« 新プログラム | トップページ | 自己満足 »

2011年6月 9日 (木)

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」

今日は映画を見てきました。「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」。

ちょっと遅いけど、、、覚え書き。

寝不足のせいばかりではないと思うけど、眠くなりました。

はっきり言って、あまり面白くないと思います。

だらだらとした展開、、、無駄に長いし。

初めて見た「パイレーツ~」の面白かったこと。

それに比べるのは酷というものだろうけど、脚本もあまり良くないのじゃないかなぁ。

たたね。話の鍵となる人魚が出てくるのですが、これが美女ばかり。。。(怖いけど)

F0089329_21474325

最初に出てくるのは「赤ずきん」の主役の子かな?

2

(違うらしいけどけど、似てませんか?)

Imagesca4vprw1

一人捕獲されてしまう人魚がいるのですが、またこの子がかわいい。(新人らしい)

20110419dog00m200053000c_250

そして、その子と恋に落ちる宣教師が、かっこいい人でした。(映画では新人)

Chn34_rpt29506_29506_img1

この悲恋。。。本筋よりこのサイドストーリーがとても印象的。

実はもう一つ印象的なものがありました。

「ツリー・オブ・ライフ」という映画の予告。

予告だけで感動してしまいました。

ブラビが出ているのでなんとなくは知っていましたが、とてもよさそう。

そしたら

カンヌ映画祭 最高賞に「ツリー・オブ・ライフ」

【カンヌ=山口昌子】フランス南部のカンヌで開かれていた第64回カンヌ国際映画祭は5月22日夜(日本時間23日未明)、コンペティション部門の最高賞「パルムドール」に米国のテレンス・マリック監督の「ツリー・オブ・ライフ」を選んで閉幕した。

という記事を見つけました。

賞を取ったからいいとは言えないけど、注目の映画。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« 新プログラム | トップページ | 自己満足 »

コメント

naoさん、映画の造詣が深くて年に数回観るだけの私とはレベルが違い過ぎ。
でもいろいろ教えていただいて大輔以外の楽しみを広げたい。(笑)

早速ですが映画「ツリー・オブ・ライフ」の予告篇のアップありがとうございます。
ブラピもショーン・ペンも齢を重ねておじさんになりましたね。ショーン・ペンてマドンナの元夫で素行のよからぬ人という印象だったのですがその後、変わったのかしら。

そして映画のはじめの方に流れた「モルダウ」が印象的でぜひこの映画を観たいと思いました。
(昔からこの「モルダウ」が大好きでフィギュアで使用しているのをあまり見かけないのですがもし高橋大輔が滑ったらどんな作品になるのだろうかと。大河の滔々とした雄大な流れを彼流に表現してくれるのではとつい妄想しちゃいました)

さて、昨日の続きですが・・・BLの意味初めて知りました。(ワラ)
で、コリン・ファースの若かりし頃の映画は観たいけどしばらく保留にすることに・・・。
「シングルマン」もあっち系。知らないでレンタルしちゃいましたがそれほど気にならなかったのが不思議。外国映画は割に多いのかもしれませんね。

また何かおススメの映画などご紹介していただけると有難いです。

mimuさん
こんばんは。

>映画の造詣が深くて年に数回観るだけの私とはレベルが違い過ぎ。
そんなことありませんよぉ
このブログの内容を見ても
単なるミーハーなだけですから。。。

>もし高橋大輔が滑ったらどんな作品になるのだろうかと。
実は、ちょっと私も思いましたよ。でもこの曲は難しすぎだと思うな~。

>BLの意味初めて知りました
え~!知らなかった?
そんなに引かれるとは、、、凄いところのを想像した?
この作品はそこがテーマではないから見てもいいような気がしますけど。。。

ここでちらと言った「赤ずきん」にも注目しています。

昔の映画で音楽がいいというのなら
「バクダット・カフェ」聞いたことあると思うけどこの曲(コーリング)が素晴らしい。
そして、癒し系の映画。

naoさんこんばんは。
なんだか気を使わせちゃったようでごめんなさいね。
はい、これからもおじゃまいたします 笑
新プロがクラシックかもという話。実はちょっと楽しみです。
一口にクラシックといっても、幅広い。大ちゃんのことだから、
おおそうきたかというような、手垢のついてないものを選んでくるんじゃないかと。

で、パイレーツですが、シリーズものというのはほんとだんだんつまんなくなりますねえ。
まさか、パート4が作られるとは。私的にはおもしろかったのは1だけでした。
ジョニーの映画はたくさん見てますが、一番好きなのは初期の「妹の恋人」です。

コリン・ファースもすきなのでちょっと語らせてください。「英国王のスピーチ」ですっかりおっさんになってて(笑)びっくりしましたが、BBC制作のドラマ「高慢と偏見」は最高でした。原作はもちろんあの有名な元祖ラブコメ。もとよりイギリスものに弱い私、彼のダーシーにはメロメロになりました。細切れではありますが、ニコニコ動画でも見れますのでお暇なときにどうぞ。

miyukiさん
おはようございます。
またコメントありがとうございます。
今日は職場に行かなくてはいけないので
またゆっくりお返事書きます。
それでは、行ってきます。

miyukiさん
ただいま、帰りました。

>大ちゃんのことだから、
>おおそうきたかというような、手垢のついてないものを選んでくるんじゃないかと
そうかもしれませんね~
意外なものでびっくりさせてくれるのかも。。。
新プログラム、楽しみですね。

パイレーツは1だけです!ほんとに。
「妹の恋人」って見ていないです。
映画好きだけど、やっぱミーハーのが多いんです。

私は実をいうとそんなにコリン・ファースを知ってるわけじゃないんですよ。
miyukiさん、よく知ってますねぇ。
BBC制作のドラマ「高慢と偏見」ですね。
今度見て見ます。

mimuさん
ここに詳しい人がいましたよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」:

« 新プログラム | トップページ | 自己満足 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ