動画

お勧め

お勧め2

« 高橋大輔のプログラム2 | トップページ | 舞台「港町純情 オセロ」 »

2011年5月 9日 (月)

もう少し高橋大輔を語っていいかな

高橋大輔について思いのたけを沢山書いているが

もう少し語っていいかな?

前回、プログラムと振付師について語ってしまいましたが

もう少し、、

私としては、フィギュアにおいてプログラムと振付師こそ重要なのではと思っているのですが、

他の選手が高橋大輔のプロを見て同じ振付師に頼んだとしても

同じようには滑れないし、たとえ技術はあったとしても彼が氷上で放つオーラなど

誰にもまねはできない。

技術。。。。どれだけジャンプがきれいに飛べて、(4回転がクリーンで)正確なスピンとステップ。

確かにそこには感動もあるかも知れない。

しかし、私たちが高橋に感じるのはそこではないんじゃないか。

この世界選手権ではトラブルもあったものの、技術点では完璧にP・チャン、

小塚君には及ばなかったはず。

彼らは凄かったけど

私が感動するのは高橋だけなんだよね。

もちろん高橋は確かな技術も持っているし、4回転へのこだわりだって

人一倍ある人だけど。。。

彼にとって4回転は勝つためのものではなく、怪我前の自分を取り戻したという証明なんだと思う。

ただただベストな自分を、納得のいく演技を求めているのだろう。

そして私たちはその姿勢にまた感動してしまう。

それはトラブルに見舞われた世界選手権でもその姿勢はみれたと思う。

ビスが外れ、2分集中が途切れ、4回転はもう飛べなくなっても、

高橋は滑り続けた。

不安定な左足のジャンプの3Sは転んでしまったけど。。。

(「道」での3Sはあんなにいとも簡単に飛んだのに)

あの靴で3Aを決めて、素晴らしいステップを見せてくれました。

5位に終わったけど、順位なんか関係ない。私たちは彼が納得する演技を応援したいのだ。

高橋はよく応援してくれる人のために滑りたいと言っているが、

いやあなたが納得する演技の為に応援しているのだと言いたい。

彼は、唯一無二の人だ。

他の人が同じようなプログラムを滑ろうとしても彼の真似はけしてできないし

似てる演技さえも出来ないだろう。

今後も高橋のようなスケーターは出てくるのだろうか?

今は考えなくてもいいね。まだ引退しないのだから。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
にほんブログ村

« 高橋大輔のプログラム2 | トップページ | 舞台「港町純情 オセロ」 »

コメント

この4日間でアクセスが飛躍的に伸びました。
沢山の方が我がブログに来てくれてうれしい。
ついでになんかコメントもいただきたいな。

nao様、初めまして。
MNと申します。

私も去年、高橋選手の演技を初めて見て、演技そして彼の人柄に魅了されてしまった一人です。
nao様の記事を読んで共感する部分が沢山ありました。

現役続行、嬉しい限りですね!彼の演技があと3年も観れるなんて本当に幸せです。
しかし、その反面これからの彼が目指そうとしている先はどこなのかと、考えていました。
そんな時にnao様の記事を拝見させていただき、そうか、きっと彼の越えるべき相手は彼自身なのだと思いました。

ご本人曰く、山あり谷あり険しい道でもあると思いますが、彼の納得のいく演技を観られる日を夢見て、共に戦っていきたいと思っております。

気付けば長文になってしまい、申し訳ありません…
ここまで、お読み下さりありがとうございました。


また今後のnao様のblogの方、楽しみにしてます!

MN様

コメントありがとうございます!
大変うれしいです。
MN様も去年からのファンなんですね。
何か去年あたりから、彼には内面から出る魅力がますます出てきてるんじゃないでしょかね~

それにしてもコメント嬉しいですよ。
高橋選手について、つい熱く語りすぎてしまいますが
アクセスも増えて、、、おかしなことは書けないなぁと何度か修正入れたり
それでも誤字、脱字、おかしな文章になるので困ります。
なので、そう書いていただくとこれでいいのかなという気になります。

MN様のような方と高橋選手について語りあえたら嬉しいです。

お返事ありがとうございました!
本当に過去の彼の演技と、怪我後の演技は表現力が明らかに違うように感じます。
過去のプログラムも凄く好きなのですが…!
彼から発せられるものと表現力そして、フィギュアの技術が合わさった時のパワーには圧倒してしまいます。


nao様の記事を読んで高橋選手に対する熱さを凄く感じました。
でも、時に冷静に彼を見ていらっしゃっる。
お芝居などの記事も、今まで自分の中で触れる機会が無かった部分なので、新鮮な感覚で拝見させていただきました。


私も、是非!高橋選手について、naoさんと語り合いたいです!

MN様
こちらこそありがとうございます。
また~嬉しいことを言ってくれますね~!!
 
他のブログはあっさり書くのに(時にはお芝居見ても書かないこともあるし)
高橋選手のことになると、なんだか語ってしまうのよねぇ。
時には冷静、、、っていうのは、まあ歳も離れてるってこともあるけど。
 
他の芸術分野を視野に入れて見れるのも、
客観的に見ることが出来る要因ではないかと自負してます。
でも、氷上の彼はその点から見ても絶対的に素晴らしいですね。歳関係なく惚れます。

彼の最近のコメントも、きちんとしてていいこと言うな~なんて感心してます。
MN様の言うように、苦労した分凄く成長していて、演技にも表れてますよね。
私は昔のプログラムが好きだったりしますが、
あれを今滑ったら凄いことになるんじゃないのって思ってるんですよ。
あ~また語ってしまいそう。

また私なりのブログを更新していきたいです。

MN様、また来てくださいね♪


こんばんは。naoさま初めまして。高橋大輔の日経の記事を読みました。「僕が(チャン)を脅かす存在だ、と思わせることすら出来なかった時点で惨敗です。」と書かれていましたね。今季の点数の出方には、Pチャンだけではなく、コヅカ選手もあっけに取られてしまう採点の大会がありました。

大ちゃん抑えられてるのかなあ~???と、心配にもなった今季でした。でも終わったことを引きずるのは大ちゃんのために良くないと思いますので、過去は振り返らずに先のことを考えたいです、、、。1つだけ(^^)、世界選手権で、フリーの得点を待つ間、大ちゃんが歌子先生の話に手を横に振っていた場面を見て何だろう?と少々心配でした。歌子先生が靴のことを謝っていたからなのですね。TVの画面からだと何の話をしているのかな?アクシデントがありましたので、何だか大丈夫?と心配でしたが、理由が分かって良かったです。

高橋大輔、、、。みなさんが書いていらっしゃる様に、私も同じことなのですが、高橋大輔には(唯一無二の存在)を感じて目が離せないでいます。2005年スケートアメリカGS初優勝の時のEXスケートガーデンに惚れました。

今季、世界選手権が終わって、、、19才であの演技が出来る選手がいない。大ちゃんはその後のロクサーヌ(ノクターン)もバチュラレット、ラブレター、アメリ(これは短くてもっと見たかったです。)もリピ見の毎日でした。Pチャン、コヅカは床運動を見ている様なのですよね。来季はGSも台に上がる人の顔ぶれも変わるのでしょうか?大ちゃんが4回転を取り戻して、そして点数が出たら嬉しいです。ただ、現実には大ちゃんのスケートには点数とかそういうものを超えた素晴らしさに、心を奪われています。。

ピアソラの完成形をとても見たいですが、来季高橋大輔は新しいプログラムと言ってるし、本当に年代年代の全てのプログラムのDVDが発売されたら!即効買うのですが、出ると良いのです。初めて書かせていただいたのにまとまりもなく、長くなってすみません。またお邪魔させていただけたら嬉しく思います。

Y.Iさま
コメントありがとうございます。
高橋君ファン歴は、全然先輩なのですね。2005年あたりのはよく見てないかもしれない。
私はついこの間ファンになったばかりだから
余計、熱く語ってしまうのかもしれません。
でも高橋ファンは皆さん熱いですよね。
さて
>「僕が(チャン)を脅かす存在だ、と思わせることすら出来なかった時点で惨敗です。」と書かれていましたね。
それは確かに気になることですよね。
採点方法やジャッジの仕方に疑問の声があることは
いろいろなところで語られているので、そこにも結びつく話なのかと思ってしまします。
しかし、そう語る高橋君がなんだか大人だなぁと感心したんですよね。
怪我前のイメージは軽い感じの人かと思ったら
最近のインタビューはしっかりしていて男気も感じます。
ますますファンになりました。
それにたとえ、(悔しいけど)台には上がれなくとも高橋君本人が納得できたなら、それを喜びたいです。でも、彼が納得する演技だったら、一位以外ではないと信じたいけど。。。

プロのお話ですが
「バチェ」と「ロクサーヌ」を初めて見たときは鳥肌が立ちました。
もうなんて凄いんだと。。。。

Y.Iさまとも趣味が合いそうですね。

ピアソラの完成形はこの際あきらめ、あたらしいプログラムに期待したいです。
出来れば上記のEXのような衝撃的なもの。
そして、派手な衣装をお願いしたいです。

また、このブログに来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/51627221

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し高橋大輔を語っていいかな:

« 高橋大輔のプログラム2 | トップページ | 舞台「港町純情 オセロ」 »

投票2

  • 音楽
  • 理由も教えてくださると嬉しい。

投票

  • 投票
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ