« 思ったこと2 | トップページ | 高橋再考(曲編) »

2011年6月19日 (日)

高橋再考(衣装編)

高橋の衣装について、独断と偏見でランキングします。

衣装もさることながら顔、髪型のトータルでした結果です。

朝起きたら気が変わり、変更ありです。

(すいません、画像お借りしました。)

1位は4大陸の時の「ブエノスアイレスの冬」。

本当は最初の紫と思ったのですが、この時の高橋が美しすぎて、、、

これ生で見たのに、映像観て驚きました。美しくて。。。

20110518173140db1

67_2

2位が「ブエノスアイレスの冬」の紫

この髪もかわいくて良いけど、僅差で2位

Imagescajda6a4_3

「ブエノスアイレスの冬」私のツボは、この襟だね。胸元のデザインもいいし、

うしろの立てた襟も素敵。貴公子のような品が感じられる。

3位はバンクーバーオリンピック「eye」

これは曲のイメージにぴったり、男の色気「エロ伯爵」。

こんな濃い衣装は高橋にしか着こなせません。

Osk201002170082

4位は世界選手権の「ブエノスアイレス冬」

衣装ちょっと渋いかな。でもやっぱ美しいからよい。

1320004236_2

5位は練習着(ブエノスアイレスの冬とマンボの練習)

練習着は何故か色っぽい、そしてアスリート的なとこがいい

4

Imagesca06ovdo

6位はバンクーバーオリンピック「道」

この前のはあまり好きじゃなかった。このふわふわ衣装で正解。かわいい。

Imagescafc6vwb

7位は ロン毛の2008「eye」

絶対ロン毛だけど、、、(ロン毛見つからず)

Imagescargzqu4_2

8位は「マンボメドレー」3種類

この時期の彼は何を着ていても素敵だ、、、(一種は後で)

1400003869_2

33_2

9位は2007「ロクサーヌ」

エロっぽくてよい。ホントはロン毛希望

E0073856_985511_2

10位は2008「バチェラレット」

この写真凄く好き。首輪の様な襟元がセクシー。

4063000654_5dc84c79f6_2

まあ、賛否両論あるでしょうが

偏見だから、しょうがないよね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« 思ったこと2 | トップページ | 高橋再考(曲編) »

コメント

nao様
わー!本当にありがとうございます。どツボでございます。
私も4大陸のピアソラがベストです。あの動いた時に額にかかる髪、少し長めで遊びがあってよろしかったですね。真っ黒で波打っていて美しかったです!背中のバラとアシメントリーに立った襟と透けた袖とスワロのピカピカと全てがきれいでしたね。
大人の気品あるエロさ満開でした。見ている者の心をぎゅーと掴み取っていきましたです。ハイ。
世界選手権も美しかったです。が、もう少しだけ髪が長いと嬉しかったです。
でも男前には変わりありませんでした。
そして第2位は同じくアイの衣装です。
とても手の込んだ造りでした。あの襟元は大ちゃんに良く似合っていました。
本当に複雑なデザインで透かしがあったり、立体的なところがあったり、作る方は苦労されたんじゃないかなと思って観ていました。
色も形も華やかで何度見ても見飽きない演技と衣装と男前とが一体になってみる者に
『どうにでもしてー』感を与えてくれました。
あっ、ごめんなさい少し下品になってしましました。
高橋の美しさを語るとついつい度を超えてしまいますね。
でも、また企画して下さい。
いつもありがとうございます。楽しみに読ませていただいています。

michaさん
おはようございます。

詳しい解説ありがとうございます。
このブログにぴったり、素敵なコメントです。
皆様、高橋君を語ると度が超えるものですよ。
しかし、今期の彼は溜息ものでしたね、、、
>大人の気品あるエロさ満開でした
まったくその通り。

また、コメントよろしくお願いします。

こんばんは。

彼はもちろん演技で魅せてくれるけど衣裳やヘアースタイルまで楽しませてくれる選手はなかなかいませんね。

ピアソラは曲自体も大好きで曲・振り付け・演技が三位一体となってすばらしいんですけど完成版が見られなかったのが残念!
四大陸時のピアソラは異常?なくらい美しくて(←おいおい)、某サイトでは化粧疑惑までささやかれて笑ってしまいました。

どの衣裳も実際に会場で観たものと写真とでは若干印象が違うみたい。
例えばここでは2位のピアソラ紫衣裳も遠目で観るとシックではあるけどかなり地味。
マンボ衣裳はアイスショーの会場の方が照明の加減でより妖しく見えました。

そしてEX「ロクサ」の衣裳。これは彼の鍛え抜かれたボディーなしには男性的なせくしいさも出せなかったのかなと思いました。
(モロゾフ時代「スワン・レイク」を生で観ました。衣裳が一部透けていて目の前をステップで駆け抜けその躍動する背中の筋肉に釘付でした)

まとまらないコメになりましたが彼は地味な練習着でもどんなに派手(マンボ)またはゴージャス(eye)衣裳でも衣裳にのまれることがなく似合ってしまうところが凄いですね。
来季のプログラムと衣裳、目が離せません。


mimuさん
こんばんは。
いつもありがとうございます。
4大陸はあんなに美しかったなんて気が付きませんでした。
インタビューの時はそれほど美しくないんですよねぇ、何故か。
それにしても
mimuさんは沢山見てらして羨ましいです。

ランキングなんて人によって、いろいろあっていいと思うんですよ。
私も明日は気持ちが変わったりします。
皆それぞれのランキングを考えて楽しむのがいいんじゃないでしょうか。

何を着ていてもすべて絵になる男ですよね。
ますます目が離せないです。

またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/51988741

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋再考(衣装編):

« 思ったこと2 | トップページ | 高橋再考(曲編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ