« 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」 | トップページ | 体操の天才 »

2011年6月11日 (土)

自己満足

一日ブログが空きました。

ランキングも下がるんですねぇ、さすがに。。。

しかし、そんなには落ち込んでませんよ。

最近の皆さんのコメントが心強いもの。

それにレベルが高いので、新しくみえた方は私のブログより

コメントを読むことをお勧めしたい。

特に新プログラムのコメントは皆さんの思いが深いし、熱くて、

興味深いものでした。

なんだかんだ言ったところで、高橋が決めることだもの、、、と思っていても。。。

黙っていられないものだよね。

結果が見れるまで、この話は引きずりたい(笑)

まだ、何か言いたいって人はコメントいただきたいです。

それで、このブログのタイトル。。。自己満足。

なぜかって?これアップするからです~

はずかしいけど、今日職場でHBだけの鉛筆で描いてみました。

何を隠そう、私一応某美大卒。。。

でも、デザイン科だったので、絵はどちらかというとイラスト的、漫画的です。

漫画家にもなりたかったので。。。

あの写真を上目使いにして、微笑ませようと思ったのですがうまくいかなかった。

まあ、しょうがないね、一時間ほどしか描いてないし(そういう問題じゃない?)

Sh3j0032

自己満足です。今度はパステルにします。ダメ?

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」 | トップページ | 体操の天才 »

コメント

naoさんのイラスト、とてもステキ!
(いっぱい引き出しをお持ちなのね)

彼って素は人がよくて温かい心のヤツなのに氷上では
(プログラムにもよるけど)突如、冷たい醒めた目をしてテライケメンに変身~
・・・悔しいけど他にも「このギャップ王子め」と虜になっちまうのよね。(あはは)

nao さんのパステル画も楽しみです。
これから外出するのでここまで・・・

mimuさん
おはようございます。
良かったぁ。ありがとうございます。
コメントいただいただけで、嬉しいです。
これアップしておいて
ほっとかれたら、どうしようと。。。

おだてられて、また木に登ってしましそう。

行ってらっしゃい!

naoさん、おはようございます。

naoさんはやはり芸術家でいらしたのですね。naoさんが語る高橋選手の演技、表情、佇まい等が、芸術家っぽい視点だと思っていました。
デッサンすごく素敵です。パステル画とあと全身版も(naoさんがお好きなポーズの物で)
もちろんお暇な時に、期待しています。

新プログラムですが、すっかり忘れていたのですが、昨年マンボともうひとつランビエールが振りつけたクラシックのSPがありました。お蔵入りになっていましたが、今回それが使われる可能性もあるかと・・・
ランビエールが確か、森に住むmagic characterの話で、ステップシークエンスは森の怪物との戦いで、すごくいいものができたと言っていたと思います。

曲はグリーグのペールギュントの一節からということでしたので、彼のコメントから山の魔王の宮殿にてかなと想像します。全然違うかもしれませんが・・・
これならおもしろいかもしれません。よく使われる曲ではありませんし、悪魔的なものが見られるかも(結局そこを期待する 笑)
本人はこちらを気に入っていたけれど、インパクトの強さでマンボになったというのをどこかで読んだ気がします。  

FSはピアソラとシェルブールの雨傘で迷ったという話でしたので、今回フランスということでシェルブールかなとも思ったのですが、カメレンゴ先生がフランスものという安易な選択はないと言っていたという情報もあり、私的にもシェルブールはカトリーヌ ドヌーブのイメージが強すぎて、フェミニン過ぎていまいちです。

他の振付師にも依頼していそうですし、何になりますかね。いい意味でこちらの陳腐な予想を裏切ってきそうな気もします。

erdbeereさん
おはようございます。
芸術家、、、ってほどおおげさじゃないです。
絵はホントに気が向かないと描きませんし。。。
でも、そんな嬉しいこと言っていただけたなら、描いてしましますよ~
後で後悔しないでくださいね。。。

>ランビエールが振りつけたクラシックのSPがありました。
そう言えばそれは聞いたことがありました。
erdbeereさんのお話によると、よさそうな感じですね。
私は個人的にアメリは好きじゃなかったのですが、
>悪魔的なものが見られるかも
ってところに、激しく引き付けられます。(笑)

erdbeereさんは、すごく音楽に詳しいですね。
私はこの分野(特にクラシック)はダメです。

シェルブールの雨傘は映画音楽ですよね。。。優しすぎますね、これは。
それに、過去に何人も踊っていそう。
>フェミニン過ぎていまいちです
そうですね。
私たちの好みにも合いませんね(笑)

違う振付師か~
なんだか楽しみになってきましたね。
裏切られたいって気もします。

音楽全然詳しくありません。 
こういう情報が入ると、YouTubeでチェックしてこれかな?あれかな?と想像して妄想するだけで、お恥ずかしい限りです。
 
映画も昔は好きでよく見ていましたが、最近はとんと疎くなりました。naoさんはお詳しいですね。あと漫画ですが、過去のページを読ませていただいて、ポーの一族とかベルばらとかビックリでした。同世代な気がします。

erdbeereさん
今日はおうちでまったりですか?
私もです。これから買い物などいってきます。
それと次のブログのテーマが決まったんのでYouTube見まくりです。

音楽はそんな努力で詳しくなるんですよ。
私はあまり努力もしない。

同世代ですよ、きっと。
ここに来てコメントくれる方は、多分歳が近い方が多いのではと思っています。
絶対若いって人もいますけど、高橋君のうわべだけのファンじゃないと
思ってます。(自画自賛)
今度、オフ会でもしませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/51915732

この記事へのトラックバック一覧です: 自己満足:

« 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」 | トップページ | 体操の天才 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ