動画

お勧め

お勧め2

« 高橋大輔のプログラム | トップページ | もう少し高橋大輔を語っていいかな »

2011年5月 7日 (土)

高橋大輔のプログラム2

前回のプログラムについてまた独断と偏見で書いてます。 

高橋にとってプログラムっていうのは、ほとんど振付師にお任せなんだそう。

しかし、私の1位「バチェ」2位「ロクサーヌ」4位「eye」は日本の宮本ケンジ氏の作品だから

この辺りは高橋の好みも色濃く反映されていると思う。

(訂正:2位「ロクサーヌ」は後記のモロゾフ氏です)

「eye」はもともと高橋が好きだった曲みたいだね。センスいいな。

宮本氏は日本のフィギアではマイナーなアイスダンス出身。

やっぱ、アイスダンスだよね。ドラマを感じる振付。

「バチェ」はちょっと違うけど、ちゃんと役があって設定も一応あるんじゃないの?

見ている方も情景が浮かぶし想像もしやすい。

もちろん衣装も効果的だ。

ほんと、ストーリーのあるダンス見てるようなんだね。

音楽を表現する稀有な才能と役になりきる演技力、そしてスケートの技術。

高橋大輔が演技してる間はリンクがまるで劇場のように感じる。

思うにもう彼のようなスケーターは現れないのじゃないか?

おっと、熱く語りすぎた。

ちなみに今期SP「マンボメドレー」も女性のアイスダンス出身者だった。

これはただただ楽しいし、男の色気も感じられていいとは思う。

好きだけど、そんなに好きじゃない。

余談だけど今期のEXは好きじゃない。ランビエールが振付なんだけど、、、

彼が滑った方がいいんじゃないかな。もちろん高橋はうまく滑ってるのだが、

これは好みでしょうね。

2010FS「道」と2011FS「ブエノスアイレスの冬(四季)」はカメレンゴ氏。

彼はよく分からないけど、、、

とてもセンスがあると思う。特に今期の「ブエノスアイレス」は完璧に滑っていれば「道」を

超えた素晴らしいプログラムになったはず。

「道」はもちろん素晴らしかったし、感動したし、大好きだ。

この二つを比べたら「道」が好きだという方が多いのではないかと思うけど、、、

私は「ブエノスアイレス」の方が好きだな。

「道」って映画にもなっているしストーリーがちゃんとあって、見ていてもわかりやすい。

しかし、「ブエノスアイレス」は内面から出る男っぽい哀愁を表現しなくてはいけないから

演じる方も難しいと思う。

その分高橋の情熱や色気を存分に魅せてくれるプログラムだと思うのだ。

「eye」の女性を誘うようなエロ男爵にも劣らない哀愁と情熱と色気を持った、

なんだろな、、、、悩める貴公子みたいな(笑)

前後しましたが「バチェ」はね、高橋がインタビューで言ってたのがよく分からない説明で、、

気持ち悪く滑るって言ってたかな?

彼は感覚で滑る人だからね。あのプロも彼にしか滑れない。

高橋大輔でなくてはならない。

人ではない、なにか情念、女の何か、違うかな。。。まあ、確かに気持ち悪いのかな?

人を黙らせるプログラムを目指したらしい。

息を呑みその動きに見とれる振付だ。これを振付けるのも凄いけど

踊りこなすのはもっと凄い。これ見てると彼は何かに憑りつかれたのかと思う。

あの素早い動きと身のこなし、また手の先まで演技してるのがまた溜息がっでる。

ほんとこのプロ大好きすぎる。

バレエダンサーでもあの雰囲気は出せない。技術ではなく会場を包むオーラが半端ない。

彼は氷上に立ち、音楽がかかった途端に別人になるんだよね~

よくエロいっていう人もいるけど、同意。

「ブエノスアイレス」なんかは特に美しいしさぁ。化粧でもしてるのかと思うくらいだ。

(前のブログ参照してください)

普段の彼はそうでもないのよね~普通の青年。

あともう一人、重要な振付師兼コーチのモロゾフ氏。

彼もアイスダンスの出身かな?よくわからない。元奥様も振付師だよね。

2008以前のSPとFSは彼の振付だと思う。

特に2008SP「白鳥の湖 ヒップホップ」はセンセーショナル!

あのプロは高橋の為の、高橋でなければ踊れないものだ。素晴らしい。

最近、モロゾフ氏はロシアに拠点を置き、ロシア選手中心に指導をしていくとのコメントをした。ソチオリンピックに向けてロシア選手の強化を図るらしい。

それとともに外国の選手は制限されるらしいから安藤選手はどうなんだろうか?

ロシアが本気モードだね。すでに女子シングルのジュニアは凄く強いらしい。

願わくばアイスダンスや伝統のペアで頑張ってもらいたいな。

追伸:世界選手権の高橋大輔のフリーの演技がユーチューブでは消されてますね。

きっと会長の醜態が映し出された為、消してるんでしょうね。

高橋現役続行!のページはニコニコ動画に変更しました。

良かったら見てください。

※ニコニコ動画はログインしてないと見れません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« 高橋大輔のプログラム | トップページ | もう少し高橋大輔を語っていいかな »

コメント

オリンピックから大輔ファンになったと言う人は多いけれど、
今季のピアソラを見てファンになったというのは
結果ではなく、純粋に彼の演技から感じるものがあったのだと嬉しく思います。

ちょっと気になったのは、「ロクサーヌ」は宮本賢二氏の振り付けではなくモロゾフ氏です。
彼の元奥様は今季SPを振付けたシェイリーン・ボーンです。
お二人ともアイスダンス出身ですね。

来季のプログラムは完成形のピアソラも見てみたい気もします。

PチャンはSPは来年も今年と同じプログラムという話も聞きました。
今季のFS「オペラ座の怪人」も2年連続のプログラムです。
(内容はエレメンツの部分が手直しされていますが)

チェコのトマシュ・ベルネルはロシア杯のプレスでPチャンに対して
毎年新しいプログラムを楽しみにしている見ている人に対して失礼だと言っていた通り
私も毎年どんなプログラムなのか、どんな音楽を選択するのかとても楽しみです。
ただし、ベルネルと同じチェコのミハル・ブレジナのFPが2年連続「パリのアメリカ人」だったのは
新しくプログラムを作る資金がなかったからだと耳にした事があります。
そういう事情もあると思います。

だから、単に同じではいけないとは言えないかも知れませんが
高橋選手についてはあと3年、少しでも多くのプログラムも見てみたいですね。

通りすがり様

コメントありがとうございます。
はい、今季のピアソラは大好きですね。

すいません、まだ新米なもので。。。
ロクサーヌを解説していた宮本氏が高橋をすごくほめていて
なんだろうロクサーヌ=宮本氏みたいな頭になってました。
そういえば、あのころのSPもFSもEXもすべてモロゾフ氏だったらしいですね。
凄い方ですね、教えてる選手のプロ全部つくるのでしょうか?

それと元奥様、シェイリーン・ボーン!
DVDで見た美しい方ですよね。
そういわれると、そうでした。どこかで読んだ気がします。
もう、すいません。


チェコのミハル・ブレジナ選手です。
なるほど、そうなんですか?
彼は去年の高橋が4回転に挑戦したのを見て
今回はFPで2回も成功させたんですよね(あってます?)
だから彼はとても好感をもっています。

>高橋選手についてはあと3年、少しでも多くのプログラムも見てみたいですね。

私もあのブログ書きながらそんな気がしてたんです。
これ、ちょっと違うって思ってました。
そうなんですよ、3年しかないって思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/51603572

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋大輔のプログラム2:

« 高橋大輔のプログラム | トップページ | もう少し高橋大輔を語っていいかな »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ