« 舞台「鋼鉄番長」 | トップページ | タムナ »

2010年10月15日 (金)

舞台「エリザベート」

今日見てきました。

良かった!

城田くん、ビジュアルもいいし、歌も思った以上に素晴らしい。

それに舞台上の存在感。

もうあなたのためにある役でしょ、トートは。

いや~久々に良い舞台(私好みってこともある)をみたよ。

エリザベートは4回見ました。

2回は山口さん、1回は武田真二くん

そして今回城田くん

ずーとトートは山口さんと思ってましたが、、、

もう一回見たいなと思ったけど、もうチケットないみたいだ、残念。

また高いパンフ買いました。

パンフはすべての出演者が出てるので

5,6ページくらいの為の投資。

来年も見れるかな、彼のトート。

このストーリーってとても素晴らしいし、

出演者もレベル高い。

歌もダンスも多分、今日本で見れる最高のものだろう。

このミュージカルは何回見ても損はしない。

それにしても思い出すのは

10年くらいに見た「ジャン・コクトー 堕天使の恋」

このエリザベートを演出されてる小池修一郎氏による

オリジナルダンスアクトです。

やはりトート的な存在が出てくるのだけどこの役、

ノイズムの「金森穣氏」が演じてまして

もう衝撃的でしたねぇ。。。(しみじみ)

そんな舞台にまた出会いたいなぁ。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村

« 舞台「鋼鉄番長」 | トップページ | タムナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541748/49751155

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「エリザベート」:

« 舞台「鋼鉄番長」 | トップページ | タムナ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ