« ビジュアル的考察 | トップページ | 心ときめくもの »

2011年7月24日 (日)

「Cutting Edge 2011 Plus」

少し書き足します。

「この先どんな選手が伸びるか、読めないですよね。そんな状況も楽しみ……というか、やっぱりやりがいを感じます。もしかしたら今まで以上にやる気になるかもしれない。そう思うとなんだか楽しみになってきました。日本国内でも、何人も世界選手権の枠を争う選手がいますよね。そんな状況はきっと見る側も面白いでしょうし、やる側はお互いに磨きあってもっともっと強くなれる。これは今後の日本のフュギュアスケートにとっても、すごくいいことだと思います。男子も認知度が高くなって、見てくれる人も増えてきた。それはすごくありがたいことです。僕にとっては色々な壁が立ちふさがってきつい状況ではあるけれど、こんなレベルまで日本の男子のスケートが成長したことは、スケート界にとってもすごく良いことですよね。」

若い世代を気にする姿勢さえも前向き。しかし「惨敗」「挑戦者」を繰り返す自身のことを、若い選手たちがどれだけ憧れているか。どれだけ高橋大輔に刺激をうけた選手が多いかを、彼は知っているのだろうか。

この記者のこの言葉に、激しく同意しました。

(その若い世代のインタビューより)

ナン・ソン「目標とするスケーターの一人は、高橋大輔選手です。彼こそが、今のジャッジシステムの元では一番の選手だと思っています。」

ロス・マイナー「僕はダイスケ・タカハシのショートプログラムをみてすごく感銘を受けたんです。とても美しかった。大好きなプログラムです。~(省略)そこからです。僕が変わったのは!~すきなスケーターはたくさんいるんですが、一番は、ダイスケです。」

無良崇人「なにより僕らにとって大ちゃんのスケートは、すごく影響は大きいんですよ。あれこそほんとのステップじゃないか、ほんとのスケートじゃないかって、彼のおかげでみんなが知ったと思うんです。」

町田樹「高橋大輔選手……昔は本当にあんな選手になりたいと思っていましたし、今でも憧れています。」

そして、話は戻りますが、、彼自身の言葉についての印象ですが。。。

彼は早くから日本男子フュギュア界において常にトップでした。そのために良くも悪くも日本を背負うことになり、また、女子フュギュア人気と男子フュギュアのギャップにも責任のようなものを感じざるを得なかったのかもしれません。私からすればまだまだ、そこまで考えずに、自分のことを大事にしてください、と思ってしまいます。が、これが彼の成長したところなのでしょう。いや、訂正。逆でした。彼はこの状況によって成長している。「勝てないかもしれないこの状況のなかにいた方が、自分が生き生きするみたいだなって感じたんですね。」と、言っていました。逞しく進化した彼はきっと、素晴らしい演技と共に現れ、また私たちを驚かせてくれるに違いない。

先日、同じ日に買ったNumberでの安藤美姫選手のインタビュー記事にも、同じような印象を受けました。次は少し彼女のこと書こうかな。。。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

1日5分でお肌プルップル♪美顔器980円?

« ビジュアル的考察 | トップページ | 心ときめくもの »

コメント

naoさん いつも情報ありがとうございます。
私は他の選手がタカハシを評価しているコメントを見たり聞いたりするの 何よりも大好きです。 メチャメチャ嬉しくなっちゃいます。
そして評価してくれる選手の事も応援してあげたくなります。

このところ タカハシ本ばかり眺めて他の本が全然進まないので、Cutting Edge 2011 は買わない。と、 決めていたのですがやっぱりダメですね。
急いで買わなくっちゃ!

私も海外のスケーターのプロフィールを見て、好きなスケーターの欄にdaisuke takahashiとあると、こいついい奴じゃんとか思ってしまいます(笑)
どのスケーターが凄いかを一番よく知っているのは、ジャッジでも観客でもなく、同じことをやっている選手たちかもしれませんね。皆それぞれ頑張っていて、自負もあるでしょうが、やはりこの人は凄い、かなわないなと思わせてしまう選手、高橋選手はそういう選手でいてほしい。

若い選手に目標とされ、かつてのライバル達も、ランビエールがいつでも手伝うよと言ってきたり、ジェフリー バトルもdaisukeみたいに動ける選手に振り付けたい曲があると言っていたり、彼等でさえ私と同じ妄想を抱く?と思って嬉しかったりしています。

michaさん
こんばんは。
>私は他の選手がタカハシを評価しているコメントを見たり聞いたりするの 何よりも大好きです
そうですよね、私もです。
このほかに、高橋大輔について何人かのスケーターや歌子先生、あと他の世界で活躍してる方などがメッセージをしています。
高橋本は高いですけどね。。。

erdbeereさん
こんばんは。また、情報をありがとうございます。

>やはりこの人は凄い、かなわないなと思わせてしまう選手、高橋選手はそういう選手でいてほしい。
そうです。私もそう思います。誰にもまねの出来ない、絶対的存在の高橋大輔という存在になってほしいと、願っています。

彼には、創造させる魅力があるのです。

はじめまして
時々お邪魔しておりましたが、初コメさせていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

大ちゃんの魅力について・・・見事に表現されるなぁと感心しながら読ませていただいてます。
いつも「そうだそうだ、その通りだぁ」とひとりパソコンに向かって相槌うつ私。
私なんて、たくさん言いたいことはあっても、なかなか・・うまく言葉が出てきません。
だから、こんなふうに大ちゃんのこと語ってくれるととっても嬉しいです。

トリノオリンピックまでフィギュアスケートは単にテレビで見るだけのスポーツだったのですが
高橋大輔という選手が初めて生で見たい!と思わせてくれて・・・
それ以来、もうどっぷり。
時間とお金の許す限り、おひとり様で日本全国飛びまわってます(笑)
これから3年、厳しいことも多いかも知れませんが
大ちゃんには強く強く強くそして美しくいてほしいと思ってます。

初コメで、しかも記事とは関係ないことを長々書いてしまって、すみません。
また素敵な記事を楽しみにしています。

jakoさん
初めまして。コメントありがとうございます。
今は高橋選手の情報がないので、私のようなブログがお役に立っているのかもしれません。自分では決してうまい言葉では語れないと思っていますが、自分でも後から読み返したいと思うようなブログにしたいと思っています。
jakoさんもひとりで観戦するのですねぇ。それも全国!でも、ぜひご一緒したいものです。
札幌にも行きたいですし、、、
また、気が向いたらコメントよろしくお願いします。
記事に関係なくても全然OKですよ~。

naoさん、お返事ありがとうございます。

札幌!行きたいですね~
もう行く気は満々なんですけど・・・その前に激しいチケット争奪戦を勝ち抜かねば!!!!(笑)ですね。

jakoさん
そうですね、一緒に頑張りましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/52295667

この記事へのトラックバック一覧です: 「Cutting Edge 2011 Plus」:

« ビジュアル的考察 | トップページ | 心ときめくもの »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ