« Japan Open 2011 | トップページ | Soul Up »

2011年7月 3日 (日)

「高橋大輔」

前から書こうかな、、、でも、ちょっと迷ったテーマ。

なぜ私は高橋大輔を「大ちゃん」ではなく、「高橋大輔」と書くか。

ちょっと、上から目線のようにも感じるであろうこの言い方は、実は逆。

私にとっては尊敬をこめている。尊敬する人を身近な人の様に呼べないから。

ちょっと大げさかもしれないな。

でも、私がここで語る高橋大輔は芸術家、表現者、役者としての高橋大輔なんだと思う。

氷上で眩しいばかりののオーラと激しいパッションを放ち、素晴らしい演技を魅せてくれる高橋大輔のことだ。

本当に手が届かない遠い存在の「高橋大輔」。遠い存在ほど呼びつけにしませんか?

「ジョルジュ・ドン」「ベジャール」とか、、、ちょっと違うなか。

「萩尾望都」「石岡瑛子」。

だから、本当の彼がどんな人だろうと、どうでもいいし、どんな人で認める。

大体、天才、芸術家なんて変わった人が多いのだから。

(知ってしまってがっかりする時を考えて、最初から作品とその人自身を分けておきたいって心理なのかもしれない)

それでも、彼を知ることに慎重になることがあるんだよね。情報が多いと困ったりする。

あまり知りすぎると「大ちゃん」と呼びたくなるのかも。。。

知りたいような、知りたくないような。。。

先日出されたも本も買うのに少し迷ったのだよね。中身を少し確認して

「Soul Up」だけ買いました。

まあ、最近はサッカーの長友や長谷部の本が出ていて、凄い人気だけど。。。

でも彼に関しては複雑、なぜかな?)

この本は、コラムやインタビュー記事と違い、本当の彼が垣間見れる。

興味深かった。想像と違っている部分が多かったけど、やっぱりと思った部分もあった。

しかし、認めざるを得ない。

彼の演技の輝きは、すべて彼自身から生まれてくるものなのだから。

これから彼がこれから歩んでいこうとしてる道が険しくとも、険しいからこそ、

栄光の日まで応援していきたいと思う。

後で詳しい感想も書こうかな、、、と。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« Japan Open 2011 | トップページ | Soul Up »

コメント

なんかとてもよくわかる気がして思わずコメントしてます。
そう、知りたいような知りたくないような。
私は2冊とも買いましたが、exのほうから見て本編はまだ開けてないです。
何故かわからないけれど。あ、ex素敵ですよ。せっかくだからいかがですか^^。

ajaさん
コメントありがとうございます。
やっぱこの気持ちわかっていただけますか。。。
良かったです。
exはもっとプライベートのことだというので敬遠してしまいました。
素敵ですか。。。それでは買ってみようかな。

初めまして、いつも楽しく読ませて頂いてます。
私はまだネット歴の浅いおばさんで、自分でブログを開いているわけでもなく、こうやって気になるサイトさんを読み逃げしているだけの者ですが、こちらの記事がとても興味があって、今日は思い切って初のコメントデビューしてみたいと思います。どうぞ許してください。
私は、スケートの観戦歴なら40年近くになります。残念ながらTV中心です(なんせ九州の離島在住ですので生観戦という訳にはなかなか…)。ですからもちろん高橋くんのシニアデビュ-戦だけではなく、本田くん・田村くんや五十嵐選手・佐野さんの現役時代もリアルタイムで見てましたし、伊藤みどりさん・佐藤有香さん八木沼さんの現役時代のビデオも残ってます。ずい分劣化してしまいましたが。その当時は周りにスケートの話に乗ってくれる仲間がいなくて恥ずかしかったのですが、今はこうやってネットを通じてですが同じ興味をもってくれる方が沢山いるのが分かってすごく嬉しいです。
私は、最初の頃からの高橋くんを見ている為か、今でも高橋くん・高橋選手ですね。やはりスポーツ選手はアイドルとは違うのでニックネームのようにちゃん付で呼ぶのは苦手です。息子とあまり年が変わらないと言うのもありますが・・・。
今は、どのスポーツ選手もどんどんメディアに扱われるようになってとても身近な存在に感じられるようになってきていますが、私にはまだまだ遠い存在・憧れの的です。だからこそ、いつまでも応援するし、し続けられるのだと思います。
誰がなんと言っても、採点基準が変わろうとも、当時応援していた選手がいつまでもプロであれ現役であれ、氷上で演技をしてくれるのなら私にはこの上ない励みです。いつの日にか彼らを見にいけるのを楽しみにこれからもTVを中心に観戦しながら応援しようと思います。
初めてのコメントなのに長々となってすみませんでした。
また、おじゃまさせて下さいね。ありがとうございました。

こんばんは。
私もnaoさんの気持ちよく分かります。
氷上の彼だけで充分です。
でも本2冊とも買いました。へへへ  exなかなか良いですよ。
お弁当もきれいにセンス良く詰めているなーと感心しました。
映像では分からない男らしさや可愛さを感じる事が出来てこれも有りかと思います。
結構どっぷり嵌っていますね。smile
私はファン暦浅いので『タカハシ』と呼んでますが
やはり初めの頃から苦労を共にしてきたファンの方たちには『大ちゃん』なんだと思いますし、その頃から観ていた方たちが何だか羨ましいです。

JOのチケット買いました。

taroさん
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。私もおばさんなので、、、全然大丈夫ですから。
>五十嵐選手・佐野さん、伊藤みどりさん・佐藤有香さん
見てましたよ。ビデオとかあの時代ありましたかね?素晴らしいですね。
印象に残っているのが、スペインのアイスダンスなのですけど、記憶があいまいで。。。

>私にはまだまだ遠い存在・憧れの的です。だからこそ、いつまでも応援するし、し続けられるのだと思います。
同感です。彼の演技にはそう思わせるなにかがあるんでしょうね。

九州の離島とは大変ですね。でも、いつか生観戦ご一緒しませんか。

taroさんの様な方にブログを読んでいただき共感してもらって嬉しいです。
また、コメントお願いします。

michaさん
こんばんは。michaさんは、私と同じくらいに彼に嵌ったんでしたね。
そうそう、ファン歴が浅いせいも確かにありますね。
あと、年齢もあるのかなぁ。
michaさんは若いかもしれないけどね。
私がもっと若かったら公私混同っていうか、彼の演技と一緒に彼自身を大好き大好きって
言っていたような気がする。

ジャパンオープン買ったのね。お会いできればいいですね。
ご連絡ください。

たびたびおじゃましてます。
5月だったか京都市内で大輔氏の手術リハビリを素材にした医療セミナーがあって、
本人、主治医やトレーナーらが参加した会に行ってきたんですよ。
その分野の関係者ではないのに行くのはどうかとかなり迷ったんですが。
TVとかだとお利口さんコメントしか聞けないけれど、実際生の声は等身大の飾らない本当に正直な言葉で語ってくれます。氷上を離れると普通の25歳の青年。
だから「あ、大ちゃん」って感じ。口に出して言ってしまいましたよ、私。
それがスケートとなると「高橋選手」。
距離を置きたいのは、自分が一方的に美化してて普段の彼を少し知ってしまうことで
違和感を覚えるのが嫌だと、これまた勝手に自分が思ってるからだと。
最近、「大ちゃん」も「高橋選手」も合わせて受け入れられるようになってきましたよ。
特に「大ちゃん」のほうですかね。 たびたび失礼しました。

ajaさん
おはようございます。
そのレポートを別の方が書いたブログを読んだことがあります。
それで「ギャップ」というブログを前に書きました。
あの時はまだギャップでしたが、わたしも今の方がちゃんと棲み分けが出来た気がしています。
本を読むとやっぱり「大ちゃん」ですね。

こんにちは。私が大ちゃんの氷上以外の姿を初めて見たのは大けがから復帰した年にテレビで特集番組を放送した時です。前年の絶望的なけがからシーズンに復帰する経過は涙が出ました。この歳になるまでタレント本やアイドル本など一切買ったことも読みたいと思ったこともありませんでしたが、あるファンの方が大ちゃんの資金になるなら、少しでも助けになるならとおっしゃるのを聞いて、以来DVDもCDも本も買うようになりました。彼は決して裕福な環境でも、スポンサーが強力でもない。でも彼のスケートを見せてほしいから。そして買って読んでみると、人間高橋大輔の魅力にノックアウトです。こんなに、自分の弱さをさらけだして大丈夫?と心配してしまうくらい正直でなおかつまだ言えない事もたくさんあるだろうというくらい、内面の豊かな人と感じさせます。何だか、近所の大ちゃんみたいで、応援してあげないと、だめでしょうと思わせる不思議なひとです。 EXはプライベートとは言ってもやっぱりスケートのことですね。そして、最後の長光先生の「大輔へ」のメッセージには感動します。ぜひ、読んでみてくださいね。長くてごめんなさい。

naoさん、ちょっとお久しぶりです。
実はnaoさんと同じタイミングで10日程旅行に行っていました。
飛行機の中で、クラシックや暗くて単調な曲を聴きまくっていました。

naoさんがあえて大ちゃんと呼ばないのには、気がついていましたよ。大体私が想像していた感覚です。コメントにいらっしゃる皆さんもそうですね。

高橋大輔本、私も読んでみたいのですが、買えないでいます。moreも昔は毎月読んでいましたが・・・
常々息子から、私が韓流やジャニーズにハマっているおばさんじゃなくてよかったと言われていて(ファンの方、ごめんなさい)、実際そういうのには全然興味がないのですが、そういう事を言われてしまうと、この手の本を購入するのはやはり躊躇します。


私が高橋選手に惹かれるのは、彼の表現者としての類い稀な才能によるものなのですが、それとやはり彼がアスリートだからだと思います。
どんなに華やかで人気があっても、駄目な時は駄目という勝負の世界、いわゆる筋書きのないドラマという世界に身を置いている人なので、感動もするし賞賛もするし尊敬もします。

そう言いながら、やはりミーハー的な興味も実はあります(笑)。いちばん脱力するのは彼のつぶやき・・・あれわ25歳の青年というより、関西の女子高生?やん!

naoさん、またちょくちょくお邪魔させてください。

pororimamaさん
こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

pororimamaさんのコメントを読むとEXも読まなくてはと思ってしましまいます。

>最後の長光先生の「大輔へ」のメッセージには感動します。
とても興味があります。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

erdbeereさん
こんばんは、お久しぶりです。
10日間も、、、どこですか?ヨーロッパかな?
あの、コメントの後だったので気にしてました。

やはり同じような感覚ですか、そうかなとは思いました。
本を買えないのは、私よりこだわりが強いのかも。

>どんなに華やかで人気があっても、駄目な時は駄目という勝負の世界、いわゆる筋書きのないドラマという世界に身を置いている人なので、感動もするし賞賛もするし尊敬もします。

まさにそういうことですね。
erdbeereさんはじめコメントをくれた方の意見を聞いていると、自分の気持ちの曖昧な部分がクリアになる感じがします。
 
>彼のつぶやき・・・あれわ25歳の青年というより、関西の女子高生?やん!
どこのつぶやき?
本でもそんなとこ確かにありますよ。読んでみてはいかがですか?
今後もよろしくお願いします。

naoさん お久しぶりです。ぴあのです。先ほど旅行から戻ってまいりました!
大輔さんの事ですが、最近彼との距離をとる事が難しくなってきています。
去年までは、彼の本さえ買わず、ただ彼の演技が好きでショーやテレビ観戦などだけ
楽しんでました。
しかし最近自分のブログを始めてからは、つねに彼が頭の中にあり、旅行中も発売された本の事やら情報やら追ってばかりです。そして彼がこんな曲を演じて欲しいとか、あの曲は彼に合うのではないかとか、色々に妄想してしまう自分がここに居ります。
もちろん雑誌も本も買ってしまいましたし、どうにかなってしまったのかと悩むことさえ
あります。
私は彼をソチまで応援するつもりですが、自信がありません。
成績が思わしくなかったりしたら落ち込むだろうし・・・。
でも私は彼の魅力の一番はあの真似できないあの演技ですし、私生活の事は彼のやりたいようにやったらいいと思っています。
怪我、病気などなく、幸せにソチまで続けて欲しい。
ただ、それだけは願っています。
長々と失礼しました。

naoさん

ツイッターです。
twitter.com/#1/D1sk61316
貼り付けようとしましたが、できないのでこれで行けるかな?
ごめんなさい。パソコン音痴です。
私はおばさんなので、彼が何を言っているかわからないことが多く・・・
そんな時は、彼のツィートを海外のファン向けに?英訳している人がいて、
twitter.com/#1/D1sk61316Eng
この人は素晴らしい。注釈まで付けていて、よくわかります。
スケーターの皆さん、仲良さそうで微笑ましいですよ。

ぴあのさん、お帰りなさい。
帰ってきてから、早速のコメントをありがとうございます。
それはちょっと病気ですね。高橋病。
私も少しはそんなとこありますね。ありましたかな、、、
昔は凄かったんですよ、そんな感じが。
ハマったらとことんって感じだったから疲れて、眠れなかったりしましたね。
今はそこまでにならない。もっと若かったらそうなっていたかもしれないな。
まあ、時間が解決するのではないでしょうか。
ソチまでがんばりましょう。

erdbeereさん
まあ、情報ありがとうございます。
高橋本人のツイッターですか?
ちょっと、行ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52113160

この記事へのトラックバック一覧です: 「高橋大輔」:

« Japan Open 2011 | トップページ | Soul Up »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ