輔演技解釈は私もその通りに感じております。
私が彼の演技にはまるのもそういうところなんだと思ってます。
まさに、スポーツ以外としてみるなら、バレエやダンス、舞台などの世界、私個人としてはピアノの演技にも通じるものがあるかなと思っています。

こんにちは。
けっこう毎日拝見してるのですが、なかなかコメントをマメに
残せずすみません。
naoさんのタカハシ考察はホント、天才鍼灸師かマッサージ師かってほど、
ワタクシのツボを見事に突いて下さいます。
「そうそうそう、そこそこそこ!」
…気持ちよく読ませていただいています。
いつもありがとうございます。
タカハシ本は、白も黒も購入しましたが、まだよくは読めていません。
多少、あまりにスケート以外の事を知るのに躊躇があるから
かもしれませんが、嫌なワケではないのがメンドクサイ(笑)。
ただ、写真はみんな好きです。いろんな氷上を見せてくれるから
飽きないんです。

以下、完全にワタクシゴトではありますが。
なんと、思いつきで申し込んだプレオーダーでJOもCOIも
チケットが取れてしまいました。…というか、SS席希望に
しなかったから普通に問題なく取れたようです(笑)。
先日、人生初の生フィギュアスケート(FaOI)を観たばかり。
(いやあ、楽しかった。)だから余計に、いつか近いうちに必ず、
必ずや高橋大輔の生の滑りを見たいと思っていたのでありますが、
まさかそれがすぐ叶う(だろう)なことになるとは。
もちろん、相棒がいるはずもなく、九州からの一人旅であります。
出不精なヤツが、とうとうフィギュア見に関東まで出向きますのよ。
すでにソワソワした毎日であります。←落ち着かんか!

すみません、変換間違いです。
×いろんな氷上
○いろんな表情

よくやらかすんです@誤字。失礼しました。

mimuさん
いつもありがとうございます。
>「高橋大輔(7月3日)」~「追記」までの高橋の核に迫る一連のエントリー記事
は鋭いご指摘。そうここは一つの私の気持ちの流れともいえます。
出来れば順番に読んでいただきたい。

スローパートは素晴らしい表現力としか言葉が出ませんでした。
後で、追って書き直したい部分です。

>私が初めて高橋のプロはまるで舞台を観ているようと確信したプロが2008・DOI・Eye。
そうですよね、この演技は格別でした。前のブログ「妄想の続き」でアップしましたが、
この演技のファンはかなり多いらしいと推測したします。
まあ、私などまだここ最近のファンですが、このあたりから知っていればと、悔やまれます。
本当に彼の役者の様な表情には、溜息ものです。
もちろん演技そのものに嵌ってはいるものの、彼はあの顔(容姿)で良かったとも思っています。やっぱり容姿も大事でしょう。

はい、記事ですね。ややプレッシャーを感じつつ、、、頑張ります。
しかし、今日は書けるかどうか。。。

ぴあのさん
こちらこそ、いつもコメントを書いてくださってありがとうございます。
せっかくランキング参加してらっしゃるので、もったいないかなと思っただけなので、
気にしないでください。
私など、負けず嫌いなのでどうしても気になってしまします。
それがブログ更新の力となっているので、、、疲れますが。。。

ピアノの演技、、、なるほど興味深いです。
本当にいつもありがとうございます。

MARUさん
お久しぶりです。毎日のように、、、ありがとうございます。
また、天才鍼灸師かマッサージ師かってほど、、、とは凄いほめ言葉ではないですか(笑)
しかし、まだまだ納得の文章ではないと思うので、ちょっと手直ししたいです。
ただ、気分よく書いたものは、多分皆さん気分よく受け入れてくださっている気がします。
高橋君に対する気持ちは、皆さん多少の違いはあっても核心の部分は同じですから。

ところでJOとCOIは、私も一人で行くつもりなので、ご一緒にいかがですか?九州からの一人旅なんて素敵。先日は熊本へ旅行しました。九州はいいところですね。
さいたまアリーナは我が地元です。よろしければご案内します。
気が向けばのお話ですけれど。。。

(転換の間違いや誤字は私もしょっちゅうです。今も一つ見つけました)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52142141

この記事へのトラックバック一覧です: 追記:

« 麗しのプロ2 | トップページ | 惑星チョコ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ