動画

お勧め

お勧め2

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

台湾のおすすめ

そうです、台湾に行ってきました。

あの思い出の四大陸も記憶に新しいのですが、、、

台湾のおすすめをご紹介したいと思います。

それは、「茶芸館めぐり」です。

今回の旅行で行った2つの素敵なお茶屋さんをご紹介します。

2012_0625_191418rimg0012_640x480

2012_0625_194408rimg0033_640x480

まず、九分(亻分)の「九分茶坊」。百年以上の歴史を重ねた建物の茶芸館。

今回夕方から夜にかけて行き、素晴らしい夕日を見ることが出来ました。

赤い提灯が有名なこの場所は、昼間もいいけど冒険して夕方から夜がおすすめです。

ただし、フリーで回る場合、バスしかないから気を付けてね。

2012_0625_205514rimg0101_480x640

続きを読む "台湾のおすすめ" »

デヴィッド・ウィルソン

まずは高橋大輔がSPをキム・ヨナ選手の振付で有名なデヴィッド・ウィルソン氏に依頼したというにニュースからかしら。。。

この方、なんだか有名な人らしいけど、どうなんでしょうか?

良く分かってないのですが、キム・ヨナの振付は良かったような気がしますけど。。

私の場合、高橋大輔にしか興味がないので、あまり他の人の振付は見ていないからなぁ。

彼はアイスダンスの選手ではなく男子シングルの選手だったみたいですね。

彼に頼む場合、すべてお任せみたいな感じだから、

前のブログの「観客にわかりやすいのじゃなく、自分の好きな、暗くて単調で分かりにくい曲調をやりたい」

っていう希望はFSになってくるのでしょうか?

高橋が前から頼みたかったという。デヴィッド・ウィルソン 。

どんなプログラムになるのか、とても楽しみですね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月29日 (水)

MORE

色々書くことはあるのだけど、、、

今MOREを買ってきて読んだとこ。

あんまりこんなことしないと思っていたから自分でもびっくり。。。

ミーハーなんだけど、

彼には少し距離を持っていたいなぁとなんとなく思っていたのだが、

やはりそうもいかないんだよね。

あちらこちらでMOREに、、って書いてあるんだもの、やっぱり気になります。

表紙から高橋ではと期待したけど違うのねぇ、MOREだからしょうがないか。

しかし、ファッション誌だけあって写真がいいよね。そりゃ氷上の彼にはかなわないけど、

陸では初めていいなと、いい男になったと思った。

顔だけじゃないかな、コメントを読んで感心したせいでもあるかな。

最近の彼はいいこと言うんだよねぇ。昔のインタビューには、ギャップを感じていたけど、

アーティスト高橋大輔はまさにここにいるんだと感じた。

続きを読む "MORE" »

盛りだくさん

ただいま。

昨日、羽田夜10時半。家に1時くらいになり、それから洗濯してなんだかんだ3時くらいになってしまい、

もう今日は仕事になりませんでした。

でも主人から聞いたり、ネット検索したりしたところによると先週末スポーツ情報

が盛りだくさんだったみたいですね。

高橋大輔がSPをキム・ヨナ選手の振付で有名なデービッド・ウィルソン氏に依頼したとか!!

NHK杯とカナダのGPSに高橋大輔が出場する!!

宇佐美がバイエルン・ミュンヘンと契約して、おまけに結婚宣言した。

鹿島の伊野波が海外移籍やら。

サッカーのなでしこジャパンがニュージーランド戦で魅せたフリーキック。。

U-17日本代表がWカップで予選リーグ、アルゼンチンを破り1位通過。。

何だか話題満載だ。

まあ、またゆっくり整理してブログを書き始めましょうか。

旅行のことも書きたいし。。。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月24日 (金)

お知らせ

我がブログが、ほぼ高橋大輔ブログと化し、

そしてランキング参加して約一か月、つたない文章ながらほぼ毎日書いてきました。

私にしてはなかなか素晴らしいことだと自画自賛をしています。

このブログを読んでくださる方は、多分半分くらいがリピーターの方だと思われます。

そして最近はコメントもいただけるようになり、お返事を書くのにも忙しいという

贅沢な時間を過ごすことも。

時には、先生に教わる生徒の様な気分にもなりますが、、、

何が言いたいの?って、はい。

明日から4日間旅行に行ってきますので、更新が出来なくなります。

別にいいよ~と言われそうですが、、、、

最近のコメントのやり取りを考えますと、ちょっと残念です。

たまには見に来て、コメント残して、気が向いたらポッチとしてくださいね。

次のブログのテーマを胸に行ってきます。

D0233286_45928100

それでは、よろしくお願いします。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

再びの妄想 付け足し

前のブログ、ラヴェルのボレロに意外なほどたくさんのコメントをいただいて

ありがとうございます。

しかし、前に検討されたということからすると、難しいのかもしれませんね。

まあ、もともと妄想ですから。。。

そのブログにもちらと書いたのですけど、、、

ボレロに次いで好きなクラシックがエリック・サティの「ジムノペディ 第1番」です。

また少し調べたら、ラヴェルともつながりがあったみたいですね。

続きを読む "再びの妄想 付け足し" »

2011年6月23日 (木)

聞いてみたいこと

毎週木曜日はバドミントンに行ってます。(疲れてます、、、)

行く前は、必ずといっていいほど、「バチェラレット」か「ロクサーヌ」を見てから

行くことにしています。

高橋の好きな動画見ると元気になるし、あの素晴らしいステップを見ると

自分もステップ踏んでるイメージをして、

リズミカルなバドミントンが出来る気がするんです。(自分ではね、、、)

1

pororimamaさんのコメントでは、出勤前に「マンボメドレー」で気合をいれ、

帰ってきてから「道」で癒されるって書いてくれました。

なるほど、、、て思いました。

プログラムによって、その時の気分によって癒されたり、元気になったり、浸ったり、まったりしたりできますものね。

皆さんは、どんな時にどのプログラムの動画を見ていますか?

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月22日 (水)

再びの妄想2

クラシックってことにテーマをしぼった妄想の続きです。

クラシックなら私はバレエ音楽がいいんじゃないかと思うのだけど、、、

ストーリーもちゃんとあってこちらも見ていて、感情移入しやすくない?

代表的なものって最近は羽生君のSP「白鳥の湖」とか。

ストランビスキーとかが好きだわ。サティなんて言うのはどうかしら?

ちょっと、踊りずらいかもしれない。。。

そして私がクラシックの中で一番好きなのが「ボレロ」。

私の中では「ボレロ」=「ジョルジュ・ドン」なのだけど。。。

これ語ると長くなるので後で映像アップします。

この曲を作ったラヴェルという人はフランス人なのだけれどスペインに影響され、

この曲にもそれは色濃く表れているらしい。

それにこれもバレエの一節に使われているのですが。。。。

セビリアの酒場で一人で踊りだす踊り子。

最初は一人なんだけどそのうち周りの男たちも共鳴して、

最後はあの盛り上がりへと。。。っていう場面らしいです。

あのピアソラもクラシックの作曲家を目指しながらアルゼンチンタンゴに

影響された、ってのも似ていませんか?

大体アルゼンチンを支配していた時代のスペインの影響は大きいと思うし。。。

(ちょっと無理がありますか?)

あのジプシーを思わせるような物悲しい響きとか、、、

叫びの様な弦の音色に哀愁を感じます。

あの高橋は素敵でしたねぇ。また見たいですね~(しみじみ)

ボレロに話を戻しますが、以前安藤美姫選手がEXとかに使いましたよね、確か。

良かったとは思うけど、あの曲はとても難しいので

彼女にはまだ早かったのではないでしょうか?

多分彼女もこの曲のファンなんだろうと思いました。

それと過去に有名なロシアのアイスダンスのペアが踊っています。

しかし、今の高橋ならこれ踊れるんじゃないのかな。

まあ、妄想ですけど、、、

続きを読む "再びの妄想2" »

2011年6月21日 (火)

再びの妄想

新プログラムについては、ひとまず置いておいて。

また、妄想ということで書いてみてもいいでしょうか?

まずクラシックというのに観点を置いて考えてみたのです。

フラメンコとクラシックの融合はどうかな?

「ギターでボレロ」で検索したところ、

(いいでしょ「ギターでボレロ」ダメ?)これを発見しました。

前にerdbeereさんから

>沖仁さんのフラメンコギターでミヤケンさんの振り付けで、

オールジャパンのフラメンコっていうのが私の数多い妄想の中のひとつにあります

というコメントをいただいたこともあって、

これいいんじゃないと思ったのですが (やっぱり、フラメンコになってしましますね。)

クラシック・メドレーです。題名すべて言える人いますか?

しかしプログラムのことを別にしても、この沖仁さんて凄い人ですね。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

目標

すいません、(個人的理由で)今日はテンションが低いです。

しかし、ブログ村スケートで10位に入りました。

ありがとうございます。ここに入ったとき10位以内を目標にしていたので

とても嬉しいです。ありがとうございました。

(すぐ落ちるかもしれませんが、、、、)

そしてまた新たなランキングにチャレンジしてます。

ので、、そちらもよろしくお願いします。

やはりこのブログを続ける上で目標は必要だと思うので。。。。

(私の性格上、危ういから)

それでは、また、ブログ更新頑張ります。

多分、突っ込みどころ満載。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月20日 (月)

高橋再考(曲編)

今回は曲について。

面白いサイト見つけたのでご紹介します。

皆さんもご存じかな?ここでいろいろ遊べますね。

http://www.worldfolksong.com/songbook/skate/male/takahashi-daisuke.html

Tky201003250262

続きを読む "高橋再考(曲編)" »

2011年6月19日 (日)

高橋再考(衣装編)

高橋の衣装について、独断と偏見でランキングします。

衣装もさることながら顔、髪型のトータルでした結果です。

朝起きたら気が変わり、変更ありです。

(すいません、画像お借りしました。)

1位は4大陸の時の「ブエノスアイレスの冬」。

本当は最初の紫と思ったのですが、この時の高橋が美しすぎて、、、

これ生で見たのに、映像観て驚きました。美しくて。。。

20110518173140db1

67_2

2位が「ブエノスアイレスの冬」の紫

この髪もかわいくて良いけど、僅差で2位

Imagescajda6a4_3

「ブエノスアイレスの冬」私のツボは、この襟だね。胸元のデザインもいいし、

うしろの立てた襟も素敵。貴公子のような品が感じられる。

3位はバンクーバーオリンピック「eye」

これは曲のイメージにぴったり、男の色気「エロ伯爵」。

こんな濃い衣装は高橋にしか着こなせません。

Osk201002170082

4位は世界選手権の「ブエノスアイレス冬」

衣装ちょっと渋いかな。でもやっぱ美しいからよい。

1320004236_2

5位は練習着(ブエノスアイレスの冬とマンボの練習)

練習着は何故か色っぽい、そしてアスリート的なとこがいい

4

Imagesca06ovdo

6位はバンクーバーオリンピック「道」

この前のはあまり好きじゃなかった。このふわふわ衣装で正解。かわいい。

Imagescafc6vwb

続きを読む "高橋再考(衣装編)" »

2011年6月18日 (土)

思ったこと2

まず前のブログにコメントをくれた方、ありがとう。

後でお返事書きます。

実を言うと、前のブログでプログラムについて

ここまで書こうとは思っていませんでした。

つい。。。。

過去の彼のプログラムを見て、曲や衣装を検証していくはずだったのです。

しかし、過去のプログラムには

(2007以前のものに)

今の高橋に感じる感動、またバチェやロクサーヌに感じた衝撃を感じることが

出来ず、ついつい好きな動画に戻って繰り返し見ている自分がいました。

なので、勢いで書いてしまったかなと。。。

前のブログ「新プログラム」でもコメントいただき、確かにクラシックでも

いいのかもしれないとは思っていたのですが。。。

本当に、みなさんのコメントは私を納得させてくれているのにね。

少しの疑問が、ふつふつと湧き起こった感じです。

はたして、クラシックの曲で高橋の魅力は引き出せるのだろうか?

私を感動させてくれるのかと。。。

65

コメントをまとめると、SPはクラシックで影や哀愁を表現、

FPはストーリー性のあるもの、彼の表現力を最大限に生かされる情熱的な演技。

ということで。。。。

(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月17日 (金)

思ったこと

先日は erdbeereさんご紹介のランビエールの「ポエタ」を見てから

少しランビエールを意識しました。

人気があって日本にもファンが多く、

私も前にテレビで見たことがありました。

多分、その時も幾分かの感動を覚えたような気がします。

そして今回全部ではないけど、彼の動画をいくつか見ました。

確かに彼は洗練されたセンスがある芸術家です。

しかし、彼は計算されつくしたプログラムを滑っている気がするのだよね。

頭で考えた美しい動きをセンスよく滑っている。

比較論は好きではないけど、

高橋の場合はそこを超越した体の内から

沸き起こる感情で踊っているように思える。

そう、魂で踊っているようだ。

だから、引き込まれる。ただ魅入る。

私たちの心も揺さぶられ、感動せずにはいられない。

ランビエールの、その演技にはもちろん感動するし、尊敬するけど、

私は何回も見ようとは思わない、高橋のようには。。。

今回の彼の新プログラムが何になるかは分からないけれど、

やはりプログラムこそ重要だと思う。

どうか、高橋の素晴らしい演技と表現力、そして技術を

最大限に生かせたものをと願っている。

続きを読む "思ったこと" »

コメントに。

皆様、コメントありがとうございます。

皆様のコメントがどんなにか、このブログに彩を、ふくらみを持たせてもらっているでしょうか。

時々、素晴らしいコメントには突っ込みますが気にせず書いてください。

私の稚拙な文章が皆さんを饒舌にしているのか?

と、考えるとそれはそれで書いた価値があると思えます。

私自身まったくのところ、これほど高橋ブログになってしまうとは思いませんでした。

しかし、皆様のそれぞれの高橋論を聞くのはとても楽しいことです。

なるべく、続けられるように頑張りたいです。

2011年6月16日 (木)

高橋再考

いろいろな資料を読んで、動画を見ると、彼のニコライ・モロゾフの時代がとても重要であった。

と今更ながら思う。

彼の精神的弱さの克服。

自分の価値を引き上げ、目標を高く持たせる。

弱点を把握し、長所を最大限に引き出す。

モロゾフ自身がアイスダンス経験者として得意とする表現力の伝授。

E0073856_985511

前から高橋自身の素質は素晴らしいものだったと思う

が、彼の自信のなさや弱さ、自分を過小評価する性格であったのだろう。

今でもインタビューなどでは、そんな感じがするけど。。。

しかし、この時代の彼は自信を持って滑り、その表現力を余すところなく発揮している。

そしてタイトル取りに貪欲であった。

この時期のインタビューには優勝したいって答えているよね。

技術だって、4回転が完璧。

4大陸の時の演技も伝説になるでしょう。

続きを読む "高橋再考" »

14年世界フィギュア、日本開催へ

【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)は14日、先にスイス・ローザンヌで開いた理事会で、2013~14年シーズンの世界フィギュアスケート選手権を東京か埼玉で開催することを暫定的に決めたと発表した。今後、ISUによる現地視察などを経て、最終決定される見通し。
 世界フィギュア選手権は今年3月に東京で開催される予定だったが、東日本大震災の影響で中止となり、4月下旬にモスクワで代替開催された。日本スケート連盟は、14年か15年の同選手権開催に立候補する姿勢を示していた。(2011/06/15-00:49)

すいません、いつも遅い情報で。。。。

でも、2013~14年シーズンなんだね。もっと早いのかと思いました。

ソチって何年?

国際スケート連合(ISU)広報は14日、読売新聞の電話取材に、11日までアムステルダムで開かれたISU理事会で、2013~14年シーズンのフィギュアスケート世界選手権の、日本開催が暫定的に決まったことを明らかにした。

 14年ソチ五輪の直後となる大会で、開催地は東京か埼玉となる見通し。今年3月に東京開催が予定されていた世界選手権が、東日本大震災の影響で、モスクワで代替開催された経緯がある。

(2011年6月15日01時02分  読売新聞)

というわけで、ソチ五輪直後、、、、

最後の高橋の舞台が整いました。

(以下、コメントを参照ください。。。)


(気が向いたらクリックお願い)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

紹介動画

すいません、、ちょっとブログ書くのらくして

コメントくれた皆さんからご紹介の動画載せちゃいます。

他の皆さんと共有したいから。。。

mimuさんご紹介の「ばちぇdeでざろ」

「高橋大輔 番外編」より

大好きな滑りに、大好きな曲。。。これも心惹かれるけど、、、 やっぱこれは「バチェラレット」そのままが一番です。

続きを読む "紹介動画" »

2011年6月15日 (水)

ちょっとPR

Img20101212122140628

最近はこのブログに来てくれるのが

リピーターの方が多いみたいでとても嬉しいです。

どこかのブログの言葉に心のひだが触れていただけたなら

本当に書く甲斐があるというものです。

そして、初めてこのブログを訪ねてくれた方。

私が言うのもなんですが、、、人気記事から読んでみてください。

これは私が決めたんじゃなく、来てくれた方が読んでくださる(回数?かな)

ことでランキングされるらしいから。

でも、私的には「道」から、、、てブログ好きなんだけど、だめですか?

(ランク外です)

そんなわけで、どうぞよろしくお願いします。

まだ、高橋ファンになって日が浅いです。

ブログ始めた日だけ見ると前じゃないと思われるでしょうが、、、

高橋について書き始めたのは、5月頃ですから。。。

気軽に、コメントいただけたら嬉しいです。

そして、この頃にコメントいただいたchon さん、Y.Iさん  MNさん

読んでくれてますか?またコメントくださいね。。。

2011年6月14日 (火)

黒の高橋

今までの私のブログは知らないところは知らないし、興味がないものは見てないから

とにかく、好きなことしか書いてない。

動画は気持ち悪くなるくらい見たけど、それは好きな演技だけ。。。

過去の高橋の演技はほとんど見ていない私にとって、

新プログラムを語るのは、難しいテーマです。

「高橋大輔を再考する」をシリーズ化の為、日夜高橋についての勉強をしています。

まず、年代順のプロの整理とか、、、曲、衣装、、このあたりが今後のテーマとなります。

しかし、また今回やや横道にそれてもいいですか?

続きを読む "黒の高橋" »

2011年6月13日 (月)

情報募集

書きたいテーマとは違うのですが。。。

高橋情報に詳しい方に教えてもらいたくて、、、

予想でもいいので、お願いします。

木下工務店カップ フィギュアスケート JAPAN OPEN2011 3地域対抗戦

カーニバル・オン・アイス 2011

には、高橋大輔は出る可能性はあるのでしょうか?

もうすぐプレオーダーが始まります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

一緒にチケット取り頑張る方いますか?ここか、プロフィールのメールアドレスにご連絡ください。

高橋大輔 番外編

前回のブログより、過去の高橋のプログラムについての再考をしています。

が、まだ2回なのにいきなり番外編。

これは初めて見たときに、「バチェ」とは違った衝撃を受けたプログラム。

なぜって、曲が大好き過ぎて。。。

当時、、、(てどのくらい前?10年?)

熱狂的ファンであったドラマがありまして、「YASHA」といいます。

私の敬愛する吉田秋生の漫画をドラマ化した作品です。

今はもう有名になったが、当時は無名の新人伊藤英明の初主演作だった。

それがもう素敵で、、、発売されたDVD求めて少し遠出したことを思い出します。

このドラマの主題歌でした。(汗)

STINGの「Desert Rose」です。

続きを読む "高橋大輔 番外編" »

2011年6月12日 (日)

高橋大輔を再考する

高橋についてのブログを書き始めてからというもの、

沢山の方に読んでもらえるようになり、とても嬉しい。

そして、コメントもいただけるようになって、気が付きました。

まだまだ、過去の高橋を見てないことに。。。。

ちらっとは、動画で見たとは思うのですが、

好みじゃないとあまり印象に残らないっていうのもあった。

多分、私はインパクトが強いプログラムが好きなんですね。

だから、前書いたようなランキングになったんだと思います。

でもね、真剣に見直しました。

ちょっと別なテーマのブログの為もあったのですが、、、

それは置いといて。

やはり、高橋はすでに高橋として存在していました。

あのドラマティックな滑りはもうすでに過去から健在だった。

まあ、こんな私のブログを読んでくださってありがとうございます。

さぞ、言いたいことがあったに違いない。

以前のプログラムランキングに変動があるかもしれないなぁ。。。

続きを読む "高橋大輔を再考する" »

2011年6月11日 (土)

体操の天才

前のブログで、見ていて楽しいのは、フュギアスケートのほかに

男子体操って書いたのですが、、

その理由は、内村航平にある。

彼は高橋のように、この世界での天才だ。

彼の演技は、他の人とは違うし、美しい。

もし、興味があるなら読んでみてね。

http://number.bunshun.jp/articles/-/129377

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

自己満足

一日ブログが空きました。

ランキングも下がるんですねぇ、さすがに。。。

しかし、そんなには落ち込んでませんよ。

最近の皆さんのコメントが心強いもの。

それにレベルが高いので、新しくみえた方は私のブログより

コメントを読むことをお勧めしたい。

特に新プログラムのコメントは皆さんの思いが深いし、熱くて、

興味深いものでした。

なんだかんだ言ったところで、高橋が決めることだもの、、、と思っていても。。。

黙っていられないものだよね。

結果が見れるまで、この話は引きずりたい(笑)

まだ、何か言いたいって人はコメントいただきたいです。

続きを読む "自己満足" »

2011年6月 9日 (木)

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」

今日は映画を見てきました。「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」。

ちょっと遅いけど、、、覚え書き。

寝不足のせいばかりではないと思うけど、眠くなりました。

はっきり言って、あまり面白くないと思います。

だらだらとした展開、、、無駄に長いし。

初めて見た「パイレーツ~」の面白かったこと。

それに比べるのは酷というものだろうけど、脚本もあまり良くないのじゃないかなぁ。

たたね。話の鍵となる人魚が出てくるのですが、これが美女ばかり。。。(怖いけど)

F0089329_21474325

最初に出てくるのは「赤ずきん」の主役の子かな?

2

(違うらしいけどけど、似てませんか?)

Imagesca4vprw1

一人捕獲されてしまう人魚がいるのですが、またこの子がかわいい。(新人らしい)

20110419dog00m200053000c_250

そして、その子と恋に落ちる宣教師が、かっこいい人でした。(映画では新人)

Chn34_rpt29506_29506_img1

この悲恋。。。本筋よりこのサイドストーリーがとても印象的。

続きを読む "映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」" »

新プログラム

大輔、新プログラムにクラシック採用も…

 フィギュアスケート前世界王者の高橋大輔(25)=関大大学院=が8日、新プログラムで4季ぶりにクラシック音楽を採用する可能性を明かした。最近はマンボやヒップホップなど、様々な曲調で表現力を広げた。「まだ振付師も誰にするか迷ってますが、ファンの方から『久々にクラシックで見たい』という声も多く、これから考えたい」。4月の世界選手権(ロシア)は5位と低迷。正式採用すれば、原点回帰と言える正統派プログラムで復活を目指す。

スポーツ報知より

続きを読む "新プログラム" »

2011年6月 8日 (水)

伝説は悲劇に彩られ

我ら日本人は悲劇が好きな人種である。

心に残る、言い伝えられる人物ほど悲劇とともに語られる。

そしてまた、その悲劇を乗り越え再生または復活する話は

歓喜とともに迎えられ、 伝説となるのだ。

E8fd74a11b4da2316b6298deb6d6e838

高橋大輔は伝説になろうとしている。

彼を語るとき2008年の怪我は悲劇として、

そして復活を果たした2009‐2010年は素晴らしい復活劇であったと思い出すのだ。

この時季の素晴らしいプログラム「eye」「道」と共に。。。

続きを読む "伝説は悲劇に彩られ" »

2011年6月 7日 (火)

木に登る

コメントをくれた皆様、ありがとうございました。

今まで木に登っていました。

(すいません)

コメントは職場で(昼休みに)見て、読ませていただきました。

泣いて喜びましたが、職場ではお返事できないのです。

そして、タイミング悪く今日はお習字の日だったので、急いで食事を作ってから

会場に向かってしましました。

8時に終わるのですが、今日は日本代表のチェコ戦の為、

いままで応援してました。(前半は見逃してしまった)

申し訳ありません。。。

今からお返事書きたいと思います。。。

皆さん、温かいコメントが心に染み入りました。

そして、高橋のファンレベルが高すぎです。

多分みなさんの方が語らせたら熱くなるんじゃないでしょうか?

しかし、このランキングを競うブログ村に来てから、今日で9日。

毎日ブログを書きました。

前のブログ「Eye」へのオマージュは、あまりうまく書けなかったのではと。。。

「バチェ」のことを書いたものも、なんだか思いを伝えられないもどかしさがあったし。。。

結構、勢いで書くのだけど、考え始めるブログはダメなような気がするし。

そんなこんなで、納得するのもあるし、反省するのもあるけど、、、

アクセスを見ると、なんだか頑張らなくてはと思ったのです。

しかし、昨日書いた時点で、ちょっと疲れたなぁと感じてしまい、

反則みたいなものでしたが、言ってみるものですね。

あんなにコメントいただけて幸せです。

今まで、アクセスだけでは分からなかった皆さんが身近に感じています。

逆にプレッシャーもあったりしますがまた頑張ります。

上手くかけなかったら助けてもらって。。。

これからもよろしくお願いします。

(今日もうまく書けない)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月 6日 (月)

「Eye」へのオマージュ

前のブログで「道」からその表現力、演技力が変わったと書きました。

それは、私が話すまでもなく高橋ファンの周知するところでしょう。

それはこの時期の2009‐2010「Eye」にも言えることだ。

ブログ“妄想の続き”では2008「Eye」をアップしたが、

それは、格別の素晴らしい演技だった。

「尖ったナイフ」とはまさに、この演技を一言で表現している。

観客を威圧するような、触ったらタダではすまないような、

それでいて、目を背けることが出来ない演技だった。

悪い男の魅力と色気を存分に魅せてくれた。

さぞこれを生で見た方は満足されたに違いない。

羨ましすぎ。。。

この時期の高橋を振り返ると、体がキレキレで、その迫力ったら半端ない。

これでスケート靴を履いているとは、到底信じられない演技である。

そして復帰した2009‐2010「Eye」は

少し、いや大きな変化とともに私たちの前に現れた。

あの触ると危ないという鋭さは、少し影をひそめたが

その代わりにより一層の男の色気を増した新しい「Eye」だ。

言うまでもないが、、、

語りつくされたと思うが、、、

進化した素晴らしい2つのステップを目にすることとなった。

ジャンプももちろん素晴らしいが

この「Eye」は何と言ってもこの2つのステップに尽きる。

ストレートラインステップとサーキュラーステップ。

素人すぎてこの違えさえもよくわからないが、、、

素晴らしすぎる。

あんなステップは彼しか踊れはしない。

次の一歩が予測できないし、あの素早い動きは驚異的。

よくあんなに体が動くよね。

それもすべての動きが音楽を追っているのもビックリする。

足の素早さとともに上半身のしなやかな動き、そして指先までも神経が行き届く。

その全てにわざとらしさがない。

思うに彼の動きは頭で考えて動くのではなく、

音を聞いて、体が勝手に動く(躍る)ような感覚じゃないかな?

そしてなりきっていた、エロ男爵(笑)。

鋭さよりも優しさに。

それでいてちょっと冷たい男だ。

サーキュラーステップ前のあのエロい微笑が大好きだ。

体回転させながら、首回すとこも大好きだ。

ごめん、全て好き。一瞬も嫌いなとこがない。

怪我前にあれだけ滑っていたのだから、体には相当なじんでいたような気がする。

このプログラムも高橋とともに伝説になるに違いない。

続きを読む "「Eye」へのオマージュ" »

2011年6月 5日 (日)

ギャップ

今日は、朝書いたブログを一つ消しました。

もう読まれた方もいらっしゃるだろう。

あれはあれで、間違ったことを書いていないけど、

彼そのもにテーマを書くと、少し神経質になってしまします。

今まで、結構語ってきてるけど

逆に情報が過多になると、語れなくなるってこともある。

今は多分彼の一挙手一投足が話題になって、いろいろ耳に入ってくる。

それは嬉しいことなんだけど。。。。

先日は京都のセミナーのことを詳しく書いてくれているブログを読ませていただいた。

高橋の誠実な素直な人となりが垣間見れた機会になったようだ。

彼自身を知るにつけ、いつも感じる、

演技、表現者としてのギャップに驚いてしまう。

ただ彼が言った

「好きだから、ここまでやって来れた」

「満足しない、満足しない、何か違う、何か違う…」

という言葉に少し納得できる気がする。

彼が自分を「アスリートらしくない」と言う。

そこは気にしなくてもいいんじゃないか?

ストイックなイメージのアスリートより

表現者としてアーチストとして、もっとわがままになってもらいたい。

そして、自分の欲するものを全て手に入れて欲しいと願っている。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

2011年6月 4日 (土)

妄想の続き

昨日は思いっきり妄想してしまい、もう衣装のイメージなど思いをめぐらせ、

以前のプロを頭に浮かべ、

あのプロのあの表情に近いなぁ、、などと思い出してました。

上手く説明できないけど、

「ブエノスアイレスの冬」のステップ前にニヤって笑うとこがあるでしょ。

口が斜めになる不敵な微笑。。。あの感じ。

そして、ちょっとこれじゃない?求めてるのは、、、て動画がありました。

これはちょっとまずい。

この企画は2番煎じになるのか?

続きを読む "妄想の続き" »

2011年6月 3日 (金)

高橋大輔に抱く勝手な妄想

最近「ブラック・スワン」を見たことを書きました。

それは大分横道にそれた日記でしたが、

あの黒鳥の迫力は素晴らしかった。

そして、演劇は今のところ劇団新感線をよく見に行っています。

この劇団って、悪い奴を主役にしたり、

そうでなければ、悪い奴が必ず重要役で出てくるのです。

(ちなみに一番好きなのが「青ドクロ」。この中の森蘭丸が相当大好きです。

まあ、この話は置いといて、、、、)

何が言いたいかっていうと

高橋には、悪い奴を演じてもらいたいっていう

勝手な妄想を抱いているんですねぇ。

「悪魔」的な演技を見てみたい。

だって、悪ってすごく魅力的なんですよ。

高橋に、悪魔の様な高慢で不敵な微笑なんかされて御覧なさい、、、、

ちょっと、クラ~ってきませんか?

たとえば、、、

前に紹介したアダム・クーパーの「白鳥の湖」の黒鳥の場面なども

悪すぎて、素敵だし、

「エリザベート」のトート的(死神)な感じとか、

私の大好きな「ジャン・コクトー」の悪魔とか、

「ダンス・オブ・バンパイア」のバンパイアとか。

どれも主役を死に導く役。

続きを読む "高橋大輔に抱く勝手な妄想" »

2011年6月 2日 (木)

高橋大輔は美しい

今日は週に一回楽しんでいるバドミントンに行ってきました。

でも、不思議とバドミントンはやるけど、見ない。

有名選手が出ていてもあまり興味はない。

見ていて楽しいのはサッカー、男子の体操、そしてフュギュアスケートだ。

フュギュアは高橋大輔がいるから見るって感じかもしれない。

昔はアイスダンスやペアが好きだったけど、今はそれほど魅力的な人たちがいない。

しかし、今更だけどフュギュアスケートがこのあたりと同じ競技であると

いうことに少しの違和感を、いやビックリな感じもする。

まあ、まったく同じとはいかないけど、競技だ。

一位を決めなくてはいけないのだ。

フュギュアスケートの採点方法を詳しく知らない私にとって

高橋を見る目は多分、役者かダンサーを見る感覚に似ていると思う。

彼を見るのに理屈はいらない。

ただ魅せられ、引き込まれる演技なのだから。。。

続きを読む "高橋大輔は美しい" »

2011年6月 1日 (水)

ザック・ジャパン

いよいよキックオフです!

いや~ドキドキしますねぇ。

Wカップとアジアカップの興奮は今は懐かしくもありますが

あの時の気持ちがよみがえります。

香川と宮市が見れないのが残念ですが

宇佐美がどれだけのものなのか関心があります。

長友と内田の両サイドバックにももちろん注目だね。

あらら、長友、本田はベンチスタートだよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

続きを読む "ザック・ジャパン" »

高橋イベントに出席

フィギュアスケート男子の高橋大輔(25=関大大学院)が5月31日、東京・銀座に6月1日から3カ月の期間限定でオープンする「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR TOKYO」の記念イベントに出席した。
 19日に右膝のボルトを抜く手術を受けたばかりだが、術後の経過も「順調です」とアピール。歩く際も、足を気にするそぶりは見せなかった。早ければ6月下旬にも練習を再開し、来季に備える見通しだ。
 大のビール好きという高橋は、氷点下2度まで冷やされたビールを自分で自分のグラスに注いで一気飲み。注いだ客に贈られる認定証の交付第1号になり「1番になるのは何でもうれしいですね」と笑顔を見せていた

Imagescaku9zs2

続きを読む "高橋イベントに出席" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ