« 心躍る才能の持ち主 | トップページ | 映画「ブラックスワン」 »

2011年5月25日 (水)

「道」から変わった?

以前、高橋はプログラムの重要性を意識したのは「道」であるという話をしている。

確かに、このプロから彼は本当に変わったのではないかな?

私の好きな「バチェ」「ロクサーヌ」は、衝撃的だったが

表情、演技という点では到底この「道」には及ばない。

他どのプログラムとも比べ物にならないような、役になりきった完璧な演技だった。

彼はこの道化を演じるのが恥ずかしいと思ったようだが、ホントに?と思うほどなりきっていたよね。

日頃、インタビューでただたどしく話す人とは思えないほど、、、

舞台に立つ役者の様な演技と表情、そして確かな技術。

まさにお芝居を見ているようだった。

花を渡すとこなんて、凄い演出だし、綱渡り、一輪車、、、

語りだしたら止まらない。

劇的なラストまでの計算された構成はもうこれ以上の

ものが今後つくれれるのか?と疑問になるほどだ。

技術においても、ステップは言うことないし、助走のないジャンプは他の誰より綺麗だと思う。

スピンに問題があるという人がいるけど、どこが?だ。

ともかくジャッジの評価なんて問題じゃないんだよね。

見る者が感動するか、しないか?彼の言うかっこいいか、悪いか?なんじゃない。

怪我をして人として成長した部分もこの演技には現れたのかもしれない。

競技に対する姿勢も変わったような気がする。

ただね、「道」に関して言えば、狙いすぎなんだよね。

お芝居でも言えるんだけど、正統派というか、、、万人受けというか。

絶対このプロは嫌いな人いないでしょ。

そうは言ってみたものの、この作品はフィギュア界にとっての金字塔に違いない。

この時のSP「eye」。

このプロこそ高橋らしい。彼の得意な色気のある演技。

どうして、こんなに色気が出せるんでしょうか?

「どう?」って女を誘って、楽しそうにしてたら、いきなり突き放される感じ。

この演技の中での2種類のステップは今までのプロの中で一番じゃない?

体回転させながら、頭回すとこ。。。素晴らしい。

この演技に通じるのが「ブエノスアイレス」だったと思う。

この演技は「道」からより一層の成長の証だった。

ただ、今季はジャンプのコントロールに苦しみ、多くのアクシデントに見舞われ

その実力を十分に発揮できなかったのは、すごく残念だ。

明るく楽しいSPと対照的な、このFSの苦悩、哀愁はそのまま

今季の高橋に通じるところがあって、見ていて胸が苦しくなる思いがあった。

どこかのブログで、彼が「伝説になりたい」と語っていたらしいのですが、

絶対、なるでしょ。

もう、他にはあなたの様なスケーターはいません。

すでに伝説。今のフィギュア全体みても(ダンスやペア含め)

こんなに夢中になれるのはあなただけですから。

私はフィギュアスケートはあまり好きじゃないのかも知れないと思うのは

高橋大輔しか興味ないから。

だから他の誰の話もしないし、興味がないから出来ない。

変な話、フュギュアスケートの枠に収まってないのかもしれませんよ、彼は。

O0800048011061616444

ブログ読んでくださる方に感謝をこめて

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« 心躍る才能の持ち主 | トップページ | 映画「ブラックスワン」 »

コメント

本当に、artist on ice と呼べる人は何人かいても actor on iceと呼べる人はほかにいないんじゃないかと思います。
プログラムに合わせて髪型まで変えてしまう男性スケーターもいませんよねえ。入院中の大ちゃんの写真が京都新聞に載ってたようですが、見るとえらくさっぱりしてます。入院中だからってのもあるでしょうが、マンボもピアソラもほんとに終わったんだなあって。次はどんな髪型、いやプログラム(笑) でドキドキさせてくれるんでしょう。
 ところで顔つながりでひとつ。 「艱難汝を玉にす」 「地位が人を作る」
彼の顔の変化を見てるといつもそんな言葉が浮かびます。けがの前後でも別人かと思うほどにかわりましたが、
世界チャンピオンになって以降は、それに責任感が加わったような、常にスケート界全体を考えているような
そんな本物の大人の男の顔になったように思います。本人によれば迷いの多いつらい一年だったようですが、
その迷いも自分一人のことを考えていては出てこない迷いだったような。
これからもどんなふうに変わっていくのか目が離せません。

miyukiさま
こんばんは。いつもタイミングのよいコメントありがとうございます。
actor on iceですよね。
彼には絶対的オーラがあるんですよ。
舞台でも役者によってはすごいオーラのひとがいて、セリフがうまいとかなんだとか
理屈じゃないの。オーラなのです。
そうそう髪型ね~そこは語らなかったけど、やはりなりきる為に努力を惜しまない人ですよね。
そうですか~さっぱりしちゃったんだ。
長髪なんていいかなぁとか思ったのだけど。。。

彼の顔。。。変わりましたね、ホント。
昔の軽い感じがまったくないですものね。
あの怪我は無駄ではなかったんです。
責任か。。。そうかもしれません。よく男子フィギュア界の心配とジュニアのこととか
心配してるコメントがありますね。
あと、先の世界選手権の靴の件についてのインタビューなんて感動的。
もう、偉い!
これからも彼から目が離せませんね。
今は情報が少ないのでちょっと残念です。

nao様
大輔さんを語るあなたのブログがもっと見たいです。
これからも宜しくお願いします。
一言一句同じ思いです。
ありがとうございます!

hochin様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
hochin様のお言葉は凄く励みになります。
私のブログなんて主観と偏見なんですけど
こんな感じで大丈夫でしょうかね?
ありがとうございます。。。なんて、照れますねぇ。
シーズンオフなんで高橋ネタはどうかなぁ
頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/51762063

この記事へのトラックバック一覧です: 「道」から変わった?:

« 心躍る才能の持ち主 | トップページ | 映画「ブラックスワン」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ