« 心ときめくもの | トップページ | 「Cutting Edge 2011 Plus」(追加) »

2011年7月25日 (月)

「女王の超然」

あまり高橋大輔以外のフュギュアスケーターの話は書かないのですが、、、

Numberに安藤美姫選手のインタビュー記事があったので、読んでみました。

そのタイトル「女王の超然」。このタイトル素敵。

今季の彼女の活躍からしても、ふさわしい。

興味深いと感じるのは、

この記事が、先の高橋大輔についてブログ「Cutting Edge 2011 Plus」にも、共通したまとめで終わっているからです。

彼女の言葉「私は自分自身のことより、フュギュアスケートにもっともっと注目してもらいたいんです。今はまだ、競技より選手に興味がいってると思う。そうするとブームで終わってしまうので、名前は知られていなくても、いい演技ができた選手には惜しみない拍手を送ってほしい。日本がそんなフュギュアスケートの環境になることを願っています。」

今日までいかに濃い人生を歩まざるを得なかったかを垣間見た。しかしだからこそ、彼女の演技は人の心を捉えるのだろう。

と、記者は結んでいます。

この記事は、高橋大輔の言葉とも共通したものではないかな。彼らはフュギュアスケート界全体を見据えているのですね。裏を返せばトップであるからこそ、それだけの経験、一般の人が知りえないような濃密な時間を過ごしてきた証なのかもしれない。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« 心ときめくもの | トップページ | 「Cutting Edge 2011 Plus」(追加) »

コメント

初めまして。

女王の文字にどなたが入るのだろと、よらせていただきました。
安藤選手でよかったheart04
Numberの言葉は素晴らしいものですね。
高橋選手も安藤選手も大好きな選手なので、これからも応援してゆきたいです。
朝から清々しい気持ちになれました。ありがとうございます。

ariaさん
こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですね。この安藤選手の言葉は素晴らしいです。
まだ23才にも関わらず、このフュギュア界全体ことを考えられるって素晴らしいですね。
そして、高橋大輔もです。
また、お待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52307586

この記事へのトラックバック一覧です: 「女王の超然」:

« 心ときめくもの | トップページ | 「Cutting Edge 2011 Plus」(追加) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ