« バルセロナだった | トップページ | 高橋イベントに出席 »

2011年5月30日 (月)

縁があるのかな

前からこのブログを読んでくれている方はご存じだと思いますが

私が高橋のことを書くようになったのはここ数か月のことで、、、

いや、訂正。

熱く語ったのは「私の高橋大輔への思い入れ」からだから

まだ一か月にも満たないね。

ともかく高橋を語るにはまだまだ新人なんですね。

その分、昔の自分と照らし合わせて懐かしい気分で読んでくれてる人もいるかもしれない。。。

ところで、最近発見があったんです。

このブログをまったり始めたころに、お習字を習い始めました。

多分このブログの最初の日記だと思います。

ちなみに今2級です。

中学の時には高校に行ったら初段から初めていいと言われていたのですが

続けなかったのが悔やまれます。

(まあ、それは置いといて、、、、)

で、書いた習字紙を挟むのに新聞紙を持っていくのだけどね

その新聞紙の表紙を良く見たら、「フュギュア・高橋、復活V」の文字。

2009年10月12日だった。

中の記事も大きな写真付きで、詳しく報道してるではありませんか~

縁があるのかなぁとね、思いました。

それにしても全然覚えてないんだよね。

今はこんなに熱く語ってるのが不思議になりますよ。

どうしてこの時期に彼を発見できなかったのだろう。残念だ~

Rimg0302_480x640

今、高橋の話題といえば、怪我で入れたボルトを抜いたということですし、

京都の病院でのフォーラムのお話。

6月には練習再開できるみたいで良かったです。

そういう意味でもこの記事は感慨深いです。

しかし、興味がある、なしでは全く見方が違うものですよね。

ちなみに写真クリックすると拡大するので、記事がなんとか読めます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« バルセロナだった | トップページ | 高橋イベントに出席 »

コメント

naoさん、こんにちは。
このあいだ記憶や錯覚をテーマにした本を読んだのですが、それによると、人間は興味のないものはたとえ視覚的には目に入ってたとしても全く記憶に残らないのだそうです。
そう思うと世の中には見過ごしているすてきなものがどんだけあるんだろうって思いますよね。
私はヒップホップ白鳥の湖を見て、「踊ってる!」と衝撃を受けそれからファンになりましたが、フィギュアは以前から好きで、テレビ放送は必ず見てたはずなのに大ちゃんの記憶といえば、オリンピックでころんでた、くらいしかなかったんですよね。
ファンになった時期が悪くて、そのあとまもなくケガで見られなくなり、しかたないので過去の演技を動画で繰り返し見てましたが、ホントなんでこれが目にはいらなかったんだろうって(笑)
 新聞紙の件はもうご縁としか言いようがないですよね。これはフィンランディア杯ですか。本人が今までで一番恥ずかしかったという、eyeの決めポーズの後でこけたときですね。そうそう「道」は最初この衣装でした。オリンピックで衣装を変えてずいぶん雰囲気が柔らかくなったと思ったことを覚えてます。
チャンピオンじゃなくなっても、医療フォーラムにイベントにと大ちゃん人気は健在でうれしい。新プロがほんとうに楽しみです。

miyuki さま
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
>興味のないものはたとえ視覚的には目に入ってたとしても全く記憶に残らないのだそうです。
うわ~ホントですか?
そうですよね、これ覚えてないもの。
この新聞紙になにげに習字紙をはさんでたんです。
墨で汚さなくて良かったです。

こけたのはYouTubeで見ました。
これなんですね、なるほど、、、繋がってきました。
この衣装はあまり好きじゃなかったな。
変えて正解でしたね。
しかしmiyukiさんの懐かしいという感じが羨ましいですよ。

ホントに彼は忙しい方ですね。
でも新しいプロも頑張ってもらわなくてはいけませんね。
そのうち、そういう話題も聞こえてくるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/51812602

この記事へのトラックバック一覧です: 縁があるのかな:

« バルセロナだった | トップページ | 高橋イベントに出席 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ